« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007/06/30

ケロロ軍曹 「556 カップメンの作り方 であります」

 ラビーが福引きでカップ麺を当ててきた。しかし、カップ麺を見たことがない556とラビーはどうして良いか分からず、とりあえず説明通りに…

 水道もガスも電気も止まっていたため、お湯を用意するだけで大騒動。マッチだけあったのはマッチ売りの少女でもしていたからか?

 次の難関はラッピングのバリア。確かにどこから開けて良いか分からないよな。

 最終的にカップ麺ではなく、カラーボックス麺に…でも、二人とも幸せそうだからいいか…

 残ったカップは糸電話として再利用。もう片方は?と思ったらカラーボックスって…どこまで万能アイテムなんだよ!?

 よくもまあ。カップ麺一つでここまで引っ張ったものだ(--;;;

「ケロロ 攻略!クロスワード であります」

 冬樹が雑誌のクロスワードパズルで賞品を当てたのを見たケロロ。自分もガンプラ一年分を当てようと、夏美の読んでいた雑誌からクロスワードパズルをもらうことに。

 しかし、初めてのクロスワードは難解すぎて、ケロロは小隊を集合させた上、実際にその状況に挑んで答えを出すという体当たり解答を。

 当然それでまともな解答が出るわけもなかったが、つじつまだけは合ってしまったらしくマスは全て埋まり、出てきたキーワードはガンプラ。喜び勇んで応募したケロロだったが、送られてきたのは参加賞のカップ麺…ちなみに正解はようかん(^^;

 外れていても参加賞を送ってくるなんて随分と気前の良い懸賞だな…そして、カップは糸電話に。

 ところで、今回のキーアイテムのカップ麺は何の意味が?何かの記念日だったっけ?

| | コメント (0) | トラックバック (9)

DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 第十三話

 組織を探る者を追う組織。しかし、その相手の一人が観測霊を取り込む能力を持っていたため逆に情報を与えてしまうことに。そして、その中には銀の観測霊も含まれていた。

 ピアノを習っているかつてキルシーと呼ばれていた頃の銀。あれ?目が見えていないの?でも、見えないからこそわかることもあるわけで。ピアノ教師と母は不倫ですか?

 ヘボ探偵&コスプレ助手再登場。銀を探しに来たらしいピアノ教師が多分名前を間違えて依頼。でも、見つかったんだから結果オーライだ。

 銀の口元を指で上げて笑顔にするコスプレ助手。グッジョブだ!どうやら銀も気に入った模様。でも、温泉回を提案するのは狙いすぎだ!!

 超音波オペラ歌手。共振させて鉄骨落とすより、聴覚を破壊した方が早いような…

 感情を取り戻しつつあるような銀。それは可能なのか?それとも心を閉ざしているだけで元々ドールじゃないとか?

| | コメント (0) | トラックバック (18)

魔法少女リリカルなのはStrikesS 第十三話

 長い間、拘束され、怪しげな投薬や研究の実験動物として扱われていたアギト。死ぬことも出来ない地獄の日々はある日突然、終わりを迎える。ルーテシアとゼストの襲撃で研究所は壊滅。アギトはルーテシアに拾われることに。

 同じ旧ベルカ式の純正融合デバイスなのにロードがいて幸せそうなリィンを思い返し、アギトは憎悪を向ける。

…なんて、先週までの脳天気さを見ていると想像が付かないよね(--;

 保護された少女・ヴィヴィオはすっかりなのはに懐いてしまい、フェイトはあやしの達人。役に立たなかったばかりか隊長達を取られてしまった新人達は、出番も激減でご愁傷様…

 カリムの能力は半年から数年先の未来を古代ベルカ語で書かれた詩篇として書き出すこと。しかし、発動条件が揃うのは年に一度、詩として書き出されるため解釈によってはまるで別の意味になってしまうことなどから、的中率もせいぜい良く当たる占い程度と信頼度は余り高くなかった。

 地上部隊の上層部が予言そのものを嫌っていることもあり、管理局の崩壊という危機的な予言であっても正規部隊は動かしづらい。それ故設立されたのが、実験部隊扱いの機動六課だとか。

 しかし、地上部隊の レジアス中将の魔の手は刻一刻と機動六課に迫っていた…

 この手の輩って目先の利権だけに目がいって大局が見えていないくせに、立ち回りだけはうまくて、なまじ権力を持ってたりするからやっかいだよな…

 はやての死亡フラグは、 レジアスのせいで無駄死にの方向よりも、命のかけどころで拘留されて不発の線の方が可能性が高そう。

| | コメント (0) | トラックバック (20)

Saint October 第二十六話

 ユアンを取り込み、完璧クルツとなった支配の石版。支配の石版と慈愛の石版はこの世界を統治するために「お父さん」に作られた物。そして、アルカナのカードは、石版を守るために存在する。

 今までは慈愛の石版の戦士としてユアンを守るために戦ってきた小十乃達だったが、石版が一つになった今、それに刃を向けるどころか、絶対服従状態になり、お互い殺し合いをさせられる羽目に。

 余裕をかまして、エスメラルダの願い通り、小十乃の始末を任せるのは、まあ、良いとしてもエルロックが役立たずだったなんて口を滑らせるから…ここでエスメラルダが死んでいたら神展開だったんだが(笑)

 ユアンが一時的にクルツを内部から押さえつけている内にジャッジメントは、お約束の域を出てないな。そして、全ては「お父さん」だった掃除の爺さんの手のひらの上か!?

 人間が支配の石版を打ち破って自立するなら良し、負けてもそれは、まだ人間がその域まで到達していなかっただけのこと、ってスタンス?

 結局、エルロックもソフィア部長も生き返って、ユアンも転生という超甘甘なハッピーエンド。死神の件は投げっぱなしか!?

・総評
 中盤、ダークな展開になってきて、化けるかと思ったけど、結局、ゆるゆるな感じで終了。アンコールとか言われてもなぁ…
 とりあえず、一番の勝ち組はアルティスタを射止めたらしい功士朗か?

| | コメント (0) | トラックバック (17)

2007/06/29

怪物王女 第十二話

 風邪をひいた紗和々の代わりに駅で雨宿り中の姫を迎えに行くことになったヒロ。しかし、途中でシャーウッドに遭遇し、無理矢理ゲーセンに連れ去られてしまうことに。

 一時間後、なんとか抜け出して駅についた物の、姫は既に雨の中を走って帰宅した後だった。そのおかげで姫は風邪で伏せってしまうことに。

 姫のお迎えもろくに出来なかった上に風邪を引かせてしまい、紗和々に頼まれた風邪薬もパフェも、刺客っぽい包帯男のことまで忘れているヒロ…役立たずにも程があるよ(--;

 改めてお使いに出たヒロは、シャーウッドに特製風邪薬をもらって帰宅。早速飲んだ姫だったが、この風邪薬は良く効く代わりに、強烈に眠くなる副作用付きで、姫は戦闘中に眠ってしまう。

 王家の戦士が云々とか言い出したからヒロ、パワーアップ?かと思ったが単に相手が弱かっただけか。

 何者かに蘇らせられたらしい姫の兄・ファラオ。あれ?四千年眠ってたとか言ったか?

 弱いけど人海戦術のミイラ男軍団に徐々に疲弊していくヒロ達。なんとかミイラ男軍団は倒した物の、それまで傍観していてスタミナ抜群のファラオの参戦でフランドルもフランシスカも電池切れ、リザも疲れと眠気でダウン。絶体絶命の大ピンチに。

 しかし、たっぷり寝て風邪も全快して絶好調の姫がファラオをダブルチェーンソーで瞬殺…消耗戦を仕掛けたつもりがミイラ取りがミイラに、というオチなのか?

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2007/06/28

ながされて藍蘭島 第十三話

 今日はトンカツの誕生日。すずはトンカツのために冷や奴作り。行人は誕生日と聞いて、そういえば、あいつも誕生日だった、と一枚の写真を見て思い返す。その写真には行人と女の子が写っていた。

 船で沖に出ようとしていた行人を見つけ、干してあった昆布を使って船ごと一本釣り。恐ろしい腕力だなぁ…

 写真の女の子は妹。誕生日には買い物につきあうという約束だったのに守れなくてゴメン、と瓶詰めの手紙を流す気だったらしい。届く届かない以前に当日に流しても、とか突っ込むのは無粋過ぎか…ともかく、努力の結果、外海に流すことには成功。

 トンカツと同じ大きさの冷や奴を作ろうとするも、自重でつぶれてしまい悩むすずのために、にがりを作成。そのおかげでとんかつ冷や奴は無事完成し、トンカツのお誕生日会は大成功。今回の行人は完璧超人か!?

 わさびとからしのあやね特製豆大福。惨劇発生…かと思いきや不発。そして誤爆。でも、あやねがまちに一矢報いたのは快挙かも?

 トンカツ専用EDだと!?そして、行人とすずの仲は急接近…したのか?

| | コメント (0) | トラックバック (25)

キスダム 第十三話

 新たな街にたどり着いたシュウ達。そこでは、ハーディアンによる人間狩りが行われていた。しかし、京香の居場所の手がかりを掴んだシュウは、ハーディアンに囚われた人々の救出よりも由乃の敵討ちを優先。

 京香はシュウがネクロダイバーにふさわしくないと考え、人類を滅亡させないために一刻も早く抹殺しようとしている…ってわりにはただ裏返りを差し向けているだけ。随分悠長だな。裏返りが単独でネクロダイバーを殺さないと次のネクロダイバーにはなれないとか?

