« ひぐらしのなく頃に解 第三話 | トップページ | 瀬戸の花嫁 第十七話 »

2007/07/29

ひぐらしのなく頃に 猫殺し編

 第1期DVD全巻購入特典の猫殺し編が届いたのですよ。にぱー☆  川⌒ヮ⌒|

 部活で足りないコインの代わりのコスプレで耳かきを賭ける圭一。それに対する妄想を梨花に指摘されて、必死に弁解する魅音が可愛い。

 みんなしてコインではなくコスプレを賭け始めたため、結局全員が罰ゲーム。魅音の牛ビキニはいろんな意味でやばいんじゃないのか?

 谷河内に向かった圭一達。そろそろ暗くなるので帰ろう、というところで、魅音が山向こうに採石場があると言い出すが、行くのは反対…なら初めから言うなよ(^^;

 かつて採石場で遊んだ魅音の回想。仲間が男の子ばかり…同年代の男子はこの時全滅したとか?とか思ったけど死んだのは一人のみ。他は興宮の学校に通っているのか、それとも既に村にはいないのか。女子がいないのはこんなところまで缶蹴りに来るのは魅音くらいなものなんだろうな。

 採石場にまつわる「穴」の怪談。最初は当事者として怯えている風でもあった魅音だが、圭一に理論的に説明されて、今度は真偽を確かめようと言い出す始末。今から行ったらもう真っ暗じゃないのか?

 梨花に忌み地に入ってはいけないと諭され、帰ることにした魅音たち。理解しているか不安になったのか梨花は圭一に念押しし、行かないと約束を取り付けて一安心。なんとか惨劇の回避は成功したよう。

 以下、ネタバレ白字反転。皆殺し編終了準拠。

 谷河内の採石場。それは紛れもなく滅菌作戦の資材貯蔵場所。親子が死んだのは山狗による口封じか。
 もちろん、皆殺し編前の梨花がそのことを知っているわけはないから、採石場探険に行って殺された世界もあるのかも。記憶継承の事を考えると梨花だけ生還?

 親子の死が山狗による物という確信があって、きっとあそこには見られては都合の悪い物があるのだろうと推測しているだけかも知れないけど。

 まあ、触らぬ神に祟りなし過ぎると盥回し編になっちゃうけどな(--;

|

« ひぐらしのなく頃に解 第三話 | トップページ | 瀬戸の花嫁 第十七話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

終了・ひ ひぐらしのなく頃に」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/15939948

この記事へのトラックバック一覧です: ひぐらしのなく頃に 猫殺し編:

« ひぐらしのなく頃に解 第三話 | トップページ | 瀬戸の花嫁 第十七話 »