« 武装錬金 第十六話 | トップページ | Venus Versus Virus 第二話 »

2007/01/20

地獄少女 二籠 第十五話

 この国は腐っている、いや、腐っているのは今の政府。大企業と癒着して弱者を切り捨てる政策ばかり。なのに何故、大泉首相は地獄に流されないのか?百合子はそう思っていた。

 父と共に選挙活動に勤しむ百合子。しかし、百合子は家庭を顧みない父に不満を感じていた。しかも、父がろくに選挙活動の役に立ってないとなれば尚更。

 応援している候補者のポスターに画鋲が刺さっているのを憤慨しておいて、対立候補のポスターにその画鋲を刺すとか、しかも、応援カーで乗り付けてって。バカすぎ(--;

 過労で倒れた母から、父が家も工場も抵当に入っているいるばかりか、多額の借金をしていること、仕事をして欲しいと懇願する母に暴力をふるっていることを聞かされた百合子。ようやく百合子は自分たちの生活が苦しいのは政治ではなく、政治のせいにして自己満足に走っている父であると気づく。

 こんな時に倒れる奴が悪い、死んじまえば良かったんだと暴言を吐く父。その上、対立候補を陥れるために百合子を生け贄にしようとしていたことを知り、百合子は父の名を地獄通信に送信。しかし、結果はエラー。あいは、その人は既に先約があると告げる。

 百合子が暴行未遂ですんで良かった。輪入道は主人を守り切れなかった悔いがあるんだろうな。
 ターゲットがかぶるのは以前にも何度かあったはず。でも、その時はエラーなんて出なかった。となると、これは母があいに百合子の依頼を受けないで欲しいと頼んでいたと考えるのが妥当か。

 母が糸を引き、地獄に流される父。ガムテープでぐるぐる巻き程度じゃ生ぬるい、と思っていたら目と鼻に画鋲が。やったのはきくりか?しかし、父はまるで懲りておらず、地獄に流されるなら大泉だろう!と叫ぶ。地獄で永遠に苦しみ続けてくれ(--#

 引っ越しして母と新しい生活を始めた百合子。選挙の結果にはもはや興味がなかった。
そもそも、対立候補を陥れるために生け贄を求めるような選挙参謀が付いているような奴にいい政治が出来るわけがないのだから。
 実際、なんで政治家って人を陥れることばかりに全力を注ぐのかなぁ…全員とは言わないけど。自分の人格を矯正するよりも人を蹴落とす方が楽だから?

|

« 武装錬金 第十六話 | トップページ | Venus Versus Virus 第二話 »

終了・じ 地獄少女」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/13593672

この記事へのトラックバック一覧です: 地獄少女 二籠 第十五話:

» 地獄少女 二籠・第15話 [たこの感想文]
「この国のために」 駅前で、選挙活動を人々。菅野父娘も政治活動に積極的に関わって [続きを読む]

受信: 2007/01/21 00:32

» 地獄少女 二籠 第十五話「この国のために」 [よう来なさった!]
今回は政治・選挙の裏側に蔓延る闇の話……ではなく それに関わる、とある一家の悲しい物語。 面白かったけど、なんだか感想が書きにくいな……w いきなり電波全開のオヤジと娘。 生活が楽にならないのは今の政治のせいだと 自分たちの生活の環境・立場も見ずに ....... [続きを読む]

受信: 2007/01/21 00:58

» 「地獄少女 二籠」#15 この国のために [ラピスラズリに願いを]
あ〜ムカついた! あ〜ムカついた! すいませ〜ん、どこかにウサギのぬいぐるみありませんか? 殴りまくりたいのですがww(クレしんか!) このムカつき、次の「あさっての方向」で晴らします^^; 今回の10... [続きを読む]

受信: 2007/01/21 03:35

» 地獄少女 二篭 第15話 この国のために [えこぺんあいす]
地獄少女 二篭 第15話 この国のために  自分達の暮らしが上手くいかないのは 全て大泉政権のせいだと思い込む菅野郁志…  総理の名前が大泉太一郎って… これ、笑えないというか、笑っていいのか? ... [続きを読む]

受信: 2007/01/21 04:17

» 地獄少女二篭 15話「この国のために」感想 [月の砂漠のあしあと]
地獄少女 二籠 箱ノ一 ★★★★★(10段階評価)前回も一期のような雰囲気でしたが、今回もオーソドックスな感じでありましたな☆父娘揃って選挙バカ。しかも父親の方は物凄いロクデナシで無能。 7話の『絆』と似た話でありますな。報われることの無い活動に、現実から....... [続きを読む]

受信: 2007/01/21 06:47

» 地獄少女 二籠 第15話 [ラブアニメ。]
「この国のために」 この親父、本当にクズだ!! 選挙馬鹿菅野父娘の影には、汗水流して働く母親の姿。 仕事が来ないのも生活が苦しいのも皆、今の政治、大泉政権が悪いってことですが、この親父は選挙活動にのめりこむ前... [続きを読む]

