« 地獄少女 二籠 第二十三話 | トップページ | ケロロ軍曹 「ケロロ 出没!アド星ック天国 であります」 »

2007/03/18

神様家族 第十一話

 久美子と佐間太郎のラブラブぶりに嫉妬しまくりのテンコ。そんな中、佐間太郎、テンコ、久美子以外のクラス全員が赤い服の女の悪夢を見て遅刻する、という事件が発生。

 人間ではない自分たちはともかく、何故、久美子がその悪夢を見なかったのかと疑問に思うテンコ。しかし、佐間太郎は取り合ってくれず、しょうがなく、テンコは一人で久美子の家の調査へ。

 久美子の姉を名乗るフミコに追い回される羽目になったテンコ。自分の名前を知っていたことは久美子に聞いていたのだとしても、天使と見破ったことは、相手が普通の人間ならありえないこと。しかし、佐間太郎は久美子には姉はいない、とまたしても取り合ってくれず。

 その夜、周囲の異常に気付いたテンコは、家の外で大鎌を持った久美子に遭遇。久美子は自分の正体は悪魔だと明かし、佐間太郎を自分たちの側に取り込もうとしているのだと告げ、闇に消える。

 大天使・スグルは何故か、この遭遇をテンコの夢と思わせようとし、テンコは半信半疑のまま、佐間太郎に警告。テンコに気合い負けした佐間太郎はテンコと共に久美子の家に。
 そこにはフミコの姿はなく、ただ、母が寝ているだけだった。

 校門で久美子と二人きりになったテンコは久美子に「悪魔じゃないよね?」と問いかける。それに対する久美子の答えは「何言っているんです?」
 安堵するテンコ。しかし、久美子は続ける「昨日の夜、言ったじゃないですか?」
久美子の瞳は、昨夜見た、悪魔の瞳になっていた…

 衝撃の急展開。神様がいるんなら悪魔がいてもおかしくない。それはともかく、何故、佐間太郎もテンコもそれを知らされていないんだろう。それどころか、スグルは、テンコに見るなと言ったり、夢と思わせようとしたりと隠蔽工作まで。

 スグルが悪魔側ならそもそもテンコの記憶を消してしまえばいいわけで。記憶消去できるほどの力がないだけかも知れないけど…
 逆に大天使としては佐間太郎に害を及ぼそうとしている久美子を放置している理由がない。候補の内は教えちゃいけない掟とか、人間界では力を使えない掟とかあるのか?
 悪魔の誘惑を自力で断ち切るのが佐間太郎が神様になるための最終試練とか?

 初めから佐間太郎を人間でないと知っていて近づき、取り込もうとしていたと語る久美子。しかし、それに失敗し、転校したと偽って、そのままこの町に潜伏していた。そして、心の弱い者に悪夢を見せて魂を奪い、力を蓄えたところで再び佐間太郎の前に。しかし。

 私の方が取り込まれそう、と苦悩の表情を浮かべて消えた久美子。いつの間にか本気で佐間太郎に惹かれていたらしい。正体を明かしておきながら、テンコを放置したのはその迷い故か?

 次回予告によると久美子が救われるためには佐間太郎の魂が必要とか。久美子が選択する道は?

|

« 地獄少女 二籠 第二十三話 | トップページ | ケロロ軍曹 「ケロロ 出没!アド星ック天国 であります」 »

終了・か 神様家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神様家族 第十一話:

« 地獄少女 二籠 第二十三話 | トップページ | ケロロ軍曹 「ケロロ 出没!アド星ック天国 であります」 »