« Saint October 第九話 | トップページ | 神様家族 第九話 »

2007/03/04

地獄少女 二籠 第二十一話

 川辺の柳の下にうずくまって泣いている女性。そこに通りかかった男が声をかける。
 下心丸出しの男の顔。しかし、それは女性が振り返った途端、恐怖に染まる。女の顔の半分は白骨だった…

 男が逃げ出してしまったことに落胆の表情を浮かべる女性。背後から声をかけられて振り返るとそこには少女が立っていた。初めは訝しがったが、その少女に差し出された手に、何故か抗うことは出来なかった―それが骨女とあいの出会いだった…

 今回の依頼者とターゲットは、よくある愛憎劇。三藁達も特に興味はなく、糸を引いて終わりだと思っていた。しかし、依頼者の女の背後には着物の女が憑いていた。そして、その顔に骨女は見覚えがあった。

 奉公先の若旦那と恋仲だったつゆ。若旦那が駆け落ちしてくれると聞いて幸せの絶頂にいた。しかし、若旦那がつゆを連れて訪れたのは遊郭。つゆは自分が若旦那の借金のカタに売られたことを知る。

 遊郭の女将、あんた16話辺りにいなかったか?先祖?

 数年後、きよという慕ってくれる後輩も出来たつゆ。せめてきよだけは逃がしてあげたい。つゆはそう思うようになっていた。
 脱走の段取りを付けたことをきよに告げるつゆ。しかし、きよはそれを拒否。そればかりか、女将につゆの脱走を告げ、結果、つゆと手引きを懇意の客・鉄はその場で斬り捨てられ、つゆは川に捨てられた。

 そして、流れ着いた先で、同じく脱走しようとして川に捨てられたのだろう魂達の恨みの念と同調して、同化。つゆは骨女としてこの世に舞い戻った。

 つゆが良かれと思ってした行動が逆にきよの劣等感を刺激してしまったために起こった悲劇。
 きよにとってはつゆが一緒にいることこそがこの地獄での唯一の心の支えだった。なのに、自分に一人で逃げろというのも、つゆが一人で逃げるのもつゆが自分を捨てるということに他ならなかったのかも。
 一緒に逃げるという選択肢がなかったのはどうせ逃げ切れないと諦めていたからか?

 つゆの代わりを上客の男に求めたきよ。しかし、身ごもったきよは男に斬り捨てられてしまうことに。描写から見て、お腹の子を殺されて、絶望の中で身投げか?

 それ以来、悪霊と化したきよは、不幸な女を見つけるたびに取り憑いて身投げをさせていたらしい。

 骨女はもう、きよを恨んでいないと告げ、同情の言葉をかける。しかし、最後まできよは「つゆの言葉」を受け入れることなく、川面に消えていった。

 骨女自身、あいと過ごす内に、自分の死は「自分がきよに裏切られた」のではなく、「自分がきよに自分の考えを押しつけてしまった」、「自分がきよを裏切っていた」のだとは気付いているよう。でも、きよの気持ちまでは把握できていないよう。きよはあいに拾われることなんて望んでいないだろうし、あいもそれを分かっているから何も言わないんだろうな。

 三藁は自分の意志で人を殺めてはいないようだし、地獄の入り口にはいたものの、地獄に囚われる罪は犯してないからこそ、あいに救われたんじゃないかと。その観点で行くと、きよには既にその資格がない気が。

 ところで、今回、大して出番の無かったターゲットに律儀に地獄コントをする意味って?しかも、なんかグロいし…ベビーラーメンって(T-T)
 男に出産の痛みを与えるとショック死するって言うよね…

|

« Saint October 第九話 | トップページ | 神様家族 第九話 »

終了・じ 地獄少女」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/14121389

この記事へのトラックバック一覧です: 地獄少女 二籠 第二十一話:

» 地獄少女 二籠 第二十一話「紙風船ふわり」 [よう来なさった!]
今回は骨女の過去の話。 昔の骨女は初々しいねぇw 1人の男にのめり込み信じ込んで、まだまだ心の幼い骨女には 相手が何を考えてるなんて推し量る事なんて出来なかったでしょう。 一緒に一から始めようと言う、愛すべき若旦那の言葉をまに受け おそらく夢見心地....... [続きを読む]

受信: 2007/03/04 01:12

» 地獄少女 二籠 第21話「紙風船ふわり」 [SERA@らくblog]
骨女の過去。あいと出会うまでのこと――。 前の話で、骨女が裏切られ川に捨てられたシーンがありました。 今回はその真相が語られます。 [続きを読む]

受信: 2007/03/04 01:17

» 地獄少女 二籠・第21話 [たこの感想文]
「紙ふうせん」 一目蓮、骨女の前で繰り広げられるやりとり。ごくごくありきたりな愛 [続きを読む]

受信: 2007/03/04 01:30

» 「地獄少女 二籠」#21 紙風船ふわり [ラピスラズリに願いを]
骨女にもオバサンなんて言われない時期が(ry 江戸にも萌えは存在していた(ぇ 今回は骨女の過去が明らかになる地獄少女感想です。 地獄少女 二籠 箱ノニ (完全限定生産)金巻兼一、岡真里子 他 (2007/03/28)アニプレック... [続きを読む]

受信: 2007/03/04 03:36

» 地獄少女 二籠 第21話「紙風船ふわり」 [おもちやさん]
以前の放送での骨女の回想で、川に流される骨女を橋の上から見送る2つの影がありましたが、今回はその時のエピソードが語られましたね。 現在の依頼と過去の出来事をリンクさせる手法は相変わらず上手です。 今回はど... [続きを読む]