 あの由乃はもう一人のシュウと一緒にいるみたいだけど、生きていたのか裏返ったのか、記憶はあるのかないのか等々、今のところどうとでもとれる。

 シュウが生きている由乃と再会したら、俺はお前を守れればそれで良いとか言い出して、外のことなんてお構いなしに引きこもっている内に人類滅亡しそう(--;

| | コメント (0) | トラックバック (11)

2007/06/27

成恵の世界 少年エース2007/8月号

 もうエピデンスなんて見たくもない、という蘭に対し、アプリオリみたいで可愛いと言う鈴。そこから話は里親の話に。

 ずぼらな鈴の里親一家に、格闘家族の蘭の里親一家。二人がこう育つのも納得。
そして麗の里親は…

 もう誰の娘でもないと冷たく告げる麗。でも、義母が倒れたと知らせを受けて里帰り。そこは寂れた田舎で、麗にとっては悲しい思い出の残る場所。

 幼かった麗は溺れる義姉を助けることも出来ず目の前で亡くしていたらしい。そして、それはガタが来て環境整備に支障が出ているのに現役たらんとしている行政機・縫重も関係している?

 里親一家に大切に育ててもらったのだろう麗。でも、それは失った娘の代わり、そして、その娘を自分は見殺しにしてしまったのだという負い目と後悔の念に苛まれていた。
 でも、そんな麗の思いの全てごと義母は抱きしめてくれて…

「第500特殊作戦連隊」とか田舎での機族への視線とか、機族を「精霊や妖精の類」と評するテイルメッサーとかなにげに情報がばらまかれてるなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/26

らき☆すた 第十二話

 祭りだと言って、みゆきさんを冬コミに誘ったこなた。しかし、かがみに看破されて寸前で阻止されてしまうことに。みゆきさんがどういう反応をするか見てみたかったな。

 みゆきの代わりにつかさが参戦。でも、為す術もなく人津波に流され、何も出来ぬままタイムアップ。まあ、初参加でいきなり午前中の単独買い出しは無理だろ(--;

 かがみ、そう言う属性か!?すんでの所で生還(笑)

 そうじろうも一緒かと思ってたら、不参加なのか?それとも別行動?こなたにすら見せられない物でも買いに行ってる?

 こなた、ここでも重要人物なのね。作品への愛じゃなくて、こなたに認めてもらおうとしている時点でダメなんじゃないのか?

 アニメ店長再登場。今回もやたらに熱い。それどころか社長まで!?
うん、キョンも宗介も二人とも主人公なんだよ?(T-T)

 大晦日コミケから

 初詣。というより初巫女詣のそうじろう。くじも大吉で幸せ一杯。こなた、レアなくじがほしいならゆりえさまにもらうといいよ。

 お年玉が欲しくて理由をつけてはそうじろうの前に顔を出すこなた。それがわかっていて、すり寄ってくるのが可愛いと思っているそうじろう。ホントに仲がいいな、この親子は。でも、うんちくについての信用はなし(^^;

 本編出演のはずだったのに風邪で欠席してしまったあきら。舞い上がってはしゃぎすぎたんだろうなぁ(--;
 らっきー☆ちゃんねるでも声が出ず、興奮しすぎてダウン。ここまで弱っているとは…

| | コメント (0) | トラックバック (32)

2007夏の新番組

 そろそろ新番組のチェックと一次選考をしようかなと。
参考:MoonPhase-アニメ予定表
*放送日は関東首都圏

現時点の評価
5:感想決定
4:多分書く
3:書くかも
2:気分次第
1:ひやかし
0:パス

07/02(月)
TVK 26:15~
ななついろ★ドロップス
 豪華絵師集結のゲームだったのは知っている 2

07/03(火)
日本テレビ系 24:56~
BUZZER BEATER
 パス 0
東京MX 26:00~
ケンコー全裸系水泳部 ウミショー
 放送コードは? 2
TVK 26:15~
School Days
 えーと、惨劇? 2
テレビ朝日 26:40~
ZOMBIE-LOAN

07/04(水)
TVK 25:15~
ドージンワーク
 これ、放送して大丈夫なのか? 5

07/05(木)
WOWOW 24:00~
ムシウタ
 WOWWOWは見られないですよ 0
TVK 26:15~
スカイガールズ
 1

07/06(金)

07/07(土)
TVK 26:30~
ぽてまよ
 一応見ては見よう 1
TVK 24:30~
さよなら絶望先生
 絶望した!! 4

07/08(日)
東京MX 23:30~
CODE-E
 なんか懐かしい絵柄だな 1
TVK 25:30~
ゼロの使い魔 ~双月の騎士~
 犬~っ!! 3

07/09(月)
TVK 23:00~
もえたん
 はい??? 1

07/12(木)
フジテレビ 24:45~
モノノ怪
 1

07/14(土)
TVK 25:30~ (7/14放送は 26:00~)

ひぐらしのなく頃に解
 最速より一週間以上遅いのか(T-T) 5

07/19(木)
WOWOW 23:30~
シグルイ
 WOWWOWは見られないですよ 0

07/26(木)
WOWOW 24:30~
バッカーノ!
 WOWWOWは見られないですよ 0

曜日別

10:00~ハヤテのごとく!
25:30~ゼロの使い魔 ~双月の騎士~
26:00~瀬戸の花嫁


25:15~らき☆すた
26:15~ななついろ★ドロップス


25:00~キスダム -ENGAGE planet-
25:26~CLAYMORE
26:15~School Days


25:15~ドージンワーク
25:20~ながされて藍蘭島


25:15~怪物王女


25:55~Darker than BLACK -黒の契約者- 
27:15~魔法少女リリカルなのはStrikerS


24:30~さよなら絶望先生
25:30~ひぐらしのなく頃に解

 全部は感想を書いてられないけど、こんなとこ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/25

ひぐらしネタバレ漫画06

Higucomi_s05 遅すぎだよ、圭一君…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひぐらしのなく頃に解 罪滅し編(2)

 鉄平をゴミ山に誘い出すことに成功したレナ。そして、全ては計画通り完璧に成し遂げられた…あとは全てを「なかった」ことにして、いつもの「幸せな日々」に戻ればいいはずだった。なのに…

 血しぶき増量、死体増量、「うわぁぁぁん」完全再現で繰り広げられる竜宮レナ一世一代の頑張り物語は一体どこに向かうのか?

以下、ネタバレ。

 レナ、そのRPGで職業:きこりのマッチョメンが標準装備してそうなグレェーィトなアックスは一体どこから調達してきやがりましたか!?

 初っぱなから黒梨花全開。気付いたら既にベッドエンド確定コースに突入してたんだから、投げやりにもなるわな…「にぱー」でごまかすことすら面倒くさいらしく、みんなに悟られないように常に最後尾にポジション取り。みんながレナの方に気を取られているのはむしろ好都合というところ?隣にいるだろうシューがおろおろしている姿が目に浮かぶようだ。それとも、レナの方についてる?
 圭一のおかげでなんとか復帰。

 見開きで「うわぁぁぁん」にはやられた。

 たかのん暗躍。邪悪な笑みでレナを籠絡。しかし、鷹野も流石にやりすぎたことまでは気づけなかったらしい。いや、あまりにもレナの食いつきがいいから手段と目的が入れ替わってしまっただけか(^^;;;

 時報、祭りでのはしゃぎぶりが逆に痛々しいよ(T-T)

 小此木出現。無駄に顔が怖いよ?このシーンではむしろ不審なほど笑顔を浮かべている物かと。でも、ウィンクは忘れない(笑)

 オマケ・古手梨花の憂鬱。
懸賞なのは分かった。でも、何の懸賞に応募しやがりましたのですか、レナ!?
そして、オヤシロパワーを無駄遣い。あぁ、今回ももうダメだわ(T-T)

 あとがき。
 フルカラーにしたら赤の消費量が異常なことになりそうな(^^;;;
ところで、笑ってる方が詩音?

