« H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ 第六話 | トップページ | 俗・さよなら絶望先生 第六話 »

2008/02/09

灼眼のシャナII 第十七話

 暗躍する将軍・シュドナイ。その目的はフレイムヘイズの情報収集及び援助施設・外界宿(アウトロー)の壊滅。その手はついにその重鎮たるドレル・パーティに及び、その卓越した情報処理能力と共にこの世界から消し去ってしまう。

 愁夢の吹き手・ドレル=クーベリックが顔見せすら無く一瞬で…結構好きだったのに(T-T)
てか、シュドナイ強すぎ。奇襲だったとは言え、あの一撃で何人のフレイムヘイズを抹殺したんだか。

 そして、その影響はすぐに情報の混乱という形でヴェルヘルミナの元に届く報告書を直撃。一刻も早く究明したい零時迷子への刻印やバル・マスケ関連の情報は膨大な無駄な情報に埋もれ、選別するのも一苦労という状態に。
 本来、それは外界宿の仕事。でも、今や外界宿は大混乱でそんな基礎作業すらままならず。だったら多少時間がかかっても選別してから送ってこいと言いたいが、それをしてたら未整理資料で埋まっちゃうから、関連してそうなものをまとめて送り付けちゃうってことなんだろうな(--;

 人間でもフレイムヘイズを援護できる、役に立てると知り、外界宿に道を見いだしていた佐藤。その道も死と隣り合わせであることに変わりはないのだと、外界宿壊滅の情報と共にマージョリーに告げられるが、それでもその決意は揺るがず。
 佐藤が決して甘い気持ちでこの道を選んだのではないと知ったマージョリーは、その道を佐藤の前に開くのか?

 一方、田中はオガちゃんと共に生きていくことを選び、しおりを返却。世界よりも好きな娘を守り、共に生きていく。それも一つの道。迷い、中途半端でいることの方が田中にとってもオガちゃんにとっても佐藤にとっても良くないことは今回思い知らされたわけで。
 マージョリーにしてみれば田中とオガちゃんが人間として幸せに生きていけるなら本望かと。出来れば佐藤にもそうして欲しかったんだと思うし。

 ところで、オガちゃんがトーチになったと誤解している方がいるみたいですが、封絶内で破壊されても、修復されればなかったことになるので、きっぱり生きてますよ。
 存在の力を食われてしまったらダメですが。

 訓練にやる気を見せるどころか、焦って暴走気味の悠二。殺しを込める回数を増やしてくれって、これはフェイントの中から本気の一撃を見切る訓練だから、その頻度を増やすのは訓練の趣旨からするとダメなんじゃないのか?まぐれ当たりしても意味ないし。

 次回、そんな悠二の前に、徒戦隊・ザロービ・ファイブが(笑)

|

« H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ 第六話 | トップページ | 俗・さよなら絶望先生 第六話 »

終了・し 灼眼のシャナ」カテゴリの記事

コメント

>愁夢の吹き手・ドレル=クーベリックが顔見せすら無く一瞬で…結構好きだったのに(T-T)
一応、テーブルのお誕生席に杖ついて座ってたのそうじゃないですか?(想像より若く見えましたが)
ただそれにしても、一言も喋らずに消えてしまったのは至極残念。
結構好きだったのは同じくです。外界宿の中では最重要拠点であったろうに(実質彼が中心人物ですし)ああも一瞬でやられてしまうというのはショックでした。(久々のシュドナイより個人的にはこっちが大事~<爆)

そんな冒頭の衝撃とは別に、さりげにオガちゃんと田中の、橋渡し的な役目を果たしている池に注目。やっぱりそんなところがカッコいいよ池。

投稿: 空理空論 | 2008/02/11 12:08

>空理空論さん
>テーブルのお誕生席に杖ついて座ってた
 あ、顔見せはありましたね。その後のインパクトが強すぎて頭の中から飛んでました。
 原作だとあれ、バル・マスケの自在師総動員の大作戦でしたよね。不意打ちで一撃で決めないとそれでも逃げられかねないくらいの。
 ハルファスに顕現しないように言い含める遺言は涙無くして読めなかったです(T-T)

