« 01月26日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 俗・さよなら絶望先生 第四話 »

2008/01/26

灼眼のシャナII 第十五話

 フィレスから存在の力を奪い、頭までを出現させた銀=暴君。フィレスは戦線離脱。炎どころか姿を見たらマージョリーはどこまで暴走するのか?と思いきや、前回の反省を生かし、冷静に対処。この千載一遇のチャンスを最大限に生かすべく、ありったけの調査自在法をかけまくる。

 一方、星黎殿では突然の暴君の暴走に教授がエキサイトしていた。零時迷子の持ち主・フィレスに零時迷子の変質の意味を悟られては面倒とのベルペオルの判断で事態の収拾へ。

 嵐蹄・フェコルーと共に現れたヘカテーは史菜を吸収。第一期で悠二と器を合わせた時に似た描写から見るに、史菜はヘカテーの情報収集用燐子?それをベルペオルが宝具で人間に偽装していたのか?執事の方は外部電池の様な物?…もしかしてトライゴンだったのか?

 暴走した暴君の回収、零時迷子への刻印を終えたヘカテーは、零時迷子の入れ物、悠二を分解しようとするがシャナは、それを何とか阻止。しかし、ヘカテーはシャナの攻撃を捌いた隙に悠二に追撃を。

 絶体絶命の悠二。しかし、攻撃が着弾する刹那、その姿は突然ヨーハンに変わり…

 ヨーハンは現在貯えている存在の力のほとんどをフィレスに渡すと再び悠二の中に姿を消し、ヘカテーとフェコルーは予想外の事態を深追いせずに撤退。フィレスもヨーハンに新たな約束を告げられ、それを遂行するためにこの地を去ることに。

 唐突に訪れた嵐は唐突に過ぎ去った。数多くの謎や問題を置きみやげに。
吉田さんがフィレスから受け取った宝具は一体何なのか?

 次から次へといろんな事が起こりすぎてついていけない。これが始まり。マージョリーとマルコシアスの言うことはいちいちもっともだ。要するに十四話までは前座で、今回でようやく舞台説明が終わって幕が開けたと。

 史菜は何らかのことが起こるまでの監視兼情報収集兼悠二との思い出作り用、ということでいいのか?
 ぶっちゃけ、零時迷子が目的なら第一期で捕縛した時点で目的達成しちゃってるんだよなぁ…何を今更、刻印?とか思わないでもないが、うっかり忘れていたと言うことにしておこう(--;

 フェコルー、強いなぁ。鉄壁とか防御の事ばかりを言ってるけど、攻撃手段としてもマグネシアは強力な部類に入る気が。

 一度裏切ってしまった以上、自分に友を名乗る資格はないと背を向けるフィレスと、それに追いすがるヴェルヘルミナ。メリヒムのことと言い、一途で尽くすタイプの性格が、自由すぎる性格の相手(徒はほとんどそうか)にとっては重く感じるようで。不憫だ…

|

« 01月26日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 俗・さよなら絶望先生 第四話 »

終了・し 灼眼のシャナ」カテゴリの記事

コメント

今までの分を放出するかのように熱い回だったように思いますが、いかんせん詰め込みすぎのような……とはいえ途切れさせられるのも無理な話(次回はその補足も兼ねてるのかな?)
>史菜は何らかのことが起こるまでの監視権情報収集兼悠二との思い出作り用
今回のを見る限りそんな感じがしました。単に、零時迷子に何かがあった際にいつでも動ける用というだけではなかったんでしょうね(戻される時点で器が抵抗すれば面白かったのに<爆)
>フェコルー、強いなぁ
まったくもって。炎髪灼眼の討ち手をものともしてないような……まともに戦ってもシャナでは勝てない?

投稿: 空理空論 | 2008/01/26 20:23

>空理空論さん

>いかんせん詰め込みすぎのような
 今までほとんど水のようだった濃度が、一気にほぼ原液に。ちょんとかき混ぜてくれないと(--;

>戻される時点で器が抵抗すれば面白かったのに
 ヘカテー自身が感情に乏しいですから、その更に分身では…確かに面白いですけど、事態が更に収拾のつかない方向へ(^^;

>まともに戦ってもシャナでは勝てない?
 真っ正面からでは難しいでしょうね。ヴェルヘルミナか、マージョリーに任せるしかなさげ?

