« くじびきアンバランス 第十話 | トップページ | N・H・Kにようこそ! 第二十三話 »

2006/12/12

夜明け前より瑠璃色な 第十話

 とりあえず、国王がヘタレだというのはよく分かった。自分が元平民というコンプレックスとセフィリアに負担をかけて心労で死なせてしまった罪悪感から、フィーナには貴族で腕も立つ者に護ってもらいたいと考えるまではしょうがないけど、人を見る目が致命的にに欠落していては本末転倒。その結果、傀儡にされてるんじゃ…とっととフィーナに王位を譲って隠居した方がいいぞ。

 うかつな行動をして地球に言いがかりを付ける口実を作っちゃっているカレンもどうかと思うが。達哉を呼びに行くのはいいけど、せめてもう少しばれない工夫を…

 フィーナに置いてきぼりにされてフィーナが自分の話をこれっぽっちも聞いてなかったんだとご立腹の達哉。カレンと共に月に突撃。途中で打ち落とされなきゃ良いけど…

|

« くじびきアンバランス 第十話 | トップページ | N・H・Kにようこそ! 第二十三話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/13037360

この記事へのトラックバック一覧です: 夜明け前より瑠璃色な 第十話:

» 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- 第10話 [孤狼Nachtwanderung]
第10話「片翼だけのお姫様」 フィーナが一人で月に帰っちゃった!(かぐや姫? 月で出迎えたユルゲンに対してはツンツン姫!(笑 パパ王と会って「私のパートナーは朝霧達哉を置いて他にはおりません!」と言い切った。 ママ・セフィリアと同じ台詞! パパもまた平民だ... [続きを読む]

受信: 2006/12/12 11:00

» 夜明け前より瑠璃色な −Crecent Love − 「片翼だけのお姫様」 [ゼロから]
月に戻ったフィーナ。地球に居るときとは、打って変わって身分を隠さず行動。別人のようです。て、過去のことだったのか。 [続きを読む]

受信: 2006/12/12 22:46

» 夜明け前より瑠璃色な 第10話「片翼だけのお姫様」 [電撃JAP]
博士「実に素晴らしい・・・」 助手「空気アニメですね・・・」 [続きを読む]

受信: 2006/12/13 01:03

» 夜明け前より瑠璃色な Crescent Love 10話 「方翼だけのお姫様」 [猫耳と少女とメイド服。]
夜明け前より瑠璃色な Crescent Love VOL.1 恐らく、今話辺りのアニメオリジナルストーリーの成功如何がスタッフにとっての懸案事項なんだろうと思われます。前回は相当ストーリー離れがはっちゃけてた感じだけど、今話も考慮に入れて見ると割と話の筋自体は通ってるよな。....... [続きを読む]

受信: 2006/12/13 21:37

« くじびきアンバランス 第十話 | トップページ | N・H・Kにようこそ! 第二十三話 »