« ハヤテのごとく! 第二十話 | トップページ | 残暑お見舞い »

2007/08/12

ひぐらしのなく頃に解 第五話

 鳴子で侵入者に気付いた沙都子。梨花を起こすと梨花は事情を聞くこともなく沙都子を屋根裏に案内し、狙われているのは自分だからと告げ、その場に留まる。

 梨花、手慣れすぎ。そこまで冷静に対処されちゃ沙都子もおとなしく従うしかないよな。
梨花も冷静を装っているだけ、というのは地が出ている時点で明白だけど。すぐ会えるって、「この」北条沙都子にはもう会えないし。それでも、沙都子を巻き込まないよう、笑顔を浮かべる梨花の姿に涙が(T-T)

 もはや、気配を隠すこともなく踏み込んできた男達。梨花は窓から飛び降りた?でも、結局捕まって簀巻きに。早!!
 家から引き離すことだけが目的で、うかつに姿をくらますと家捜しされて沙都子が危険だと判断してあえて捕まったとか?

追記:どうやら飛び降りたときに足を骨折していたらしい(月の静寂、星の歌/なっきーさんの記事より)

 断腸の思いで梨花の言うとおり屋根裏に隠れていた沙都子。しかし、我慢出来ずに外に出て梨花を捜すことに。そして、彼女は賽銭箱の裏で腹を割かれて惨殺された梨花を発見し絶叫。
 それに気付いて戻ってきた男達に気付き、逃げ出した沙都子だったが、男達をまくことには成功した物の、足を滑らせて橋から川に転落。

 梨花の逃亡から死体発見までどのくらいの時間があったのだろう?
 沙都子が靴を履いていないのは、もしかして梨花が沙都子の存在を隠すために靴を隠したのか?
 梨花の惨殺死体発見から転落の流れは祟殺し編の圭一を踏襲、というのは皮肉?

 目を覚ました沙都子。学校に向かった沙都子が見た物は、圭一達を含めたクラスメート達と大人達が折り重なるように絶命している姿。沙都子は生存者として病院に搬送されることに。

 教室で倒れている圭一達と知恵、校長の位置から見て、異常には気付いたけど一歩遅かったと言うところ?それとも梨花と沙都子がいないのに気付いてどうしたんだろう?とか会話中だったとか?

 サーチライトで照らされたときにはこの場で射殺される物と…

 ショックで廃人のようになった沙都子に語りかける大石。発見されたレナの血が付いた帽子、そして発見されないレナの遺体。雛見沢大災害が天災ではなく何かの事件だと思った大石は…いくら何でも胸ぐらつかみ上げるのは酷いだろ!?

「梨花の惨殺事件」という言葉に反応を示した沙都子。しかし、大石は生体反応だという看護士の言葉を信じて帰ってしまう。署に戻って、ようやく沙都子が見たのは雛見沢大災害ではなく梨花惨殺の方だと気付いた大石だったが時既に遅く、沙都子は急性心不全で死亡していた。

 大石痛恨の大失態。「ふざけるなぁ~!!」はむしろ大石の方に言ってやりたい。今まで必死に追っていた雛見沢連続怪死事件が大災害で全て闇の中になってしまっていらついているのはわかるけど、梨花と沙都子が同居していたなんて基本情報を失念している方がどうかしているし。

 レナは鉈さえあればあんな奴らに…レナパンだけじゃだめだったか。でもナイフくらいでどうなるとも思えず。少なくとも2,3人は倒したんじゃないかと(笑)

 次回からはついに予告の彼女登場、舞台設定に関するネタバレのオンパレードの皆殺し編。それはともかく、DVDのCMに吹いた…時報大活躍?

以下、ネタバレ白字反転

 沙都子の避難は梨花にとっては至上命題。どうすれば沙都子がおとなしく隠れていてくれるかについては既に研究済みか。普段だったら沙都子が梨花の危険を知りつつおとなしく隠れているとは思えないし。そもそも、今回みたいに沙都子が起きている事自体少なそうだから寝ているか寝ぼけている沙都子ならどうとでもできるか。

 原作ではどうしていたか描写無いけど…でも、ここで生き延びても結局沙都子はほとんどの場合、大災害で死んでしまうのが皮肉。

 簀巻きにした梨花にナイフ。それで梨花の服を、服を…許さん許さんぞ、貴様ら!!

 このタイミングで発見した沙都子を殺さずに保護する理由が分からない。圭一の場合は滅菌部隊撤退後の引継ぎにだけど、今回の奴らは後片づけ中の滅菌部隊じゃないのか?あの状態で引き継いだらやばくないか?

 沙都子は何をされたわけでもなく、ショックでL5発症?この状態なら証言は出来ないと判断されたとか?この病院自体に多分、東京の息がかかっているんだろうけど、医師の態度から見て、詳細を知っているのはあの看護士のみで、医師は指示に従っているだけかな。

 沙都子の急性心不全は…病院ぐるみならいくらでもカルテ偽装出来るから原因を追及しても意味ないか。おそらく、看護士があれを注射したんだろうな。大石がもし、最初に来たときに気付いていたとしてもあの看護士に殺されていた可能性が高いかも。

 しかし、沙都子を殺す基準が分からないな。教室の圭一達の死体を見るのはOKで梨花の惨殺死体やレナの死の真相はNG?梨花の死体は発見されるのを前提であそこに置いたんだし、その犯人を見られたところで問題はないはず。レナの死の真相はもちろんアウトだけど、教室の死体はレナの件と同レベルでやばいはずでは?