投稿: 藤ゆたか | 2008/01/27 01:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/17850029

この記事へのトラックバック一覧です: 灼眼のシャナII 第十五話:

» 灼眼のシャナをみました。 [鳥飛兎走]
なんだか、嵐のような展開が待っておりましたお姫様@悠二・・また、叫んで終りだった・・。しゃーないか;;;佐藤は・・まだ頑張れそうだが。田中はもうダメかな?にしても悠二。渾身の叫び声日野さん凄かったっすヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノコエカッタァゾ;;;15話...... [続きを読む]

受信: 2008/01/26 16:16

» 灼眼のシャナⅡ 第15話 「覚醒」 [SeRa@らくblog]
悠二の中から現れた銀の腕がフィレスを貫き力を奪う。 封絶内に現れる史菜!? その背後にいた者は――。 超速展開でフィレス編、ひとまず終了。 というか、いよいよ本篇の序章――はじまりって感じですね(笑) …展開積め込みすぎで理解が追いつかない(^^;... [続きを読む]

受信: 2008/01/26 16:20

» 灼眼のシャナ2・第15話 [たこの感想文]
「覚醒」 悠二から現れた銀の腕。その腕が、フィレスの身体を貫く。銀を止めようとす [続きを読む]

受信: 2008/01/26 16:22

» 灼眼のシャナ? 第15話 「覚醒」 [SeRa@らくblog]
悠二の中から現れた銀の腕がフィレスを貫き力を奪う。 封絶内に現れる史菜!? その背後にいた者は――。 超速展開でフィレス編、ひとまず終了。 というか、いよいよ本篇の序章――はじまりって感じですね(笑) …展... [続きを読む]

受信: 2008/01/26 16:23

» 灼眼のシャナII 第15話『覚醒』 [よう来なさった!]
悠二の腹から飛び出してきた腕、ついでに頭も出てきたが、 あまり強そうにはみえないなぁ……ちょっと期待していたのに、洋館に置いてありそうな 在り来たりな西洋の鎧にしかみえなくて、圧倒的な存在感や圧力が感じられなかったのは 残念だなという思い。インパクトが....... [続きを読む]

受信: 2008/01/26 17:21

» 灼眼のシャナSecond第15話覚醒 [翔太FACTORY+Face.Chat.Union]
「悠二の身体から出た銀の腕に腹部を貫かれたフィレスは臓物をブチ撒けられ…その時、空気だった近衛が封絶の中、動き出す」「臓物をブチ撒けろ〜っ」「灼眼のシャナSecond第15話覚醒」「そして悠二は十代大好きのラブヨハンに進化しました」「近衛の肉体を墓地に捨て…ヘ...... [続きを読む]

受信: 2008/01/26 17:36

» 灼眼のシャナII 第15話 「覚醒」 [Dream of hetare the world 跡地]
偽りの器。 [続きを読む]

受信: 2008/01/26 18:01

» 灼眼のシャナII 第15話 [パズライズ日記]
悠二の中から銀の甲冑があらわれ、さらにヘカテーが登場する話。 ここにきて一気に高密度の急展開、面白くなってきましたねー。 何が起こっているかなんて考えるのは後でも良し、とにかく今回は楽しませていただきました。 久々にバルマスケが登場、教授も出てきました....... [続きを読む]

受信: 2008/01/26 19:02

» 灼眼のシャナ? 15話 『覚醒』 [欲望の赴くままに…。]
フィレス(´・ω・)カワイソス  前回悠二の腹から出てきた腕に貫かれて若干ざまぁwと思っていたのですが、この表情をみていたら切なくなってきました(´;ω;`)ウッ…本当にヨーハンにただ会いたいだけなんだね…。・゚・(ノД... [続きを読む]

受信: 2008/01/26 23:29

» 灼眼のシャナ? 第15話 「覚醒」 [独り言の日記]
JUGEMテーマ:漫画/アニメ  明かされた史菜の正体とは?  それはやはりヘカテーだった。  正確に言えば“逆理の裁者”ベルペオルが送り込んだ偽りの器であったのだ。  今回、ついにバルマスケが動き出します。戦局は動き出す。  そして、そんな中、登場してくるヨーハン。  今回の話は正直、急展開すぎます。  悠司の体の中から突然出てきた銀の腕が“彩飄”フィレスを貫く。  傷ついてもなお、ヨーハンを追い求めるフィレス。  消滅の危険があったにも関わらず、引こうともし... [続きを読む]