受信: 2007/03/04 07:10

» 地獄少女 二籠 第21話 [ラブアニメ。]
「紙風船ふわり」 骨女って良い女だなぁ〜(しみじみ)。 今回の依頼者・洋子は、今までお金を貢いできたのに自分を捨てる男をどうしても諦められなくてすがりついている女。 お腹の中にその男との子供もいるようなの... [続きを読む]

受信: 2007/03/04 09:44

» 地獄少女 二籠 骨女の可哀想な過去(つД≦。)° [zenの日記]
今までのお話はこんな感じ… 一話地獄少女 二籠 閻魔あいちゃん帰って来た(〃∀〃)ポッ 二話地獄少女 二籠 人間のクズは死んでいいですね(-_-#) 三話地獄少女 二籠 三者三様…(ノ ̄□ ̄)ノ┻━┻ 四話地獄少女 二籠 運命のいたずら…(・・? 五話地獄少女 二籠 輪入道カッコエエ(≧∇≦) 六話地獄少女 二籠 「あの時」。。。(〃_ _)σ|| 七話地獄少女 二籠 恵美ちゃん良い子なのに(つД≦。)° 八話地獄少女 二籠 ……教師と言うもの 九話地獄少女 二籠 禁断の世界×... [続きを読む]

受信: 2007/03/04 13:04

» 『地獄少女二籠』#21(3/3)感想 [よろず屋の猫]
昔の話。癒されない心を埋めようと男に声をかける女。しかしその女の顔の半分には骨が見えている。あいが女に声をかける。「ついていらっしゃい。」今回の依頼主・洋子はどうしようもない男に必死にすがりついている。洋子のお腹には男の子供がいる。洋子の後ろに女の霊を...... [続きを読む]

受信: 2007/03/04 15:53

» 地獄少女 二籠 第21話 [こじこ脳内]
今週は骨女に纏わるお話でした・・・が、脳裏に焼きついてはなれないのは・・・一目連の超ビキニパンツでした・・・とほほ。 骨女の過去が明らかになった回でした。 切な過ぎる・・・ホントに。 これで3人組の過去が全て明ら... [続きを読む]

受信: 2007/03/04 18:46

» 地獄少女 二籠 第21話 [ACGギリギリ雑記]
『紙風船ふわり』 またしまめんままい・・・ プッ!   喋りにくい。こっちにする。 私は閻魔あい・・・ きくり。ウインナー落としたの? でも、ふっくらこんがり美味しそうよ。 ・・・食べなさい。3秒以内なら大丈夫・・・  ... [続きを読む]

受信: 2007/03/05 20:25

» 地獄少女 二籠 第二十一話 「紙風船ふわり」 [月の静寂、星の歌]
 紙風船と共に在った生。  哀しみと怒りに縁取られた死。  遣り場のない思いを抱いて迷い、  ただ在るだけだった頃。  哀しく思い返す姿が、  今目前に在る哀しみと交錯して――。 ... [続きを読む]

受信: 2007/03/05 23:35

» 地獄少女二篭第21話「紙風船ふわり」 [自堕落学生日記]
今回は骨女の回想も含めた回、最初のOPの注釈は一期であれがあったからか誰かがBP○にいったかですかねw 今回は珍しくファンタジーっぽい感じ、まぁよくよく考えればみんな妖怪なのですがどこか人間味があって時々忘れるんだよなw ... [続きを読む]

受信: 2007/03/06 01:19

» 地獄少女二篭第21話「紙風船ふわり」 [自堕落学生日記]
今回は骨女の回想も含めた回、最初のOPの注釈は一期であれがあったからか誰かがBP○にいったかですかねw 今回は珍しくファンタジーっぽい感じ、まぁよくよく考えればみんな妖怪なのですがどこか人間味があって時々忘れるんだよなw ... [続きを読む]

受信: 2007/03/06 01:21

» (アニメ感想) 地獄少女 二篭 第21話 「紙風船ふわり」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
地獄少女 二籠 箱ノニ (完全限定生産) 「一緒に来なさい、さあ」少女はそっと手を差し延べた。それを拒む理由もなく、女はその手を取った・・・。アイと骨女の初めての出会いだった・・・。... [続きを読む]

受信: 2007/03/07 22:35

» 地獄少女 二籠 21話 [ホビーに萌える魂]
今回の地獄少女 二籠は、骨女の過去の話とどうしようもない男に惚れてしまった女性の復讐。骨女の人間だった頃の本名も判明しました。依頼者を成田紗矢香さん、ターゲットを寺島拓篤さんが演じました。... [続きを読む]

受信: 2007/03/07 23:40

» 地獄少女二籠 第21話 [本を読みながら日記をつけるBlog]
「紙風船ふわり」 迷っているのね [続きを読む]

受信: 2007/03/09 00:39

» 地獄少女二籠第21話 [アニメ探索小隊]
地獄少女二籠第21話。人に騙され裏切られ、運命に翻弄された哀しき女の過去。そんな荒んだ生活の中、唯一の心の拠り所だった親友との数百年ぶりの再会、しかし・・・。今回は骨女の過去が描かれました。さすがに元人間なだけあって三人の中では一番生々しく辛い過去でし..... [続きを読む]

受信: 2007/03/10 22:44

« Saint October 第九話 | トップページ | 神様家族 第九話 »