 カバー下。
 圭一…魅音に嵌められたのだろうなぁ(T-T)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007/06/24

DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 第十二話

 映像の中に妹の姿を見いだし、パニックに陥ってしまった黒。何とかその場は切り抜けた物の、それを知ったミーナは。黒が狂い死に、もしくは正体がばれたら自分もここで研究を続けられなくなると考え、勝手に動き始める。
 ミーナのミスがそのまま自分の身の危険に直結する黒は当然釘を刺すが、ミーナは聞く耳持たず。素人が勝手に動いて藪から蛇を出されちゃたまった物じゃないよな…

 ニックが契約者であったことと流星のカケラを持ち去ろうとしていたことにショックを受け、本物の星を見たいという夢も自分を騙すための嘘だったんだと糾弾する黒。しかし、ニックもまた同じ思いで。全く同じ能力を持つ二人は電撃では勝負が付かず。

 流星のカケラは契約者の能力を高め、殺し合わせるための物。黒も妹もその犠牲者だった。しかし、ニックはそれを信じず、カケラが見せる夢に取り込まれ、夢の中のロケットに妹とともに乗り込み、夢見ていた星空の中に消えていった。

 銀に助けられ、夢の世界から生還した黒。ニックが本当に星空を夢見ていたことを知り、彼を信じなかったことを悔いる。そこにセルゲイ主任が全てを知った上で、流星のカケラの影響を見るためにあえて放置し、観察していたと聞かされ打ちのめされることに。

 で、最後に出てきたのはC.C.?…というのはいろんなところで言われているようで(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (20)

ケロロ軍曹 「ケロロくだけ!ウエットルロボであります」

 梅雨。それは夏美の大嫌いなナメクジの季節。しかし、対夏美の切り札・ウェットルキングは正義の心に目覚めて宇宙に旅立ったまま。その現状を打破すべく、ケロロがとった作戦はメカニ・ウェットルキング。

  ヌルネバを想像し、戦意喪失状態の夏美を追いつめるケロロ。しかし、金属で作られたメカニ・ウェットルキングは ヌルネバでないことを見破られて敗北。
 例によって、クルル、ケロロに肝心なことを教えないことを含めて絶対わざとだよな(^^;

「ケロロ突撃!ウエットルヒューマンであります」

 前回の失敗をふまえ、ヌルネバを実装したメカニ・ウェットルキングに今度こそ本当に追いつめられる夏美。しかし、後一歩のところでギロロが夏美に救いの手を。

 ギロロにもらったヘルメットで変身した夏美。電気がどうのと言ってるから多分、電人ザボーガーなんだろうけど、ぱっと見だとゲキガンガーに見えるよ?(^^;;;

 あじさいが花瓶から落ちたのを見て、暴走するメカニ・ウェットルキング改め超巨大ナメクジ。制御不能になり大ピンチに陥った夏美とケロロ達の前に現れたのは本当のヒーローになったウェットルキングだった。

 あじさいを元に戻し、超巨大ナメクジを普通のナメクジ戻したウェットルキングは、再び宇宙に去っていく。ありがとう、ウェットルキング。ガンバレ、ウェットルキング(笑)

…全然感想になってない(T-T)

| | コメント (0) | トラックバック (10)

ハヤテのごとく! 第十三話

 主題歌を一緒に…朝っぱらからそこまでテンション上がらないわ!

 西沢さん、誰もいない店を選んだのはどんなに大量にオーダーしてもすぐ出てくるから?

 ナギの計らいで白皇への編入試験を受けることになったハヤテ。一刻も早く学校に通いたいだろうというナギの好意で試験は明日、クラウスは好意で(役に立たない)受験体験談、タマは好意で一晩中、まだ朝じゃないから寝てていいんだよと逆目覚まし、とどめはリラックスさせてあげようという好意での雪路の偽試験で心身ともズタボロにされたハヤテは一点足りず不合格に(--;

 こんなにみんなに思われてハヤテは幸せ者だな(棒読み)
でも、お花に水をあげすぎると根腐れするわけで…むしろ、選定しすぎて丸坊主?

 ハヤテなら合格していないわけがないという過度の信用により、通知が届く前に合格祝いのパーティーが始まってしまった三千院家。そこに不合格通知を持っていかなければならなくなった雪路の明日は…まあ、自業自得だ。
 でも、あの雪路がへこんでるんだから相当反省しているわけで。こんな雪路は後にも先にも見られないかも?

| | コメント (0) | トラックバック (40)

2007/06/23

魔法少女リリカルなのはStrikesS 第十二話

 アギトの言動を見ていて、調子に乗って無茶するタイプなのかと思ったら、アギトの方が無茶するルーテシアを止める方なのか(^^;

 息をつかせぬ逆転に継ぐ逆転でとても面白かった。ヘリは完全に落とされたと思ったし、戦闘で圧倒していても、結局レリックを奪われて逃げられちゃ負けだよなぁ…とか思っていたら。

 なのは達の圧倒的な力で乗り切る話と思わせて置いて、MVPは敵味方まとめて騙しきったティアナという、新人達も頼りになる戦力に成長していることを証明する話に。

 で、その活躍を苦々しく思っている陸軍のお偉いさん。自分の利権最優先で味方を背中からめった打ちするだろうこいつが一番の敵かも(--#

| | コメント (0) | トラックバック (16)

Saint October 第二十五話

 今回のMVPは問答無用で功士朗。あんた漢だよ。そして、アルティスタも嫉妬するってコトは…ねぇ?
 しかし、ボーリング玉をこう使うとは…単純過ぎる力業で、かえって予想出来なかった(^^;;;

 予想出来ないと言えばピロシキさんがまさか…(^^;;;

 猟兵のポジションは
菜月の犬に確定。まあ、最後までヘタレだった奴にはふさわしい末路だ。

 
小十乃ヨシュアはもう愛の勝利か…姪と叔父の禁断の愛でもプラトニックなら問題なし?

 エルロックは自分を守るために戦い、散っていったのだと諭されたエスメラルダは
、小十乃を絶対に許さないというスタンスを保ちつつ、兄の遺志を尊重して戦線離脱。まあ、この辺りが譲れるギリギリのラインか。

 クルツがユアンを石版にして丸かじり!?そんな直接的な融合方法をとるとは…

| | コメント (0) | トラックバック (13)

2007/06/22

怪物王女 第十一話

 弱った子猫を拾ったヒロ。姫やリザに見つかったら問答無用で捨ててこいと言われると思い、内緒で飼うことに。

 しかし、一人では手当もままならず、紗和々にだけは打ち明けてみれば、ヒロの小さい頃にそっくりとか言い出す始末。目はともかく、ヒゲはないだろ…その流れで雌だった猫はヒロ子と命名されることに。

 次の日、ヒロ子が人型になっていてちょっと驚くヒロ。そして、全く動じず、妹が欲しかったと大喜びの紗和々はヒロ子を着せ替え人形にしてご満悦…一体何着のメイド服を持ってるんだよ!?

 ヒロはシャーウッドをスルーしているところから見て、妹属性と見せかけてネコミミ属性だと思われる(笑)

 しかし、時を同じくして屋敷には稚拙な罠が張り巡らされるようになっていた。

 ヒロ子の仕業と思わせて置いて犯人はカエルかと思いきや、やっぱりヒロ子…は操られているだけで黒幕は王族の一人。孤児を拾って暗殺者に育ててるとか、どこの秘密結社だ、それは(--;

 操られて優しくしてくれたみんなを襲っていたことを知り、そのショックでヒロ子は失踪。
なんか切ない結末に…いつか帰ってきてね。

| | コメント (0) | トラックバック (9)

ながされて藍蘭島 第十二話

 あやねから家事は花嫁修業と聞いたまちは料理を習いに出かけることに。で、何故にちかげ?
パナ子さんは怒ると怖いのね(^^;

 魚を捌くのに恨み言のアフレコ。本人は楽しいかも知れないけど、聞いてる方は怖いわ!
 でも、美味しく食べてあげるのが一番の供養だと思うよ?

 すずの手料理論。料理をしない母親への社会風刺か!?父親でも良いけど。ともかく愛の籠もったご飯は美味しいと言うことで。

 そんなこんなでまちの作った夕飯にお呼ばれ。
って、いきなりホラーに!?りんの惨状を見て逃げ出そうとした物の、強制連行。

 すずですら行人に押しつける程のその料理は、殺人的な見た目に反して結構美味らしい?
いや、最初の一口で味覚が破壊されてそう感じているだけの可能性が(^^;;;

 命拾いと思ったのもつかの間、大量の料理が後に控えていたため、結局、全員食べ過ぎでダウン。生ものどころか、動いてるし(--;;;

| | コメント (0) | トラックバック (19)

2007/06/21

ひとひら 第十二話

 卒業式も間近に迫り、3年生の来なくなった学校の風景は寂しさを醸し出していた。
麦は野乃に何かしてあげたいと思っていたが何も思いつかず。そんな中、演劇部のお誘いで先輩達の合格祝賀会が催されることに。
 まだ合格してない理咲には内緒で…というところは笑って良い物か(^^;;;

 麦は佳代と国際電話?でも、携帯でじゃ料金高そうとか…余計な心配か。

 祝賀会で演劇部のみんなに自分のわがままで演劇部を分裂させてしまったことを謝る野乃。これで、演劇部との確執も綺麗さっぱり消滅。とはいえ、元々みんな野乃の気持ちは知っていたからケジメの意味が大半。でも、それが大切なことなんだな。

 ちとせはたかしについに告白。玉砕してしまったものの、これもちとせが前に進むためには必要な儀式。その後、みんなには落ち込んだ様子は全く見せず。強い娘だよ、ホントに(T-T)

 たかしも野乃にほとんど告白したも同然の言動をするも、のらりくらりとかわされる…でも、まあ一刀両断しないということは野乃もまんざらでもないのか?

 美麗が野乃への愛を込めて作った衣装のことを手紙で野乃に伝えることにした麦。野乃はそのおかげで美麗と素直な気持ちでお互いの思いを伝えあえた。

 そして、麦と野乃は屋上でこれでもかと言うほどの演出過剰な二人の世界を構築。妄想がとうとう固有結界まで昇華された!?

 春。「先輩」と呼ばれる麦。ちとせがいるということは演劇部に入ったのかな?