 そもそも、梨花の死体が見つかってそのことが村に知れ渡る前に作戦決行しちゃっていいのか?なんか順番もタイミングも滅茶苦茶だし、今回は余程急がないといけない理由が?
 行方不明者が多いのはその辺の不備のせいかも…

追記:沙都子は祟殺し編の圭一と同じく、丸一日気を失っていたという説も。その方が納得出来るのでそちらの説を支持します。

|

« ハヤテのごとく! 第二十話 | トップページ | 残暑お見舞い »

終了・ひ ひぐらしのなく頃に」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひぐらしのなく頃に解 第五話:

» ひぐらしのなく頃に解 第5話 厄醒し編 其の四「雛見沢大災害」 [Todasoft Blog]
「私だけじゃない、梨花もずっと怯えてた。私が梨花を守るしかない」 決意を新たにす... [続きを読む]

受信: 2007/08/12 17:30

» ひぐらしのなく頃に解 第05話「厄醒し編 其の四 雛見沢大災害」 [kasumidokiの日記]
発言者:どちらもゲーム未プレイ、アニメ「ひぐらしのなく頃に」26話まで視聴済み。 →宵里、→春女。 [続きを読む]

受信: 2007/08/12 17:48

» ひぐらしのなく頃に解 第5話 [パズライズ日記]
厄醒し編最終回の今回は、雛見沢大災害が起こる話でした。 一気に急展開で最後まで行った感じ。 綿流しのお祭から大災害まで何日くらいなんでしょうかね。 梨花と沙都子の家に迫る謎の男は、一人どころか四人くらいいたようで。 沙都子だけを逃がす梨花はもう何が起こ....... [続きを読む]

受信: 2007/08/12 17:49

» アニメ感想 〜ひぐらしのなく頃に解 第5話〜 [紅日記〜ベニッキ〜]
雛見沢大災害 夜中の不審者、自分はいいからと沙都子だけを隠れさせる梨花 そしてら拉致、いつものように境内で・・・Σ(゚∀゚ノ)ノキャー 残された沙都子、これまた残念なことにワタ流しの後を目撃 条件反射で叫んでしまったモンだからダイターンではなく山狗登場、呼べば出てくるとはまさにこのこと ヾ(・∀・;) 「ははは、待て待てこいつぅ〜」 「うふふ、捕まえてごらんなさい」 ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル 沙都子橋から落下、あの落下した時の音に山狗..... [続きを読む]

受信: 2007/08/12 17:51

» ひぐらしのなく頃に解 第5話 「厄醒し編 其の四 雛見沢大災害」 [SERA@らくblog]
それは予定された終焉なのか…。 沙都子の頑張りを嘲笑うように、終わりの日を迎える雛見沢。 逃がしてくれた梨花の無惨な最期… そして雛見沢すべてが死に絶え――。 鬱展開の連続…、最悪の結末です。 ▼ 厄醒し編 其... [続きを読む]

受信: 2007/08/12 19:05

» ひぐらしのなく頃に解 第5話 厄醒し編 其の四「雛見沢大災害」 [パプリカさん家のアニメ亭]
オヤシロさまドットコム─「ひぐらしのなく頃に」「ひぐらしのなく頃に解」公式サイト 梨花は、事実上、無抵抗のまま状況を受け入れたということになるのでしょうか???梨花が死んだことで、雛見沢大災害が起きて(起こして)、またやり直すということなのでしょうか?....... [続きを読む]

受信: 2007/08/12 19:43

» ひぐらしのなく頃に解 #05 厄醒し編 其の四 「雛見沢大災害」 [月の静寂、星の歌]
 親友が苦しんでいるのなら、何とか救いたかった。  私をいつも助けてくれる親友の力になりたかった。  闇の中で聞いた絶望と苦悩の言葉は、  しかし、  光の下でいつも親友自身に否定された。  少し前から日常を蝕む違和感を感じていた。  それはやがて疑....... [続きを読む]

受信: 2007/08/13 07:10

» ひぐらしのなく頃に解 第05話 厄醒し編 其の四 雛見沢大災害 [寂漣堂]
総評としては、今回はいろいろな見せ場があって 特にアニメしか見てない方には いろいろ衝撃の一話だったんじゃないかと思います むりやり、いろいろなところの情報を引っ張ってきたため 一部の整合性にミスがありました 原作プレーヤーだと気がつかないとまずかった....... [続きを読む]

受信: 2007/08/13 12:34

» ひぐらしのなく頃に解 第5話 [オヤジもハマる☆現代アニメ]
サブタイトル「厄醒し編 其の四 雛見沢大災害」   梨花を探すうち、恐ろしい光景を目にする沙都子。   沙都子は惨劇の渦から逃げることができるのか?... [続きを読む]

受信: 2007/08/14 04:21

» ひぐらしのなく頃に解 第5話 「厄醒し編 其の四 雛見沢大災害」 [ゼロから]
サイレンサー付の拳銃を持っている作業員の格好をした男。こんなものをもっているなんて。何処かの諜報部員か軍隊関係者でしょうね。古手梨花や北条沙都子達は、こんな輩を相手にしていたなんてこれでは、勝てないはずだ。... [続きを読む]

受信: 2007/08/14 22:46

« ハヤテのごとく! 第二十話 | トップページ | 残暑お見舞い »