« スケッチブック ~full color's~ 第八話 | トップページ | げんしけん2 第七話 »

2007/11/21

逆境無頼カイジ 第八話

 船井に星5個の勝負を挑んだカイジ。船井は当然、それを拒否。数の合わないチョキ3枚を隠し持っている者に、勝負前に星1個進呈という破格の条件を出して勝負を呼びかけるが、名乗り出る者はなく。

 動揺する船井にカイジは中盤に別室送りになった男が捨てられたカードこそチョキ3枚だったと告げる。結局、船井はカイジと勝負するしかカードを使い切る道はなかった。それでもせいぜい星3個だと食い下がる船井にカイジは最後の切り札を。

 カイジ達が持っているカードは66枚。船井との勝負に1枚使ってしまったら奇数になってしまい、あいこで消費できなくなる。どちらにしろ自分は別室行きだと語るカイジに船井はついに陥落する。

 これで星10個。余ったカードを抱えてカイジが一旦別室に行き、その後に星3つで救出してくれれば全員無事脱出のはずだった。

 しかし、群がる星の足らない者を追い払うために星を1つ500万で売ったことで、安藤が欲に捕らわれ裏切りを。

 ここまで仲間達に誠心誠意を持って信頼を築いてきたと思っていたカイジだったが、最後の最期の土壇場にいたって裏切られるという痛恨のミス。所詮はこんなとこにいる人間を信じちゃいけないと言うことか。
 カイジがお人好しすぎるというのは簡単だけど、あまりにも世知辛いよ(T-T)

 それに安藤は何もして無いどころか、最初にカードを渡された途端裏切って抜け駆けしようとして失敗した挙げ句泣きついてきたなんて前科があるわけで。恩を仇どころの話じゃないよな。最悪だ、こいつ。

|

« スケッチブック ~full color's~ 第八話 | トップページ | げんしけん2 第七話 »

逆境無頼カイジ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 逆境無頼カイジ 第八話:

» 逆境無頼カイジ #8 [日々の記録 on fc2]
ついに限定じゃんけん終了。勝負の結末は思ってもみない形になりました。残り時間あとわずかで船井に勝負を申し込んだカイジ。しかし、それを船井は断りました。カード交換に参加しな...... [続きを読む]

受信: 2007/11/22 06:07

» 逆境無頼カイジ 第8話「鉄槌」 [パプリカさん家のアニメ亭]
逆境無頼カイジ トイレにカードを流した奴がいたこと、すっかり忘れてました。船井も素で忘れていたのはらしくなかったですが、開司の覚悟を目の当たりにしてからの潔さは、ある意味流石でした。で、開司の覚悟ですが、こちらもある意味、できていなかったといったというこ....... [続きを読む]

受信: 2007/11/22 07:37

» 逆境無頼カイジ 第08話 「鉄槌」 [垂れっ流しジャーマン]
波乱の限定ジャンケンもついに終結!!!((((;゚Д゚)))) 船井、まさに自業自得の極み…!! 人を呪わば穴二つ。 それ以上に死んで欲しいのは、安藤ぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ! [続きを読む]

受信: 2007/11/22 20:07

» 逆境無頼カイジ 第8話「鉄槌」 [超・戯れ言]
 あのでぶ眼鏡め! 最後の最後でまた裏切りやがった… チョキ3枚を持っているとされたミスターXの正体は「トイレ」 トイレに流されてしまったカードがミスターXの正体でした。 ... [続きを読む]

受信: 2007/11/22 20:41

» レビュー・評価:逆境無頼カイジ/Bet.8:「鉄槌」 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 13 / 萌え評価 3 / 燃え評価 10 / ギャグ評価 6 / シリアス評価 40 / お色気評価 40 / 総合評価 20レビュー数 30 件 星売買組の誰かが持っていると思われていた“チョキ”3枚が、実はトイレで破棄され、電光掲示板にカウントされていなかったことが判明。船井は、負けることが分かっていながら、カイジとの星5個を賭けた勝負に追い込まれた。もし、時間切れになった場合、自分たちの5個の星と600万円で星を6個にし、古畑と安藤だけで上がるよう指示す... [続きを読む]

受信: 2007/11/25 21:24

« スケッチブック ~full color's~ 第八話 | トップページ | げんしけん2 第七話 »