・総評
 何事にも消極的な後ろ向き主人公・麦。そんな麦がここまでやってこれたのはひとえに周りの人々に恵まれたから。そんな人々に支えられて、時には背中を蹴飛ばされて三歩進んで二歩下がるペースでなんとか成長してきたものの、一番の支えを失うという試練で一気に逆戻り。でも、それを乗り越えたとき、彼女はようやく自分の足で立つことが出来た。

 文化祭が終わった後、どうなることかと思ったけど一回り成長した麦を見ることが出来て良かったと思う。
 スタッフの皆様、ありがとう…ございました!

| | コメント (0) | トラックバック (18)

2007/06/20

キスダム 第十二話

 異常気象を起こしているハーディアンと戦っているガルナザルに協力することにしたシュウ。ガルナザルの船で鈴音と出会った乃亜は彼女と仲良くなるが…

 ハーディアンはそのブレインである鈴音を追っていたらしい。ハーディアンの中に人間っぽい物が入っている描写はあったから、突拍子がないとは思わなかったけど、そのブレインがどうして本体と別行動しているのかとか、どうして逃げているのかとか、元人間なのかそれとも元々ハーディアンの一部なのかとかその辺全て投げっぱなし。その内由乃あたりが説明してくれるのか?

 ブレインになるべき人間が逆にハーディアンを支配するのが裏返りとか?

 冬音は共存派みたいな言動をしていたと思ったら、最終的に無理心中。シュウに殺して欲しかったとかやっと楽になれるとか一緒に誰にもいじめられない場所に行こうとか、結局ただの自己満足だったような…

 なんか無理矢理いい話にまとめようとしていたけど、冬音の言動が支離滅裂だったためにどっちらけに(--;

| | コメント (0) | トラックバック (11)

2007/06/19

らき☆すた 第十一話

 回答欄が「小野妹子」だらけって一体どんな設問が並んでるんだよ!?(^^;;;

 サンタにすら対抗意識を燃やす男・そうじろう。その溺愛ぶりは他の追従を許さない、というよりむしろ、誰もついていけない(--;

 自分のクラスでは「柊さん」、つかさやこなたのクラスでは「かがみ(さん)」。どれだけ入り浸ってるんだか…そして、かがみのクラスメイトの出番もそれに比例して…

 断崖絶壁で自白して身投げ。分かり切っているのに止めないよね。とか突っ込むのも不毛だと言えば不毛ではある。

 神社の巫女がクリスマスにお寺にミサにウェディングドレス…まあ、八百万もいるんだから、そこに数柱増えたところで変わりゃあしない?

 あれは健全な肉体に健全な精神が宿ってくれたらどんなに良いだろう、という嘆きの言葉らしいですよ?

 売れ残りのケーキ。先生(T-T)
大丈夫。最近は晩婚化が進んでいるから大丈夫だよ…

 ゆい姉さん、クリスマスくらいは…良かったね。

 らっきー☆ちゃんねる。あきら様は出オチしか考えられない(笑)

 EDはドラえもん…オチはどこ?

| | コメント (0) | トラックバック (35)

2007/06/18

瀬戸の花嫁 第十二話

 前回全壊した満潮家は瀬戸内組の修繕費と江戸前組の施工でシステムキッチンとオール電化に。永澄の母は大喜びで、燦はすっかり出来の良い嫁モード。そして、仲良くお買い物に。

 家に残った留奈は二人きりになったのをこれ幸いと永澄に迫る。
 留奈はもう、意地っ張りなんだか見栄っ張りなんだか腹黒なんだかぶりっこなんだか内弁慶なんだか裏表が激しすぎてよく分からない状態に。そりゃマサさんも頭抱えるわ…

 延々と電気あんまの後、あぐらをかいた永澄を椅子にしてその上に座る留奈…何が言いたいのかは察してください(^^;

 ショートパンツで人魚化したらどうなるんだろう?と思ったら消滅した!?そして、足が元に戻っても消えたまま…そんな状態の留奈のお尻をふいているところを留奈パパに見られてしまった永澄は問答無用で東京湾に「沈」でターミネートされることに。

 話の流れで責任を取って留奈と結婚することになってしまった永澄。留奈とくっつけようとしていたマキと燦が帰ってくればそれで良い豪三郎、あっさり見捨てた両親に阻まれ、多勢に無勢で永澄を連れて行かれてしまった燦は、自分がもっとしっかりしていれば、とその場に泣き崩れる。

 アバンでとうとう結納?とか思っていたら事態は全く逆の方向へ。
こんなことで燦に勝っても嬉しくないと思うよ?そういえば、マキの「留奈とくっつけば全て丸く収まる」発言って、もう永澄を殺す気はないということ?

| | コメント (0) | トラックバック (30)

2007/06/17

ひぐらしネタバレ漫画05

Higucomi_s04衝撃の真実が今明かされる!?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケロロ軍曹 「クルル 臨時隊長 であります」

 ケロロがぎっくり腰で入院してしまったため、急遽クルルが隊長代理をすることに。それだけでも不安なのに、ケロン本星が同盟を結ぼうとしている星の大使の接待が入っていたため、ギロロ達は相手を怒らせて同盟締結が失敗してしまわないかと戦々恐々。

 しかし、クルルはまともな出迎えを。みんなが何かするだろうと思っているなら逆に真面目にやってやろう、という天の邪鬼の真骨頂?かと思われたが、クルルは数々のトラップを仕掛けて、ギロロ達の反応を楽しんでいた。

 こういうときに初めて分かるケロロのありがたみ…と言いたいところだけど、ケロロがいても、クルルは同じ行動をしていた気が(^^;
 でも、ケロロの方が数段面白いリアクションをしていた気がする(笑)

 結局、代理隊長の不始末は体調に復帰したケロロに降りかかることに。ここまで計算尽くか?(--;;;

「小雪 普通猛特訓 であります」

「普通」になろうとする小雪に目をつけたケロロ。普通になる特訓と偽って、小雪をケロン軍のスパイに再教育しようと画策。
 教官は、私情が入って厳しく教育するだろう、ということでギロロを抜擢。いや、どう見てもそれ、軍隊教育だから…でも、それ以上に小雪が常軌を逸しているため、一応、普通には近づいているのがなんとも(^^;

 話の流れで「普通のデート」をレクチャーする羽目になるギロロ。しかも、それが小雪と夏美のデートであることに我慢の限界を迎え、ギロロ暴走。結局、俺は俺の道を行く!というギロロの言葉に従い、小雪は元通りに。

 普通にこだわるよりも自分らしさが大事…でも、やっぱりちょっとは自重しろ(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (10)

ハヤテのごとく! 第十二話

 小学生の時、ハヤテが発表した作文に教室内が号泣。何が辛いって、両親のダメッぷり以上に、ハヤテが本気で「笑いの絶えない明るい家庭」だと思いこんでいるところだよね(--;;;;

 ハヤテに夢は何かと問われて「ナギが真人間に育つこと」が夢と答えたマリアは夢は人生の原動力と聞いて落ち込むことに。更にナギも「自分のコミックスを1兆部売ること」だと聞かされて自分のアイデンティティを失いかける。しかし、肝心のハヤテの夢が「3LDK」だったので、なんとか、自分を取り戻すことに成功。

 「3LDK」だけ聞くといかにも庶民的だけど、そこに至った経緯はかなり切実だったり…逃げ隠れしないでいい、安心して住めるところって(T-T)

 授業料は全部納めているはずだから、と久しぶりに学校に向かったハヤテ。しかし、そこに待っていたのは、両親が勝手に退学届けを出した挙げ句、ハヤテが自分で働いて収めた授業料も持ち逃げしていたという事実…どこまで外道なんだよ(--#

 ハヤテを引き留めるため、勇気を出して告白した西沢さん。しかし、ハヤテの答えは「僕は2次元にしか興味がない」…そりゃ問答無用でハヤテが悪いわ。

 ハヤテを尾行して三千院家の敷地に侵入した西沢さん。黒服どもは役に立ってるんだか立ってないんだか。タマ、目覚めさせる本能が違う!

 ついに対峙したドラゴンナギとハムスター西沢。戦うまでもなく丸飲みにされるハムスター…西沢さん。もっと強いハムスターをご所望ならVPのハムスターはどうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (45)

2007/06/16

DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 第十一話

「流星のカケラ」と呼ばれるゲート内物質を回収するために研究施設に潜入した黒。そこはゲートに近く、契約者は暴走し易いという危険な場所。

 しかし、実際はそれどころではなく、幻聴幻覚は日常茶飯事、物理法則はねじ曲がり、何が起こっても不思議ではないと職員が投げやりに言い捨てるような場所だった。

 バスで一緒に来たカリーナは入り口直前で叫びだし、その後も情緒不安定。
内通者のミーナはここで研究をしたかったから組織に協力しているだけと頼りにならず、契約者とばれないためのシールは効果なんて無かったりと黒は実質孤立無援。
 契約者を見分ける方法なんてないというミーナ。逆にシールを貼ってたら契約者ってことになるような…

 見えないはずの本物の星を黒に見せるニック。ここではあり得ないことが起きる…その絡繰りは果たして。

 流星のカケラと引き替えに施設から逃げだそうとしていたカリーナは何者かに殺害され、黒が疑われることに。黒が疑われるように偽装したなら、犯人は黒の正体も能力も知っているってこと?