受信: 2008/01/27 10:20

» (アニメ感想) 灼眼のシャナII 第15話 「覚醒」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
灼眼のシャナII 第I巻 【初回限定版】 意識だけを宿した傀儡を操る自在法『風の転輪』によって、マージョリーやシャナを、そしてかつての盟友ヴィルへルミナをも利用したフィレス。彼女は寸分の間も置かず、悠二へ……愛すべきヨーハンへと手を伸ばして行く。だが、悠二の...... [続きを読む]

受信: 2008/01/28 02:57

» 灼眼のシャナⅡ 第15話 「覚醒」 [アニメって本当に面白いですね。]
灼眼のシャナⅡ   お勧め:普通   [アクション 萌え 存在]   MBS : 10/04 25:25〜   CBC : 10/04 26:25〜   TBS : 10/05 25:55〜   バンダイチャンネル : 10/10〜   原作 : 高橋弥七郎   キャラ原案 : いとうのいぢ   監督 : 渡部高志   ....... [続きを読む]

受信: 2008/01/28 03:59

» 灼眼のシャナⅡ 第15話 「覚醒」 [アニメって本当に面白いですね。]
灼眼のシャナⅡ   お勧め:普通   [アクション 萌え 存在]   MBS : 10/04 25:25〜   CBC : 10/04 26:25〜   TBS : 10/05 25:55〜   バンダイチャンネル : 10/10〜   原作 : 高橋弥七郎   キャラ原案 : いとうのいぢ   監督 : 渡部高志   ....... [続きを読む]

受信: 2008/01/28 04:00

» 灼眼のシャナⅡ第15話「覚醒」 [アニメ-スキ日記]
「ついて行けねぇ~なぁ~」(マルコシアス談) 一気に話が進みついて行けないよーー [続きを読む]

受信: 2008/01/28 15:30

» 灼眼のシャナⅡ 第15話「覚醒」 [二千万パワーズ]
突然の急展開に原作未読者の私は混乱しましたが、ついにヘカテー登場。 偽りの器だった史菜はヘカテーに記憶を渡して同一化。 消滅する前の切なそうな顔が印象に残ります。 ヘカテーはシャナと互角以上に戦い悠二を破壊せんとするものの、悠二はヨーハンに変化してフィレス..... [続きを読む]

受信: 2008/01/28 17:32

» 灼眼のシャナII 第15話 [ラブアニメ。]
「覚醒」 原作未読者置いてけぼり……。 今回も一気に話が進んで、置いてけぼり状態でした。 でも、シャナとフィレスにはしっかり萌えた。 前回の続きで悠二から銀の腕が出てきてフィレスの身体を貫いたシーン... [続きを読む]

受信: 2008/01/28 17:54

» 灼眼のシャナII 第15話「覚醒」 [MAGI☆の日記]
灼眼のシャナIIの第15話を見ました。第15話 覚醒意識だけを宿した傀儡を操る自在法『風の転輪』によって、マージョリーやシャナを、そしてかつての盟友ヴィルへルミナをも利用したフィレス。彼女は寸分の間も置かず、悠二へ……愛すべきヨーハンへと手を伸ばして行く。だ...... [続きを読む]

受信: 2008/01/28 20:13

» 大御巫、起つ!(灼眼のシャナ2nd第14話&第15話) [BLOG不眠飛行]
まずはフィレスについて。 零時迷子が悠二の中で変質を起こしている話、 かけておいた戒禁にも変化が起こっている話、 包み隠さず懇切丁寧に説明してあげたのに…。 [続きを読む]

受信: 2008/01/29 00:25

» 機動戦士ガンダムOO第16話「トリニティ」 [アニメのストーリーと感想]
 ユニオン・人革連・AEU三軍合同作戦「プロジェクトG」は、開始から15時間以上経過し、徐々に疲労の色が見えるガンダムマイスター達。デュナメスはグラハム率いるオーバーフラッ クスに鹵獲寸前まで追い込まれ、キュリオスは人革連ソーマ達超武に捕えられ、ヴァーチェ... [続きを読む]

受信: 2008/01/29 01:29

« 01月26日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 俗・さよなら絶望先生 第四話 »