>池に注目
 池は久々に本領を発揮してましたね。
これでこそメガネマンです(笑)

投稿: 藤ゆたか | 2008/02/11 15:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/40055871

この記事へのトラックバック一覧です: 灼眼のシャナII 第十七話:

» 灼眼のシャナをみました。 [鳥飛兎走]
池クン今回もGJということで。ホント委員長気質だなぁ;;;周りの事にはちゃんと気づくのに、自分の事には全く疎くて困る。でも、今、吉田さんに・・アプローチかけてもダメだろうね。 (;´д`)トホホ池クンとオガちゃんなかなかやるもんだなと思った。  17話:...... [続きを読む]

受信: 2008/02/09 16:39

» 灼眼のシャナII「それぞれの道」感想 [ここには全てがあり、おそらく何もない]
SPLENDIDE SHANAII Vol.ITVサントラ発売日:2008-02-22価格 【シャナたん的今回のあらすじ】 *シャナたんが、ストーリーを簡潔かつ分かり易く纏めてくれています。 赤い文字は、マウスポインタをのせると解説が出ます。 たまーに、シャナたんの本音が見えたりする時...... [続きを読む]

受信: 2008/02/09 16:40

» ようやく池の見せ場が…!(灼眼のシャナ2nd第17話) [BLOG不眠飛行]
ううう…よかったなあ、池。 第二期が始まってこの方、あんまりな道化役か空気役しか与えられず、 [続きを読む]

受信: 2008/02/09 16:51

» 灼眼のシャナⅡ 第17話 「それぞれの道」 [アニメって本当に面白いですね。]
灼眼のシャナⅡ   お勧め:普通   [アクション 萌え 存在]   MBS : 10/04 25:25〜   CBC : 10/04 26:25〜   TBS : 10/05 25:55〜   バンダイチャンネル : 10/10〜   原作 : 高橋弥七郎   キャラ原案 : いとうのいぢ   監督 : 渡部高志   ....... [続きを読む]

受信: 2008/02/09 16:55

» 灼眼のシャナSecond第17話それぞれの道 [翔太FACTORY+Face.Chat.Union]
「千変シュドナイによるアウトローへの襲撃と同じくして佐藤、田中が自分の進む道を決めるのでした…」「灼眼のシャナSecond第17話それぞれの道」「今回の悠二はちょっと調子に乗ってませんか」「いくらバルマスケから逃げられないからってあの態度は」「祭蛇へのフラグだ...... [続きを読む]

受信: 2008/02/09 17:37

» 灼眼のシャナ? 第17話 「それぞれの道」 [独り言の日記]
JUGEMテーマ:漫画/アニメ  悠司、佐藤、田中の3人。   悠司はこれから起きるであろう過酷の運命と向き合わなければいけない。前回の戦いでそれを痛感した。  佐藤はフレイムへイズになりたかったが、前回の戦いで何も出来なかった事に苛立っていた。それでも自分の出来る事を探そうとする。  田中は佐藤と一緒にマージョリーさんについて行くことを望んでいたが、前回の戦いで消えていく緒方を見てからその考えも変わろうとしていた。  前回の戦いはこの3人にとってそれぞれ進む方向が分かれてしまう事に... [続きを読む]

受信: 2008/02/09 17:55

» 灼眼のシャナⅡ第17話「それぞれの道」 [自堕落学生日記]
穏やかな日々から遠ざかっていく 悠ニは覚悟を置き目吉田一美も付いていく決心を決めたようだがあの二人はどうなのだろうか [続きを読む]