 ここでは観測者によって観測結果も変わると言うことで、ゲート内の無人カメラの映像を見て、気になることを報告することになった黒。その映像の中に額から血を流す少女の姿を見た黒はパニックに。他の者には見えなかったその少女。研究者達は、コマ送りで見て、初めてその場面に謎の光が映っていることに気付く。

 少女は黒の妹なのか?それとも、黒が光の影響で見た幻覚に過ぎないのか?謎はますます深まるばかり…

 とりあえず、外神田中央通り…秋葉原だった場所はゲート内で、そこには巨大なクレーターが。そんなところから回収された物はさぞかし…(^^;;;;

| | コメント (0) | トラックバック (23)

魔法少女リリカルなのはStrikesS 第十一話

 謎の少女はヘリで本部へ送ることになり、なのはとフェイトはガジェットドローンの迎撃に空へ、スバル達はもう一つのケースを探すために地下水路へ。

 難なくガジェットドローンを殲滅したなのは達だったが、そこに現れたのは空を埋め尽くす実記と幻影の混成部隊。しかし、それすらも一瞬で殲滅するはやての遠距離広域殲滅魔法…これでも3ランクのみ解除のシングルS。限定解除に厳しい制限がかかってるのも納得。
 でも、それとは別に政治的思惑が絡んでそうなところが嫌な感じ(--;

 ギンガ参戦。まさか、スバルと同じ肉弾戦タイプとは。色も装着する腕もスバルとは対称的だけど、スバルが師匠と言うだけ有って、戦闘スタイルはそっくり。そして息もぴったり。
姉妹共闘にティアナは付け入る隙無し(笑)

 ケースを持ち去ろうとするルーテシアに早速ダガーモードを突きつけたティアナ。でも、小さい子に言い聞かせるような口調はルーテシアの力量を完全に見誤っているとしか。
 その前にキャロがはじき飛ばされてるんだし、状況判断も甘過ぎだと思う。

 あれ?「後編」なのに続くの?休日ですらなかったし、今回は違うサブタイトルにした方がよかったんじゃ。なのはは、一時中断とかまたあげたいとか言っていたけど、しばらくないだろうな(--;

 今回と次回はルーテシアのお供と、ナンバーズのお披露目か。新人達にはまだまだ荷の重い相手ではあるけれど、本気のなのは達相手にまともに戦って勝てる気がしないよ?政治的な思惑が絡んでリミッター解除出来ずに…なんて展開もありそうだけど。
 とりあえず、今一番心配なのは、みんなをかばって大怪我なんて展開がありそうなギンガだったり。

| | コメント (0) | トラックバック (19)

Saint October 第二十四話

 アッシュから小十乃をかばい、カードを埋め込まれてしまったヨシュア。駆け寄る小十乃を突き飛ばして変身。アッシュに従って去っていく。お前の愛はこんな物だったのか?
 でも、変身前に流した炎の涙に何かあると思いたい。

 完全に包囲されてしまったユアン達は、操られているだけな街の人々を射殺するわけにもいかずにらみ合っている内に屋敷内の使用人まで操られて捕まってしまうことに。猟兵、お前にはがっかりだ。

 三咲は、支配の石版と慈愛の石版が一緒にいないと人間の精神のバランスが崩れて大変なことになる、というクルツの言葉に過去の記憶を重ねてしまい、みすみすユアンが連れ去られるのを許してしまったことを後悔。でも、これもまるっきり嘘というわけじゃない気がする…

 カードのことを知っていたばかりか、カードの修理までできるこの爺さんって一体何者!?

 何故か、ボーリングの球を武器に参戦した功士朗も加わって、4人でリバース社に突入。でも、すぐに落とし穴で全員バラバラに。
 功士朗よりもピロシキさんの方がよっぽど役に立ちそうなんだけどなぁ…

功士朗VSアルティスタ、菜月VS猟兵、三咲VSニケ+恋人の仇のバケモノ達、そして小十乃VSヨシュア(+エスメラルダ?)。嫌らしい対戦カードだな。まともに戦えるのは三咲だけか。ニケはとうとう喰われてしまうのか?

 他のみんなは愛で説得路線だろうけど、みんな同じじゃつまんないし、ここは功士朗が男を見せて正当路線、菜月がギャグ路線、小十乃が悲劇路線と予想してみる。

| | コメント (0) | トラックバック (12)

2007/06/15

怪物王女 第十話

 相変わらず喫茶店でパフェだのなんだのを山ほどおごられまくっている紗和々。これだけ大量摂取して何で太らないんだろう?全部胸に行っているのか!?

 買い物の途中、フランドルは王国から逃げてきた人造人間・シエルと出会い、彼を修理するために屋敷に連れて帰ることに。

 顔の傷以外にもあちこちに不具合が生じているシエルを献身的に修理するフランドル。シエルはそんな彼女に感謝して、逃亡の途中に見た海の思い出を語り、そこで拾った貝殻で波の音を聞かせたりとなかなかいい雰囲気。

 しかし、そんな穏やかな日々は長くは続かなかった。ツェペリに操られ暴走したシエルは自分の経験も記憶も思い出さえも偽物だったことを知り、自分が傷つけてしまったフランドルに修理に必要なパーツを提供した後、単身ツェペリの元へ。だが、決死の自爆もツェペリには届かなかった…

 でも、彼の存在した証はフランドルの心と体にしっかりと刻まれたよう。あの貝殻はフランドルの大事な宝物になるのかな。

 切ない話だったけど、姫はやっぱり初めから全てをお見通しですか(--;;;;

| | コメント (0) | トラックバック (7)

ながされて藍蘭島 第十一話

 行人がお風呂ですずの背中を流してる!?しかも、お姫様抱っこで湯船に!!?
まあ、すずの夢なんだろうとは思ったけど、水瓶に使っても目の覚めないすずって凄いと思う…というより、これはもう夢遊病の域なんじゃ?

 行人、すずを水瓶から出そうとするも、着物がスケスケで、鼻血を出して轟沈。結局朝まで浸かっていたすずは風邪を引いて寝込む羽目に。

 おばばに言われて氷嚢用の氷を保管庫に取りに来た行人。しかし、氷は既にゆきのの母・かがみさんがかき氷にして食い尽くしていた。

 普段はボケボケ、キレると怖いかがみさん。それでゆきのがしっかりしてるんだと納得する行人はなにげに酷いよ?

 しょうがなく、山頂に雪を取りに行くことに。かき氷を所望のまちと藁人形に針のモールス信号で呼び出されたあやねも同行。鼻血が瞬時に凍るって、ここは一体どんだけ寒いんだよ!?

 吹雪の中、一刻も早くすずに雪を固めた氷を届けようと全速力で駆け下りる行人だったが、途中で崖から転落。その後も雪崩に巻き込まれたりとボロボロになりながらも、タカタカに運んでもらって何とか帰還。でも、時間がかかりすぎていたため、すずはすっかり全快していた。

 結局、氷は疲労で倒れた行人自身が使うことに。でも、まあ、無駄じゃなかったよね。行人が崖から落ちて凍死寸前だった時に見たのと同じ夢をすずも見てたとか。

 ところで、醤油かき氷っておいしいの?(^^;;;;

| | コメント (0) | トラックバック (19)

2007/06/14

ひとひら 第十一話

 佳代の旅立ちに祝福の言葉を贈ることが出来ず、佳代を避けてしまう麦。麦自身、頭では分かっているので、あとは気持ちの問題…とは言え、麦の気持ちの整理なんか待っていては、何年かかるか分かった物ではないわけで。

 強硬手段に打って出たちとせに講堂の舞台の上に上がらされた麦だったが、それでも踏ん切りが付かなくて…でも、そこに現れた佳代に麦の気持ちは分かっているから、と抱き寄せられて、ようやく心の整理が。

 私は自分のことしか考えてなかった。助けられてばかりじゃダメ。私が佳代ちゃんを助けられるようにならなきゃ。ありがとう。がんばってきて。麦は、ようやく佳代に謝罪と決意と感謝と祝福の言葉を告げることが出来、笑顔で旅立ちの日を迎えることが出来た。

 ちょっと強引なところもあったけど、ちとせは良い娘だなぁ。それに比べて甲斐は…本人のあずかり知らぬところで無能で不能呼ばわりされた汚名を返上出来そうにないよ?

 で、美麗が野乃への愛を込めて作った衣装を見た麦はどこに向かおうとしてますか!?
…その衣装を着られるようにがんばる、じゃないの?

| | コメント (0) | トラックバック (17)

2007/06/13

キスダム 第十一話

 裏返って雪山を彷徨う冬音。行き倒れた彼を助けてくれた人たちは目を覚ますと血まみれで倒れていた。その唯一の生き残りの少女と行動を共にすることに。
 しかし、冬音はそれ以来、眠るのが怖くなっていた。

 一方、ヴァルダは着せ替え人形になっていたり、シュウに抱き止められて温もりが云々とか言い出したり、挙動不審を通り越して理解不能…ツッコミ役は何をしているんだ!?

