« CLANNAD -クラナド- 第四話 | トップページ | 灼眼のシャナII 第四話 »

2007/10/26

逆境無頼カイジ 第四話

 星5つ、カード0枚のカイジ達。星を売ってくれる奴はまずいないが、カードを処分したいと思っている奴はいる。そして、それを発展させて、パーを買い占めるという奇策を思いつく。

 それは正に必勝法に思えたが…

 同じ事を思いついた奴が居て、しかも、先手を打たれてしまっては、そいつの手のひらの上で踊らされる羽目に。気付いたときには既に手遅れ。あせって勝負に出て、星2つを失い、手元にあるのは星3つと最早必敗の屑カードである大量のパー…

 その首謀者から持ちかけられた星1個500万の申し出を断り、カイジはどちらかが落ちるまでの一騎打ちを提案する。

 カイジって追いつめられたときの一発逆転の爆発力は凄いけど詰めが甘いというか、気を抜くのが早すぎるというか…まあ、それができてればこんなところにいないよね(--;

|

« CLANNAD -クラナド- 第四話 | トップページ | 灼眼のシャナII 第四話 »

逆境無頼カイジ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 逆境無頼カイジ 第四話:

» 逆境無頼カイジ #4 [日々の記録 on fc2]
バランス派の男を倒して、星2つを手に入れたカイジたち。しかし、手持ちのカードがゼロになったため、カイジたちはカードを買う戦略を立てました。船の中でのカイジたちの行動は、常...... [続きを読む]

受信: 2007/10/27 04:38

» 賭博黙示録カイジ [ブログで話題]
日本人にとって、テレビ番組を見るのは無料が当たり前なので、アメリカのようにお金を出してテレビ番組を見るのに、まだまだ抵抗があるようですね。 収入になるのなら、他のテレビ局とは違った番組を放映するテレビ局が生まれるかもしれません。 聞くところによると、アメリカでは10000以上のテレビチャンネルがあるんだそうです。これなら、あなたの見たかった賭博黙示録カイジも見つけられそうですね。... [続きを読む]

受信: 2007/10/28 23:33

« CLANNAD -クラナド- 第四話 | トップページ | 灼眼のシャナII 第四話 »