受信: 2007/01/21 07:29

» 地獄少女 二籠 第15話「この国のために」 [おもちやさん]
大泉太一郎総理って名前ギャグか(笑) 「大泉チルドレン」も笑いを誘います。 って、親子揃って選挙バカじゃないか! かといって彼らに崇高な志があるわけでもなし。 菅野父子が家庭を顧みず、目先の利益に囚われて近... [続きを読む]

受信: 2007/01/21 11:24

» 地獄少女 二籠 第15話 [こじこ脳内]
全てを政治の所為にする菅野・父。 それに洗脳されつつある菅野・娘。 そしてそんな娘を利用している選挙事務所の責任者(?)・・・いい具合に黒い鳥海さんでした。 今回は内容よりも鳥海ボイスに神経が集中してしまいまし... [続きを読む]

受信: 2007/01/21 18:11

» 地獄少女 二籠15話「この国のために」 [ライトニングソルジャー]
きくり……いっぺん死んで見る? [続きを読む]

受信: 2007/01/21 22:54

» 地獄少女 二籠 第十五話 「この国のために」 [月の静寂、星の歌]
 生活が苦しいのも全部政治の、首相のせいだ!  対立陣営の後援会活動に情熱を燃やす男は、  次第に忘れていく。  顧みること、省みること、  愛すること、憎まないこと。  男は怒鳴り続ける。  全部! あいつの――! ... [続きを読む]

受信: 2007/01/21 23:15

» 地獄少女 クソオヤジヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`Д゚)・;\' [zenの日記]
今までのお話はこんな感じ… 一話地獄少女 二籠 閻魔あいちゃん帰って来た(〃∀〃)ポッ 二話地獄少女 二籠 人間のクズは死んでいいですね(-_-#) 三話地獄少女 二籠 三者三様…(ノ ̄□ ̄)ノ┻━┻ 四話地獄少女 二籠 運命のいたずら…(・・? 五話地獄少女 二籠 輪入道カッコエエ(≧∇≦) 六話地獄少女 二籠 「あの時」。。。(〃_ _)σ|| 七話地獄少女 二籠 恵美ちゃん良い子なのに(つД≦。)° 八話地獄少女 二籠 ……教師と言うもの 九話地獄少女 二籠 禁断の世界×... [続きを読む]

受信: 2007/01/22 02:15

» 地獄少女 二籠 第15話 [ACGギリギリ雑記]
『この国のために』 私は閻魔あ痛っ・・・きくり。ちょっと来なさい。 なんで紙飛行機ぶつけるの? 先が尖ってるでしょ? 危ないでしょ? 目に刺さったりでもしたら地獄へ流されるわ・・・   どれだけ痛いか思い知りなさい... [続きを読む]

受信: 2007/01/22 07:33

» 地獄少女二篭第15話「この国のために」 [自堕落学生日記]
国が悪い、政治が悪い、社会が悪い たしかに今の世の中そんなことばかりですよね たしかにそれも大事ですが身近なとこから努力し、身近なところの幸せを見つけて生きてゆきたいものですね 僕もがんばっていきたいなぁと思ったり ... [続きを読む]

受信: 2007/01/22 22:24

» (アニメ感想) 地獄少女 二籠 第15話 「この国のために」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
地獄少女 二籠 箱ノ一 大泉政権打倒を掲げ、選挙運動に没頭する菅野親子。しかし、その影には家を支えるため、働き続ける母親の姿があった・・・。 [続きを読む]

受信: 2007/01/23 09:41

» 地獄少女 二籠 第15話「この国のために」 [SERA@らくblog]
スローガンみたいなサブタイ… 選挙に関わった家族のお話。 前回が容赦ない結末だっただけに、キャラの運命がどうなるのか。 見る方にも緊迫感ありすぎです(^^; [続きを読む]

受信: 2007/01/23 17:59

» 地獄少女・二籠 第15話「この国のために」 [AGAS~アーガス~]
脚本:西園悟 絵コンテ・演出:中山岳洋 作画監督:胡陽樹・飯塚晴子・鈴木彩子 総作画監督:岡真里子 政治批判というよりプロ市民批判、選挙活動家批判だったか。 [続きを読む]

受信: 2007/01/24 00:00

» ポスターに画鋲刺したりヒゲやグラサン付ける奴いたよな。 [Le mouvement premier]
. . . . . . 前代未聞の憂鬱アニメ、地獄少女第15話「この国のために [続きを読む]

受信: 2007/01/24 16:03

» 地獄少女二籠第15話 [アニメ探索小隊]
地獄少女二籠第15話 「この国のために」の感想。今回は世情を鑑みたのか政治絡みのエピソード。首相を地獄送りにしようとするとはなかなか骨のある娘さんですな(笑)。前回が救いようの無い結末だったせいか、今回のお話はハッピーエンド(?)な展開でした。それにし..... [続きを読む]

受信: 2007/01/25 00:14

« 武装錬金 第十六話 | トップページ | Venus Versus Virus 第二話 »