 冬音と一緒の少女も裏返ってる?あれ?死者の書の影響で裏返るんじゃないの?それとは関係なく強い意志があれば可能?もしくはこれは特殊なケースなの?

| | コメント (0) | トラックバック (11)

2007/06/12

らき☆すた 第十話

 新しい携帯を買い直してもらったつかさ。今度は忘れないようにと胸ポケットに入れたのもつかの間、立ち上がろうと前屈みになった途端に落下…先行き不安(^^;;;

 のろのろと携帯でメールを打つつかさを見ている内にイライラしてきてキレるかがみ。そっとしておいて(T-T)

 メールにはまったつかさはことあるごとにかがみにメール。最後にはオウム返しに。それ以上に同じ家にいるんだから直接話した方が早かったり(^^;

 交通安全週間。左折禁止の道の歩道橋の下に潜んでるのをよく見かけるよ。交差点に立ってれば違反は減るはずなのに…違反が起こるのを防止せず、看過しておきながら、違反を起こしたら罰金を取るって酷いよね(--#

 アニメイトにやってきたこなたを狙うアニメ店長…って、島本先生なにやってんの!?
必死に新商品をアピールするもこなたのお目当てのアクエリしおりはゲーマーズにしかなかったため玉砕(^^;;;

 たまにはこなたの家に遊びに行きたいとと言うかがみとつかさに身の安全を保証出来ないと告げるこなた…洒落になってないよ(^^;;;

 生ける伝説・ギャルゲー主人公の生き様を体現した男・こなた父・そうじろう。幼なじみに「あなたは結婚出来そうになくて可哀相だから」と言わしめたのは勝利なのか敗北なのか(--;
 今日も今日とて実の娘を育成しつつ、女子高生三人に囲まれるという快挙を達成。彼の伝説はまだまだ続く…

 らっきー☆ちゃんねる。白石、ツンデレについて大いに語る。語りまくる。何が彼をそこまで駆り立てるのか?(--;;;;

 EDは華原朋美の「I’m proud」…普通の選曲。でも、高音部に妥協(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (36)

2007/06/11

瀬戸の花嫁 第十一話

 今日は女子の身体検査。でも、カメラは延々と張り紙を映しSound Only…中の様子は各自で妄想しろと?それとも、見たかったらDVDを買えと言うのか!?

 助手がピノコだったような?

 永澄母のご飯が美味しくて食べ過ぎたらしく、体重が信じられない数値になってしまった留奈は燦を巻き込んでダイエットに挑むことに。

 マサさんとシャーク藤代の通販番組。これ、公開殺魚?

 瀬戸内組の取り扱っている人魚用ダイエット用品を親父さんにもらった燦と留奈は大喜び。一方、永澄はその中に18禁DVDが紛れているのを発見。

 まあ、オチはお約束…これも声だけで想像するしか?
と思ってたけど、尾びれに萌えてこそなのだと、燦と留奈の滝登りを見て思い直した(笑)
…あれ?あのDVD尾びれは映ってない?(^^;;;

 人魚用の栄養ドリンクを原液のまま一気飲みした副作用で巨大化、暴走してしまった永澄。服は大きくならなかったため、全裸…燦も留奈も目をそらしている風はなかったし、思いっきり見てるよね?

 スペースシャトルで宇宙に追放って、シーボーズか?

 月に言ってしまった永澄を救うために、燦母が取り出したのは名槍・ネプチューンって、これも通販商品なのかよ。一本失敗してももう一本(--;

 燦の愛が込められたネプチューンで無事地球に戻ってこれた永澄。でも、待っていたのはマサさんのセカンドキスと家を全壊させられた父の鉄拳制裁。
 治療費がもったいない。でも、治療はしてくれるんだからまだマシでは?

 3:30から1時間半延長って。テニスなんていつも通りのスケジュールで放送してからいくらでも延長すればいいじゃない…いくら早送りしても延々とテニスだったから、撮れてないんじゃないかと冷や冷やしたよ(--#

| | コメント (0) | トラックバック (32)

ひぐらしネタバレ漫画04

Rika_hanyu_n_s今回は漫画じゃなく一枚絵。

激しいネタバレの上に15禁くらい?
そういや、何歳の設定で**したんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/10

ハヤテのごとく! 第十一話

 ナギの祖父にして三千院家の当主・三千院帝に会いに本邸にやってきたナギ達。ドラクエで言うとゾーマ、ぷよぷよが難しいという理由でコン○イルをつぶした男と聞きハヤテは戦々恐々。

 着替えの間、追い出されたハヤテは庭師に「お前の人生は無価値」だと断言されてしまうことに。そして、正体を明かした帝に謎のペンダントを渡される。

 妖怪じみた爺だから注意しろ、とのナギの忠告も虚しく、すっかり帝のペースに嵌ってるし(--;

 ナギは遺産が無くてもワールドビジネスサテライトがあればどうとでもなると思ってるが、ハヤテは遺産がなかったらナギが路頭に迷うと思っている。
 どっちにしろ、まずナギの金銭感覚をどうにかしないと破滅だと思う(--;;;

 ナギを泣いて謝らせたら三千院家の遺産は全てやる、と言う条件を真に受けてナギを狙う親類・ギルバートを撃退したハヤテはナギにお嬢様はボクが守る宣言。それ、なんてプロポーズ?

 下から見た図…って見せられないんなら何の意味が!?

 帝、マリアさんに抱きつきすぎだ。これはパワハラなんじゃないのか!?

 延々と小遣いをせびった挙げ句もらえないばかりか置いてきぼりにされた咲夜。ここからはへりじゃないと脱出不能?まあ、広大すぎて徒歩じゃ出られそうにないけど(^^;;;

 根本から食べるなんて変な食べ方をして「あたり」はゲットしたものの今のアイスは台無しにしてしまった西沢さん。本末転倒…でも来週からはやっと本格的な出番が?

| | コメント (0) | トラックバック (50)

2007/06/09

DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 第十話

 父を、マフィアの幹部を殺して、自分を取り巻くしがらみから解放され自由になりたかったアリス。しかし、それは未咲という新たな依存先を求めるが故の行動だった。

 その矛盾を指摘し、アリスを殺すことで自由にする、という皮肉をやってのけるウェイ。もっともらしいことを言ってはいても彼の狙いはマフィアの乗っ取りだから、アリスが邪魔だったのが本音だろうけど。どうやら死んではいないらしい。再登場はあるのか?

| | コメント (0) | トラックバック (20)

ケロロ軍曹 「ケロロ ニョロロ滅亡? であります」

 今年もやってきた梅雨の季節恒例のあの頃ケロロとニョロロの死闘…もとい転進戦。偶然、100億年前の宇宙に来てしまったケロロは、その時代がニョロロ誕生の辺りだと気づき、ニョロロが誕生する前にその元となるニロロを絶滅させてしまおうと画策。

 しかし、異常気象による干ばつでケロロが手を下すまでもなくニロロは既に絶滅寸前だった。

 ニロロがニョロロに進化するきっかけとなる隕石をモアの黙示録撃で破壊。モアは本領発揮で実に生き生きとしているなぁ…でも、浮かれすぎて大きな破片を地上に降り注がせてしまうと言う大失敗を。1/1000じゃ出力不足だったらしい。

 その破片から守ってもらったケロロは、そのお礼にニロロに水をあげる。この程度の水をあげたところで枯れるのが数日延びる程度のはずだった…しかしその水がケロン軍特製のミネラルウォーターだったせいでその栄養でニロロはニョロロに進化してしまったらしい。でも、ニョロロとケロロはお互い命の恩人という設定が追加され、両者の間に友情が芽生えるかと一瞬期待されたのだけど…

 いい話になり損ねた(笑)

「ラビー お嫁に行きます! であります」

 ラビーがプロポーズされている現場を目撃してしまった556。相手が凶悪宇宙人で有ると確信し、抹殺を決意。それを家事当番免除を交換条件にケロロが説得しようとするが556は聞く耳持たず…いくら556でも100円じゃ無理だった(--;

 今回の556の笑顔は鬼気迫っていたなぁ。オチはお約束だったけどラビーは嬉しそうだから良いんじゃないかと。バイトは首だけど(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (7)

魔法少女リリカルなのはStrikesS 第十話

 目覚まし代わりにティアナの胸を思う存分揉みしだくスバル…その内エスカレートして部屋から出てこなくなったりなったり?
…なのはに部屋ごと吹き飛ばされるか(--;

 スバル達は第2段階見極めテストに合格し、次の段階からはデバイスのリミッターを一つ解除しての訓練。その前にお休みをもらうことに。

 エリオとキャロを送り出すフェイトは完全に過保護ママ。そして、街に不慣れな二人のためにシャーリーが用意した行動プランはどう見てもデートコース。それを頑張ってこなそうとする二人が初々しくて微笑ましい。

 一方、スバルとティアナは食べ歩き。こっちも、あ~んとかラブラブの模様。

 しかし、そんな休日もレリックを2つ持った謎の少女の出現で中断に。ガジェットドローンに襲われたトラックの荷物の中の生体ポッドに入っていたらしい彼女は一体何者なのか?スカリエッティの目的は?直々に出動したはやての相手は?そして、キャロ達は迫るルーテシアから少女を守ることが出来るのか?

