« ながされて藍蘭島 第二話 | トップページ | Saint October 第十五話 »

2007/04/14

ひとひら 第二話

 やぱり…やめようかな?といきなり逃げ腰の麦。佳代に大道具とか裏方の仕事もある、とアドバイスをもらって、それならと思ったのもつかの間。演劇同好会には活動を認められるギリギリの人数、麦と甲斐を含めても5人しかいなくて。
 しかも、演劇部と演劇同好会、どちらが廃部になるかを賭けた文化祭講演に向けて、なんとしても役者として育ってもらうと宣言されて、パニックに。

 かつて、大道具を壊した空手部の部室に単身乗り込み、全滅させて、大道具を作り直させたという野乃。演劇も体力だし(^^;

 水たまりに転んでしまった麦は、ちとせにジャージを貸してもらうが、そのために連れてこられた場所はよりにもよって演劇部。しかも、それをたかしに目撃されてしまったことから、演劇部と演劇同好会の間の小競り合いに発展。

 麦が間違って演劇同好会に入部してしまったのだと挑発する演劇部・美麗。しかし、昨日の件で麦の性格を把握していた野乃にそれが通じるわけもなく、その子、演劇がきらいだからと手痛い反撃を喰うことに。
 そうでなくても明らかに野乃の方が役者が上手だし、何がどう転んでも美麗に勝ち目はなさそう…

 神奈オリジナル、通称オリナルと命名されたちとせ。偽神奈の麦ではなく、ちとせの方にあだ名が付くのは本人にとっては理不尽だろうけど、演劇同好会にとっては部員の麦の方がメインなんだから仕方がない(--;

 たかしを気にいって演劇同好会に入り浸るちとせ。それならこっちに入ればいいのに、そうはいかない事情があるらしい。

 羽交い締めにされてくすぐられたことでとうとう大声を出してしまった麦。腹式呼吸―発声の基本中の基本は出来ていると、ちとせは評価。
 演劇に限らず、腹式呼吸が基礎になるような物は色々あるけど、ちとせは何かの経験があるのかな?そして、それがトラウマの原点?それとも、たまたま?

 喉を気にする野乃とそれを心配する理咲とたかし。喉になんらかの爆弾を抱えているよう。そして、多分、美麗はそれを知らなくて、というよりあえて野乃が告げてないのかも。どうも美麗は野乃が自分より役者として才能があるのに、何故演劇部じゃなく、同好会なんてやっているのか?という思いがあって突っかかっている節があるし。

|

« ながされて藍蘭島 第二話 | トップページ | Saint October 第十五話 »

終了・ひ ひとひら」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひとひら 第二話:

» ひとひら 第2幕 「まがい……物?」 [月の静寂、星の歌]
 極度のあがり性で、緊張すると声が出なくなってしまう。  そんな麻井麦は、親友の遠山佳代と共に  熊鷹芸術学院高校へと入学した。  しかし将来をカメラマンを定め、  そのビジョンに従って写真部を選んだ佳代と正反対に、  麦は何をしたいのか、何ができるのかわからないでいる。  一方で麦が合格発表で出した大声に惚れ込んだ先輩、  一ノ瀬野乃の熱心な勧誘に負け、  気が付くと入部届けを書いてしまっていた。  野乃が代表を務める部、それは演劇研究会――。 ... [続きを読む]

受信: 2007/04/14 17:34

» ひとひら #2 [日々の記録 on fc2]
演劇研究会に入ることになって憂鬱な麦。しかし、演劇部の神奈ちとせと知り合ったことで、演劇研究会の一員として一歩を踏み出しました。演劇部と演劇研究会の間では、10月に行われる...... [続きを読む]

受信: 2007/04/14 17:42

» ひとひら 第2話感想 [少年カルコグラフィー]
「第2話「まがい……もの?」」  最低限の部員数しかいない演劇研究会に、あがり症で声が出ない麻井麦が強制参戦。  10月に行われる公演で、正規の部である演劇部と対決!  観客の投票で、負けた方が廃部、という立ち位... [続きを読む]

受信: 2007/04/14 20:07

» ひとひら・第2話 [たこの感想文]
「まがい…物?」 流れで演劇研究会に入部してしまった麦。落ち込む彼女だったが、「 [続きを読む]

受信: 2007/04/15 06:34

» ひとひら 第2幕 「まがい……もの?」 [ゼロから]
今週も「ひとひら」を見ました。演劇部と思っていたら、演劇研究会に勧誘された麻井麦と西田甲斐。だから、「まがい……もの?」という、タイトルなんだ。 [続きを読む]

受信: 2007/04/15 13:07

» ひとひら 第2話「まがい……物?」 [SERA@らくblog]
麦がうやむやに入部した「演劇研究会」。 「演劇部」との存続をかけた演劇対決を10月に控えていた。 麦たちを入れても5人なので、麦まで役者にされてしまうのですが… 麦は、演劇部のライバル(?)ちとせと出会うんですが。 ちとせは麦と好対照にポジティブなキャラでいい味だしてるね(笑) ... [続きを読む]

受信: 2007/04/15 22:13

« ながされて藍蘭島 第二話 | トップページ | Saint October 第十五話 »