« ネギま!? 第二十一話 | トップページ | 武装錬金 第二十一話 »

2007/02/22

ひぐらしのなく頃に祭 偽TIPSその1

 ひぐらしのなく頃に祭囃し編までクリアしてないとネタバレの危険性があるのです。そうなったらかわいそかわいそなのですよ。にぱー。

…そうでなければ引き返せ。でないと酷く後悔することになる―クスクスクス…



 みんなと力を合わせてついにうち破った永遠の6月。なのに私は、再びこの昭和58年6月の雛見沢に立っている。

 私が諦め、傍観していたがために惨劇に飲み込まれてしまった仲間達は、もしかしたら、「あの時の私」がもう少し運命に抗い、手を差し伸べていたら救えたかも知れない。なんてちょっとは考えてはいたけど。クスクス…傲慢ね、我ながら。

 これは、あの時の私がもしこうしていたらというifの欠片達。
…ただの自己満足のお遊びかも知れないけど、魔女にはふさわしいんじゃないかしら?
クスクスクス…

                                    Frederica Bernkastel

「あぅあぅあぅ。圭一はもうダメなのです。とっとと諦めて次の世界に行くのです。」
「早!あんた話聞いてた?いきなりぶちこわしじゃない!?」
「人生あきらめが肝心なのです。たっぷりと謝ってきたのですから圭一ならきっと赦してくれるのです…あんなに謝ったのに赦してくれないのなら仲間じゃないのですよ!」
「誠意を示したいのか、逆ギレしたいのか、はっきりしなさいよ、あんたは。ともかく、私は私のしたいようにするわ。」
「あぅあぅ。分からず屋なのです。どうせ無駄なのですよ。」
「…」
「ちょ…その赤い物は…止めるのです。やめて…あぅ…あー(T-T)」

|

« ネギま!? 第二十一話 | トップページ | 武装錬金 第二十一話 »

ゲーム 」カテゴリの記事

終了・ひ ひぐらしのなく頃に」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/14003741

この記事へのトラックバック一覧です: ひぐらしのなく頃に祭 偽TIPSその1:

» 『ひぐらしのなく頃に祭』 到着とか、児童相談所に強制立ち入り権とか、雑記とか [月の静寂、星の歌]
 『ひぐらしのなく頃に祭』 限定版、うちにも到着しました。  そういうわけでとりあえず記事に(笑)。  その記事は 『続きを読む』 のすぐ後に書きます。  児童相談所と言えば最近多い虐待死のたびに、 『なぜ放置した?』 的な批判を受けていたりします。 ...... [続きを読む]

受信: 2007/02/23 00:08

« ネギま!? 第二十一話 | トップページ | 武装錬金 第二十一話 »