 休日と油断させて置いての急展開。でも、サブタイトル上は次回も引き続き~休日(後編)。中断された休日は再開されるのか?それとも、休日にあった出来事というくくり?

| | コメント (0) | トラックバック (22)

Saint October 第二十三話

 キレて本気を出したクルツにより、街の人間のほとんどがクルツの配下に。その中には珍しくいい雰囲気だった功士朗とアルティスタも含まれていた。脇役がたまにいい目を見ると死亡フラグなのはもはや不文律(笑)

…かと思いきや、功士朗は道案内だけでお払い箱に。死亡フラグ回避の快挙と見るべきか、結局その程度の扱いなんだと哀れむべきか…

 一方、小十乃のジャッジメントのカード修復はユアンでも不可能らしく、テープで修復するのも、エルロックやソフィア部長の例から見てもダメ、と八方塞がり。

 小十乃を新たなカードで配下にしようとしたアッシュから小十乃をかばい、カードを埋め込まれてしまったヨシュア。今までの言動から考えると、小十乃を傷つけるくらいなら、と自害くらいしかねないのが怖い。

 このまま死神の予告通り、アルカナシティ大量虐殺に発展してしまうのか?

| | コメント (0) | トラックバック (15)

2007/06/08

怪物王女 第九話

 フランシスカが動物園からお持ち帰りしてきたパンダがモノトーンファッションだったからかシャーウッドに一目惚れ。第一の家来であるヒロに対抗心を燃やすことに。

 ヒロよりも力はあるものの、フランシスカには全く敵わず、肩をももうとすれば爪が邪魔、笹をもらってもシャーウッドは嬉しくない、と点数稼ぎが芳しくないパンダ。

 そこに敵襲。これで良いとこを見せれば、と思ったのもつかの間、相手がバケモノではパンダには荷が重かった。でも、最後にシャーウッドをかばって倒れたことで、家来の資質を見せることには成功。

 もう少しでシャーウッド足の指に灯された命の炎がもらえたのに、幸か不幸か急所が外れていて生還。最後まで詰めの甘い奴だな…

 かくして、何故か3頭に増えたパンダがヒロの下に(^^;;;

 喫茶店でパフェを貢がれている紗和々。マスターまで…ところでツェペリと似てるのは今更?

 リザの配下の犬軍団が役に立つ日は果たしてくるのか?

 次回は…あれはフランドルとフランシスカの父?兄?制作者?

| | コメント (0) | トラックバック (7)

ながされて藍蘭島 第十話

 雨の日はお仕事はお休み。一人でいると雨の日には一緒に遊んでくれたお母さんのことを思いだしてちょっと寂しかったりするすず。

 行人が作ったみそ汁もどきは…見かけはアレでも食べられるだけマシ…なのか?

 耐水装備・スク水…これも本とか電化製品とかいっしょに流れ着いたのか?きっと、一緒に流れてきた本にでも特殊用途が書いてあってそれを鵜呑みにしたんだろうなぁ(--;;;

 みんなが遊びにやってきて、みんなでお風呂に。行人の鼻血まで含めてお約束…

 すずの花嫁姿を妄想する行人。でも、すずはまだまだ豆大福が一番のようで。

| | コメント (0) | トラックバック (28)

2007/06/07

ひとひら 第十話

 先輩達を誘ってクリスマスパーティーをしようと提案するちとせ。もちろん演劇部のじゃなくて元同好会の方。お目当ては言わずもがな。

 そして、その場で先輩に告白するんだと大張り切り。普段あれだけ大胆にアプローチしていて、今更何をとも思うが、告白となればそれはやっぱり一大イベント…でも、結局出来ずじまい。たかしが野乃を見ているのには気付いてるみたいだし、なかなか切ない。

 麦が頑張っている姿を見て、もう、自分が見守っていなくても大丈夫だと確信するのと同時に、自分の夢に向かって羽ばたく決意をした佳代は、カメラマンの勉強のために2年生になるのを待たず、留学することに。

 それを聞いた麦は友達の旅立ちを祝福しなきゃいけないと思いつつも、佳代とずっと一緒にいたいという気持ちも抑えることが出来ず、とてもじゃないが笑顔で見送れるような心境ではなかった。

 そして、ちとせに演劇部に誘われるも乗り気にはなれず、演劇同好会入部前に逆戻り。それでも麦は変わったのだというちとせと甲斐の言葉も素直に受け入れられない。

 落ち込んだままの帰り道。野乃に、あなたはひとひらを「演じた」だけなのね。と告げられた麦。ひとひらのストーリーを思い返すもその真意に至ることは出来ず。

 それぞれが自分の道を歩み始めた今、麦も自分の道を見つけなければいけない…佳代にそれを見せて安心して旅立たせることが、佳代への何よりの恩返しだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (15)

2007/06/06

キスダム 第十話

 自分が弱かったから約束を守れなかったとか言い出した狼騎にシュウから死者の書を奪って本物のネクロダイバーになればいいと焚きつける玲。

 それがお前の手口か?とか言いつつ乗ってるし…言ってることとやってることの矛盾ぷりに拍車がかかってるよ(--;

 先に狙って隙をつけとか、すっかり弱点呼ばわりのヴァルダも落ちぶれたものだな。
そういや、いつ這い出してきたんだ?

 シュウにお前が守りたいのは命なのか約束なのか?と突っ込まれてアイデンティティ崩壊、で自殺と最後までゴーイングマイウェイだった狼騎。自己満足もここまで来ると立派かも知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (12)

2007/06/05

らき☆すた 第九話

 勉強の息抜きにネトゲー。でも、先生がいてお説教…納得いかねー(--;

 血液型。まあ、親とか兄弟姉妹で同じなことも多いだろうし、そしたらその影響で似るか正反対になるんじゃないかなと。

 優秀な姉。しかも双子と来ては否応なく比べられることになる。そんな悲哀を一身に受けるつかさの日常…

 ケーキバイキング。最初の内は幸せ一杯。でも、欲張りすぎると地獄が待っている…トータルで敗北(--;

 父娘でギャルゲー。なんてコメントして良い物やら(--;;;

 らっきーちゃんねる。あの袖は暗器を隠すには最適だな。

 ED。キョンキョンはもう懐メロか…

| | コメント (0) | トラックバック (25)

ひぐらしネタバレ漫画03

コメントは画像の横を反転で。
Higucomi_s03 黒い奴を描いてみたかった(笑)
でも、どちらにしろ自分は動けないので墓穴以外の何物でもなかったり…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/04

瀬戸の花嫁 第十話

 朝起きたら、枕元にターミネーターがいてビビリまくる永澄。留奈の名前が出た時点で正体バレバレだけど、死の瀬戸際に立つ永澄にそんな冷静な判断が出来ようはずもなく…

 失って初めて分かる日常の幸せを満喫しているみんなに黒くて大きな男に追われているなんて言っても誰も信じてくれず、海を巻き添えにして迎撃戦に。バズーカどころか衛星砲喰らって無傷ってドンだけ頑丈なんだよ!?

 通りがかりのシャーク藤代はジャージを奪われ轟沈…相手が悪すぎたか(^^;;;

 燦のハウリングボイスまで封じられ、絶体絶命のピンチに現れたのは豪三郎。娘のためにターミネーターと互角の勝負を繰り広げる!とか書くとカッコイイかも?

 勝負の結果は二人してラオウ昇天のポーズで引き分け。娘への愛も親バカ度も互角と言うことで良いのか?

 ターミネーターの正体が留奈パパ・江戸前組の組長だなんて今更だよね?

 今日の政さん。マキがトイレに流されてる!?

| | コメント (0) | トラックバック (24)

2007/06/03

ハヤテのごとく! 第十話

「一般受けはしないんじゃ?」との監督の一言が気になるけど、気合いの入ったオリジナルストーリー!!(少年サンデー25号紹介文ママ)な第10話。

 良くも悪くも原作の破滅的な勢いをそのまま持ってきてアニメでしか出来ないことを思う存分やってみましたという感じの今回。アバンからいきなりマリアがアイドルっぽく歌ってるわ、それをテレビで見ているのがいぬかみ!で見たような気がするマッチョどもだわやりたい放題…「一般受けしない」じゃなくて「一般人には理解出来ない」だろ、これ(--;;;

 第八話の裏と言いつつ、繋がっているのは何であっちこっちにコントローラーが落ちていたかと、伊澄と咲夜が何をしていたかくらい?ヒナギクと三人娘は記憶リセットだし。

 ビデオチェックしているナギとマリア、書き割りハヤテはラジオの方の連中か?
「マリアさんって意地悪そうで怖い」これが一般の小さなお友達の生の声か(^^;;;;
 放心しているマリアがヴィルヘルミナに見えた。で、左のアレは何?

 ドラクエ1ッぽいゲーム。あれはドラクエじゃなくて、それを模倣したくそゲーなんだろうな…魔王が椅子に拘束されているってのがこの作品らしくもある。

 確かに最近のゲームはヌル過ぎだが、当時のゲームは「クリア前提で作ってない」が正確なところか?誰でもクリア出来るのではなくクリアしたら賞賛される。そんなレベル…にしても、スライムから4万越の被ダメってもはやバランスとかの問題じゃないよ?

 クラウスの部屋は、女装ハヤテのぬいぐるみがあったり、リュウケンが倒れていたり…一体影で何をやってるんだ?

 異変に気付いた伊澄。でも、その異変の元にたどり着けなきゃ何の意味もなかったり(--;

 キングスカッシャーを呼び出して置いて、それ使わずにヒナギク召喚してるし…ヒナギクも勇者ラムネスなのか?

