« 灼眼のシャナII 第三話 | トップページ | ひぐらしのなく頃に解 第十五話 »

2007/10/20

BLUE DROP ~天使達の戯曲~ 第三話

 相部屋になって最初の晩。マリと萩乃はベッドを背ににらみ合ったまま朝まで過ごすことに。とは言え、途中何度もうつらうつらとしていたようで、マリがふと目を覚ますと萩乃はなにやら夢を見て悶えていたうなされていた。いや、顔を赤らめて息を荒げていたら…ねぇ(--;

 相部屋初日はどうだった?と聞かれて萩乃が寝かせてくれなかったと答えるマリ。なんかいきなり爆弾発言だよ?すかさず、寝言がうるさくてと付け加える。対して萩乃もあなたはよだれを垂らしていたと反撃…なにやってんだか。

 翌日。萩乃は身内の不幸を建前に学校を休み、コマンダーとしてブルーに乗艦。ヘソだし水着制服に士官ケープが素敵すぎ。

 で、ここ海底だよね?萩乃が席に着くときとかなんか低重力状態のような描写があったけど…

 マリの島は津波で全滅したはずなのに、萩乃の記憶の中では炎に包まれている。それにブルーの事故が関わっているようだけど…

 月に一度の調理実習。マリが作ったパスタは見た目はまともだったが、その味は壮絶な物だったらしく、阿鼻叫喚の地獄絵図に…見た目で判断できない分かえってタチが悪いという(--;

|

« 灼眼のシャナII 第三話 | トップページ | ひぐらしのなく頃に解 第十五話 »

終了・ぶ BLUE DROP ~天使達の戯曲~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BLUE DROP ~天使達の戯曲~ 第三話:

» BLUE DROP #3 [日々の記録 on fc2]
萩乃と同室になってしまったことで、マリは眠れない一夜を過ごしたようです。(^^;朝、食堂に凄い頭で登場したマリですが、昨晩は萩乃といろいろあったみたいです。単にお互いに意地を...... [続きを読む]

受信: 2007/10/20 20:31

» BLUE DROP 〜天使達の戯曲〜 第3話 [ACGギリギリ雑記]
「Datura」 戦艦BLUE発進!! チョウセンアサガオ(有毒)。別名、曼陀羅華。気違茄子。 名前の響きだけでも、コマンダー・萩乃様にピッタリのイメージw [続きを読む]

受信: 2007/10/20 22:56

» 『BLUE DROP〜天使達の戯曲〜』第3話 [うかばれないもの]
ツバエルを目撃した記憶を、マリは消されてしまったんでしょうか? だとしたら、2度目だし後遺症とかが激しく気になる。MIBの黒服の人達も記憶操作をやりすぎるとそういう危険性があるって言ってたしなぁ。それにしても、何故マリには異星人のオペレーターが見えるんでしょうか。今はもういない、オノミルというオペレーターと何か関係が? すごく気になるんだけど、今ひとつ素直になれない――そんな関係のマリと萩乃様の関係が何とももどかしい。早く仲良くならないかなぁと思うわけですよ。ツバエルや寮生達のキャラクターも段... [続きを読む]

受信: 2007/10/21 15:33

» BLUE DROP 〜天使達の戯曲〜 第3話 「Datura」 [空色☆きゃんでぃ]
コマンダー!そのハイレグの意味がわかりません∠( ̄∧ ̄) [続きを読む]

受信: 2007/10/21 16:54

» BLUE DROP 〜天使達の戯曲〜 第3話 「Datura」 [SERA@らくblog]
萩乃の同室にされ眠れぬ一夜を過ごしたマリ(笑) マリとの邂逅で萩乃は辛い記憶を思い出す…。 母艦に召還された戦艦BLUE。 萩乃はコマンダーとして指揮を取るために帰還する…。 萩乃の星は女性しかいないようです…な... [続きを読む]

受信: 2007/10/21 18:30

» (アニメ感想) BLUE DROP 〜天使達の戯曲〜 第3話 「Datura」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
BLUE DROP~天使達の戯曲~ Vol.1 召喚に応じコマンダーとして艦に乗り込む萩乃。痛みと哀しみの記憶を乗せ、再び動き出す戦艦BLUE。マリと萩乃、そしてアザナエル。交錯するそれぞれの想いの中、BLUEは浮上する・・・。... [続きを読む]

受信: 2007/10/22 00:54

« 灼眼のシャナII 第三話 | トップページ | ひぐらしのなく頃に解 第十五話 »