受信: 2008/02/09 18:00

» 灼眼のシャナII 第17話『それぞれの道』 [よう来なさった!]
新しいオープニングって結構、てかかなり?w不評なんですねw 自分はサビが好きなんですけど……まぁ特別好きってわけでもないのでどうでもいいけどw [続きを読む]

受信: 2008/02/09 20:07

» 灼眼のシャナII 第17話 「それぞれの道」 [Dream of hetare the world 跡地]
別の道。 [続きを読む]

受信: 2008/02/09 20:22

» 【アニメ感想】灼眼のシャナII 第17話 「それぞれの道」 [風庫~カゼクラ~]
先週もちゃんと見てたさ、面白いし。 でもレビューは書けなかったさ、ということで一週空けてのシャナ17話。 ・・・前回から変わったOPに若干凹み気味デス。 [続きを読む]

受信: 2008/02/09 22:07

» 灼眼のシャナ? 第17話「それぞれの道」 [明善的な見方]
今期はなかなか話が進まないですねぇ〜 [続きを読む]

受信: 2008/02/10 00:20

» (アニメ感想) 灼眼のシャナII 第17話 「それぞれの道」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
灼眼のシャナII 第I巻 【初回限定版】 悠二から望んだ新たな鍛錬。それは、ヘカテーが打った刻印で「逃げも隠れもできない」なら、自分が強くならなくては…という意思表示でもあった。時を同じく、自分の道を見つけた佐藤は、共に「マージョリーに付いて行く」と決意した...... [続きを読む]

受信: 2008/02/10 01:02

» 灼眼のシャナII 第17話 [ニコパクブログ1号館]
第17話『それぞれの道』 今回は、タイトルの通り、みんながそれぞれの道を決める話でした。 佐藤は、今まではマージョリーについていくつもりでしたが、自分の力ではそれは無理だと気付いたようですね。 それで選んだのが、アウトローに行くことか。 確かに、アウトロー..... [続きを読む]

受信: 2008/02/10 01:48

» 灼眼のシャナII 第17話 「それぞれの道」 [空色☆きゃんでぃ]
オレ、生身のオガちゃんがいいんだ。。。・゚・(ノД`;)・゚・ ゚グスン [続きを読む]

受信: 2008/02/10 10:32

» ようやく池の見せ場が…!(灼眼のシャナ2nd第17話) [BLOG不眠飛行]
ううう…よかったなあ、池。第二期が始まってこの方、あんまりな道化役か空気役しか与えられず、挙げ句の果てには、ぽっと出の新キャラ [続きを読む]

受信: 2008/02/10 16:47

» 灼眼のシャナⅡ第17話「それぞれの道」 [アニメのストーリーと感想]
 悠二の体内にある零時迷子を狙い動き出すバル・マスケに対抗すべく、自ら新たな鍛錬を シャナに申し出た。その理由は、ヘカテーの刻印によって、逃げも隠れも出来ない状況に陥った悠二が「自分が強くならなければならない。」と思ったからだ。そしてブルートザオラーを使い... [続きを読む]

受信: 2008/02/10 23:17

» 灼眼のシャナII 第17話 「それぞれの道」 [ネギズ]
灼眼のシャナII第17話感想です。 [続きを読む]

受信: 2008/02/11 15:16

» 灼眼のシャナII -second- 第17話 [ラブアニメ。]
「それぞれの道」 ついに田中が決意!! 暴走したマージョリーによってあやうく緒方ちゃんを失いかけて以来、ぎくしゃくしてマージョリーや啓作と距離を置くようになった田中。 それは田中を想う緒方ちゃんの心も沈ませ、... [続きを読む]

受信: 2008/02/12 17:37

» 灼眼のシャナⅡ第17話「それぞれの道」 [アニメ-スキ日記]
清秋祭が終わり日常を取り戻した御崎高校。 みな自分の道を模索し始めている。 悠二 [続きを読む]

受信: 2008/02/14 18:48

« H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ 第六話 | トップページ | 俗・さよなら絶望先生 第六話 »