« 灼眼のシャナII 第十二話 | トップページ | ひぐらしのなく頃に解 第二十四話 »

2007/12/22

BLUE DROP ~天使達の戯曲~ 第十二話

 大勢の人々に目撃されていた爆撃機。しかし、レーダーには写っておらず何の証拠も残っていなかった。技術力の差は歴然。マスターコマンダーの言うとおり、侵攻が始まれば地球は瞬く間に制圧される。

 オノミルがマスターコマンダーの計略の犠牲になったのだと気付いたアザナエルは、会議の場でそれを暴露し至近距離から銃弾を撃ち込むが、それは思念凝結兵器で作られた影武者で。

 オノミルの姿を思念凝結兵器で作り出し、アザナエルを嬲るマスターコマンダー。恐慌をきたしたアザナエルは逃げる背中を撃ち抜かれて絶命。
 利用されるだけ利用されてこの末路は無惨すぎる(T-T)

 私は貴女の欲望と恐怖を具現化した存在、と語った偽オノミル。この兵器があればむこう千年、フォリメを支配できると言うマスターコマンダー。
 じゃあ、萩乃の前に現れたオノミルは萩乃の罪悪感の写し身だったのかというと…違う気がする。

 かつて、オノミルから贈られたペンダント。でも、背中から撃たれてちゃ弾をそれが受け止めていた、なんて事はなく。しかし、そのペンダントが光を宿した瞬間、艦の火気管制が異常に…え?オノミルってここまで予見してたの?

 平手打ち。
萩乃涙目。今のはちゃんと話してくれなかった分。
 双掌底突き。
萩乃プールに落下。そしてこれが…
 ダイビングボディプレス。とどめ。今まで心配させた分だー!
で仲直りしたマリと萩乃。ってかしてるよね(^^;

 そして、それを見て「コマンダーやっぱり笑っている方が良いですよ」と呟いて消えるツバエル。失恋か。でも、コマンダーが幸せなら、と。

…あれ?アザナエル生きてた?

 次回、マリを、地球を守るため単艦、マスターコマンダー率いる侵攻軍に挑むブルー。さすがにまともに戦って勝ち目があるわけもなく…鍵はマリの特殊能力か?それともみっちーか?(笑)

|

« 灼眼のシャナII 第十二話 | トップページ | ひぐらしのなく頃に解 第二十四話 »

終了・ぶ BLUE DROP ~天使達の戯曲~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BLUE DROP ~天使達の戯曲~ 第十二話:

» BLUE DROP 〜天使達の戯曲〜 第12話 『Cosmos』 [よう来なさった!]
非常に大規模な飛行隊なために、ニュースに取り上げられるくらい 話題になっているようだが、悪戯の線で落ち着くのには少し無理があるような気もw 常識的に考えれば悪戯にしては壮大すぎるし、悪戯だと証明できるくらい、 あの世界の科学は発達しているのだろうかとい....... [続きを読む]

受信: 2007/12/22 20:38

» BLUE DROP #12 [日々の記録 on fc2]
いよいよ学園祭当日が近づいて、ようやく萩乃が学校に戻ってきました。しかし、その頃マスター・コマンダー、シバリエルは戦艦ブルーへの攻撃を開始しようとしていたのです。戦艦ブル...... [続きを読む]

受信: 2007/12/22 22:02

» 『BLUE DROP〜天使達の戯曲〜』第12話 [うかばれないもの]
JUGEMテーマ:漫画/アニメ みんなで作り上げた舞台。照明も音響も、舞台道具も揃って、そして役者も揃った。あとは明日の本番を待つばかり。……だというのに、提示される未来はどう見ても明るいとは言い難いなぁ。公式HPじゃこの先の年表が発表されているので、これからどんでん返しというのはあり得ない感じだし。菅原先生が言っていたように、せめて舞台だけでも成功して欲しいと思うのですが。 そして哀れ海自の救難飛行艇。哨戒機と間違えられて撃墜されるとは悲運としか言いようがありません。取り敢えず、「制作スタ... [続きを読む]

受信: 2007/12/23 16:12

» 『BLUE DROP』 第12話 仲直り☆ [リリィ伯爵のチェキラ☆]
           仲直り☆ 『BLUE DROP 〜天使達の戯曲〜 』 第12話 「ちょっと奥さん、とうとうやってくれましたわ! キャッ、キャッ♪  水泡自重しろ!」 と言うわけで、今回最も注目されたの... [続きを読む]

受信: 2007/12/24 11:19

» 【アニメ感想】BLUE DROP 〜天使達の戯曲〜 第12話 [ACGギリギリ雑記]
「Cosmos」 【コスモス(キク科コスモス属の総称)】。一般的なコスモスは“大春車菊”を指し、共に和名は“秋桜”。 その花言葉は、花の色ごとに別の意味を持たせることも出来、様... [続きを読む]

受信: 2007/12/25 22:04

« 灼眼のシャナII 第十二話 | トップページ | ひぐらしのなく頃に解 第二十四話 »