 執事通信。「こんなコトしてちゃいつまで経っても製作スケジュールが改善しない」ってそれがオチか…

| | コメント (0) | トラックバック (44)

2007/06/02

ケロロ軍曹「夏美 さよならサブロー であります」

 突如降って湧いた326の転校と623の海外進出に伴う俺ラジオの打ち切りの噂。小雪に煽られて夏美はラジオ局に潜入。

 一方、ケロロも海外大物プロデューサーに認められて海外進出すべく、ラジオ局をジャックし怪傑 ドーパミンを放送。お前ら、自分たちの存在を公にしていいのか?

 ドロロの寒いギャグを聞いた大物プロデューサーは怒って帰国してしまい、623の海外進出は白紙に。計算尽く?

 623の正体を知ってしまったギロロは、623に夏美のために海外に行くなと告げ、漢をみせる。しかし、その後、クルルに記憶消去されて…全てはクルルの手のひらの上?

「冬樹&アリサ 雨の怪物 であります」

 冬樹と相合い傘をするために雨の中飛び出し、一緒にいた夏美は車で送迎するという徹底ぶりを見せる桃華。
 突然降ってきたという桃華とずっと振っていたという冬樹の話が食い違うのはご愛敬…かと思っていたら、実は雨は冬樹の半径100mにしか降っていなかった。

 以前、ソウルダイブしたときに冬樹の心から逃げ出した冬樹の考えた妖怪・雨降らし。それが今回の元凶。それを捕獲して冬樹の心に戻そうとするケロロ、狩ろうとするアリサ。しかし、冬樹が雨降らしに感謝とねぎらいの言葉をかけ、その役目が終わったことを告げると、雨降らしは去り、雨雲は晴れて青空が。

 なんか、アリサはわざわざ、桃華が冬樹といい雰囲気のところを見計らってかっさらっている気がするんだが…気のせいか?

| | コメント (0) | トラックバック (10)

DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 第九話

 契約者VI952の情報を得るために情報提供者に接触した未咲。しかし、その目の前で提供者は殺されてしまう。

 昇進の話を持ってきた父とホテルで食事をした帰り道、旧友・アリサと偶然出会い、そのまま彼女の誕生パーティーに。

 警察官僚の娘とチャイニーズタウンのボスの娘と親同士も自分たちも敵対的な立場でありながら、それとは関係なく友情を築いてきた二人。アリサを信用して誘われるままついていった先にあった物は石の花。そして、アリサはその密を吸ったミツバチに刺されると痛みも悲しみもなくなると言い、自分に刺した後、未咲にも勧める。

 これって、単なるドラッグ…じゃないよね?契約者関係の何か?

 草むらに埋もれるように倒れていたアリサの父。そして、招集された幹部を殺し始めるVI952だったアリサのボディーガード。二人の目的は一体?
 黒幕はVI952でアリサはただラリっていて思い通りに動かされているだけ?

| | コメント (0) | トラックバック (24)

魔法少女リリカルなのはStrikesS 第九話

 なのはとティアナの和解を待つことなく、出現したガジェットドローン。目標が海上であること、その目的がこちらの戦力分析だと思われることから、手の内を見せないために新人達は待機。

 なのはに待機から外れて休むように言われ、命令に従わない者は使えないと言うことかと食ってかかるティアナ。なのはの気遣いも体のいい言いわけにしか聞こえない。言っていることが滅茶苦茶だとシグナムに鉄拳制裁を受けることに。

 ますます不満を募らせるティアナ。そこにシャリオがみんな不器用で見ていられない、とお節介と知りながら助け船を。

 ここでティアナをそのまま放置していたら、命令無視で現場に行って大惨事起こしかねなかった気がするし、シャリオの判断は適切だったと思うよ?

 魔法のことなど何も知らなかったたった9歳の普通の女の子が突然命がけの戦いに巻き込まれた。
 我が身を省みず、体に負担のかかる収束魔法を使い、当時は安全性が確認されていなかったカートリッジシステムまで使って戦い抜いたのはひとえにみんなを守るため。
 そんな無茶は確実に少女の体を蝕み、簡単なはずだった任務中に一瞬の隙を疲れて重傷を負い、一時は再起不能とまで言われていた。そして長いリハビリ生活…

 そんな自分と同じ思いをみんなにはして欲しくない。みんなが無茶をしなくてもいいように、みんなが無事に帰ってこられるように、というなのはの思いを知らされた新人達。
 その上で無茶をせざるを得ない状況というのは確かにある。でもホテルの時と模擬戦の時、あんな無茶をしなければならないほど追い込まれていたのか?それは何のための、誰のための技だったのか?と問われ、ティアナはようやく自分の失敗を悟る。

 なのはが自分の過去を勝手に、と怒ってたけど、フェイトの方もプライバシーを暴露されていたような…ついでにヴィータも(^^;

 ティアナは平凡なんかじゃない。新人のみんなはまだ原石なんだと告げた上で、クロスミラージュのモード2を見せるなのは。それは接近戦用の魔法剣モード。
 執務官志望なら個人戦が多くなるから接近戦スキルも必要だけど訓練中にも出動はある。だから新しい技術を教える前に、まず今持っている技術を極めて欲しかったと語り、クロスファイヤーもあんなに避けづらくて当たればあんなに痛いのだと知って欲しかったと告げるなのは。自分の将来のことまで考えてもらっていたことにティアナは涙を流す。

 その人がいれば、どんな困難で厳しい状況でも打破出来る。そんな人物にをストライカーと呼ぶこと。そしてその資質がみんなにはあるのだとなのはが言っていたとフェイトに教えられる新人達。気合いも新たに再び訓練の日々が始まる…その前にちょっと休息(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (22)

Saint October 第二十二話

 ヨシュアの口から語られる衝撃の過去。

 異母兄弟だったアッシュとヨシュア。しかし、アッシュは妾腹のヨシュアを奴隷扱い。ヨシュアは堪え忍ぶ日々を送っていた。そんな中、母を亡くした小十乃が父であるアッシュを頼ってやってくるが、アッシュはまるで無関心。

 一度はアッシュの命令に従い小十乃を捨てに行くヨシュアだったが、「ヨシュアお兄ちゃん! いっちゃやだー!」で轟沈。無邪気な笑顔を浮かべる彼女を大切に思うように。

 クルツと出会ったアッシュは、支配の石版の力なのか、器の違いを一目で思い知ったのか、会った途端にクルツに忠誠を誓うことに。

 アッシュに一緒にリバース社に来いと告げられたヨシュアはそれを拒否。その返答を受けてアッシュは即座にヨシュア抹殺を決断。しかし、その攻撃はヨシュアには届かず、ヨシュアをかばった小十乃に。

 自らも傷を負いつつも、ヨシュアは小十乃をつれて脱出。辿り着いた先が今の教会らしい。そして、アッシュの攻撃で記憶を失っていた小十乃と暮らしはじめて現在に至る。

 自分に逆らう者には容赦しないが自分より上の存在には絶対服従のアッシュ。今時ロボットでももっとファジーな思考をするんじゃないか?

 小十乃たちの境遇に怒りを覚えたユアンはリバース社を強襲し、アッシュを石版で痛打し、クルツに平手打ち。とどめに菜月がロケットランチャーを打ち込んで離脱。

 しかし、そんな怒りに身を任せた行動はいたずらにクルツを怒らせただけだったり…
結局、中途半端な衝動的な行動で自らの首を絞めただけじゃないのか?

| | コメント (0) | トラックバック (16)

2007/06/01

怪物王女 第八話

 姫の希望で台風の中リザの運転でドライブに出かけることになったヒロ。しかし、道が土砂崩れで行き止まりに。なんでフランドルを留守番にしたのかと責められる羽目に…でも、フランドルが乗ってたら燃費が悪くて仕方がないどころか、坂道を上れないんじゃ?

 どこに行っても土砂崩れで、しょうがなく近くのモーテルに立ち寄った三人。いつの間にかいた令裡も加えて、そこに泊まることに。そして、陸の孤島と化したそのモーテルで起きる連続昏倒事件。

 とまあ、ここまではホラーっぽくて良かったんだけど、その原因が怪物と分かった辺りからなんか緊迫感が欠けていたような…ヒロは一生懸命だし、食物連鎖だと割り切っている姫がやる気がないのもリザが力任せなのも黒幕を知っている令裡が傍観モードなのもいつも通りといえばその通りなんだけど。

 結局、怪物は出会い頭にフランドルに踏まれて事故死。見え見えの黒幕だったツェペリは遊んでただけ?

| | コメント (0) | トラックバック (7)

ながされて藍蘭島 第九話

 とんかつを追って、図らずもりんの水浴びに乱入してしまった行人。女の子らしく悲鳴を上げて恥ずかしがるりんを見て、女の子はこうじゃなくちゃと力説。まあ、ぶん殴られても当然だな(--;

 りんの仕事を手伝うことになった行人と、この機会に誘惑して虜にしてしまえと母と祖母にけしかけられるりん。しかし、りんは良いところを見せようと張り切りすぎて空回りして失敗ばかり。でも、それがかえって効果的だったり(^^;

 恋と聞いてもぴんと来ないすず。しかし、行人がりんの水浴びを見て素晴らしいと言っていたと聞き、表情を曇らせる。自分とは入ってくれないのに?

 行人がりんの母にいつでも婿入り大歓迎と言われているのを聞いて、再び得体の知れない感情に襲われたすず。でも、その正体を知るのはまだ当分先のよう…

| | コメント (0) | トラックバック (23)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »