« ネギま!? 第十一話 | トップページ | あさっての方向。 第十一話 »

2006/12/15

武装錬金 第十一話

 桜花と秋水と「お母さん」。三人一緒に幸せに暮らしていた日々。しかし、それは「お母さん」の過労死によって突然終わりを迎えた。
 言いつけを破って外に出ようとした二人。しかし、玄関は厳重に施錠され、大声でどんなに叫んでも誰も助けには来てくれなかった。
 餓死寸前でようやく警察に助けられた二人。しかし、静かだったから気づかなかったと白々しい言い訳をする近所の住人。実の母ではなく、痴情のもつれから二人を誘拐していた「お母さん」。二人を引き取ることを拒否した本当の両親…もはや二人が信じられるのはお互いだけになっていた。

 だから、二人は望んだ。ホムンクルスの持つ永遠の命を。死すらも二人を分かつことが出来ないように。

 ホムンクルスも信奉者も全て殺す。それがこれ以上犠牲者を出さない道だと主張する斗貴子さんと、蝶野を救えなかった時のような後悔はもうしたくない、二人はまだ人間だから間に合うと主張するカズキの考えは完全に平行線。
 そんな中、生き残るために秋水はカズキを不意打ち、桜花はその傷を引き受けて絶命寸前に。

 結局、それでも桜花を救おうとするカズキに斗貴子さんは根負け。キャプテン・ブラボーを警戒してムーンフェイスが引いたことで二人は保護されることに。

 いまだに斗貴子さんはカズキを巻き込んだことを気に病んでいるわけで。その上、命取りになるような甘さを見せつけられて、説得も出来ないんじゃ強硬手段に出るしかなくなるのもしょうがないし。
 キャプテン・ブラボーVSムーンフェイスの怪しい奴対決は引き分け?

 後日、入院している二人のお見舞いに訪れたカズキ達。ここからは完全にギャグパート。やたらテンションの高い看護士やら医者やら、シルバースキンのまま歩いてるキャプテン・ブラボーやら、どこから突っ込んでいいのか困るようなこの病院は、錬金戦団御用達らしい。

 エンゼル御前が自分の別人格だと看破され、満面の笑みでごまかしている桜花と斗貴子さんの女の戦いはとりあえずおいといて(^^;

 自分に勝つために秋水は修行に旅立ち、桜花は依存しあうのではなく、自分の足で立つのだと語る。でも、例え離れていても二人の心は常に一緒。ようやく二人は答えに辿り着いたのかも。

|

« ネギま!? 第十一話 | トップページ | あさっての方向。 第十一話 »

終了・ぶ 武装錬金」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 武装錬金 第十一話:

» 武装錬金 第11話・「死が二人を別つまで」を見て寸評 [サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改]
 うむむ…虐待とかそっち方面ではなくて、なんと母親だと信じていた人が…とはね。そう来たか。しかし、逃げ出す事も叶わずに扉には。  しかし、この近隣の住民は人でなしばかりだな。いくら何でももっと早くに通報している人が居ても良さそうなものだが…関わり合いになりたくないなら通報だけすれば…あ、そのあとに警察の聞き込みみたいなものが来るのが面倒臭かったのかも。  苟且の母親の元で結婚式ごっこ... [続きを読む]

受信: 2006/12/15 01:21

» 武装錬金 第11話「死が二人を別つまで」 [おもちやさん]
今週は早坂姉弟の過去話。 桜花姉さんとお母さんが可愛すぎる! けどなんだか重そうな雰囲気が漂ってます・・・。 最初の最初は明るい雰囲気だったけどすぐさまお先真っ暗なムードになっちゃいました(汗) っ... [続きを読む]

受信: 2006/12/15 01:48

» 武装錬金 第11話「死が二人を別つまで」 [恋華(れんか)]
武装錬金 第11話「死が二人を別つまで」新しい世界へ!! [続きを読む]

受信: 2006/12/15 02:36

» 武装錬金「死が二人を別つまで」感想 [ここには全てがあり、おそらく何もない]
【10秒で分かる、今日の『ぶそうれんきん』】 2人ぼっちで死にかけた 悪意が2人を孤独にする 殺す者と殺させない者 致命傷とそれを引き受ける者 見守る敵と見守る味方 病院内防衛戦 ゴゼン様のぶっちゃけトーク そして自らの足で立つ ういうい、んでは「武装....... [続きを読む]

受信: 2006/12/15 05:40

» 武装錬金・第11話 [たこの感想文]
「死が二人を分かつまで」 母と姉と弟。1DKのアパートが世界の全てだった。「死が [続きを読む]

受信: 2006/12/15 07:10

» 武装練金を観る [うにゃ丼亭]
「二つでもまだ足りないのか……。斗貴子さん!!」 「……ふんっ」 斗貴子さん怒ってる!!怒ってるよ!!(大喜び) しかも、スゲーー嫌そうな顔だッ!!(大悶え) ……我ながら不思議ですねーー!! ココまで怒り心頭で、これ以上無いってくらいに不機嫌な顔をしている、斗貴子さんを見て…… なぜ自分は、こんなにも大喜びしているのか? と、疑問に感じるのですがッッ!!www(大興奮) ヒロインが、あんなおっかない顔をしていたら、フツーはマズイですよ? しかし... [続きを読む]

受信: 2006/12/15 07:48

» 武装錬金 第11話「死を二人を分かつまで」 [MAGI☆の日記]
武装錬金の第11話を見ました。早坂姉弟の過去は重たい…。第11話 死が二人を別つまで「共に生きることを誓いますか?」「はい!!誓います!!」「秋くんは?」「誓い…ます…」「じゃあ、お母さんも誓います。二人じゃなくて三人一緒」『幼い時の遊びで一番よく覚えているのは...... [続きを読む]

受信: 2006/12/15 13:45

» 武装錬金 [優しい風景]
第11話「死が二人を別つまで」 [続きを読む]

受信: 2006/12/15 14:23

» 武装錬金第11話「死が二人を別つまで」 [自堕落学生日記]
前半は早坂姉弟の昔話 すごくかわいそかわいそでした やはり超人同盟にはいろいろな闇があるようですね 後半は息抜き的にはっちゃけていたのが後味悪くなくてよかったです でも個人的にお気に入りのセリフがカットされてて寂しかった・・・ ... [続きを読む]

受信: 2006/12/15 19:20

» 武装錬金 11話「死が二人を別つまで」感想 [月の砂漠のあしあと]
武装錬金1 一見、何気ない母子家庭に見えつつも、母と名乗る女性の歪んだ愛情と執着の檻に囚われていた早坂姉弟。 死後も『母』によって、固く施錠された部屋から逃げる事も出来ず、助けを飛ぶ声も無視され、恐らくは餓死寸前になるまで、腐敗していく『母』を常に視界に...... [続きを読む]

受信: 2006/12/15 19:26

» (アニメ感想) 武装錬金 第11話 「死が二人を別つまで」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
武装錬金 4 (4) 秋水の口から語られる、早坂姉弟の生い立ちの秘密・・・。全てが語られた時、姉弟に斗貴子の剣が向けられます。しかし、その前に立ちふさがるカズキは、「救える命は全部救う」と訴えるのでした・・・。... [続きを読む]

受信: 2006/12/15 19:34

» 13のブラボー技の1つ…心眼ブラボーアイ [翔太FACTORY+Zwei]
「今週の武装錬金第11話死が二人を別つまでのパピヨンと言語機能がONになったゴゼン様は」「ゴゼン様の口調がドラエモンそのものでしたね」「まぁ、ゴゼン様@水田わさびだからね」「ちょっとね…」「そして、13のブラボー技の1つ…」「心眼ブラボーアイ」『・・・・』「...... [続きを読む]

受信: 2006/12/15 20:25

» 武装錬金  第11話「死が二人を別つまで」 [Hiroy's Blog]
早坂姉弟の過去。 [続きを読む]

受信: 2006/12/15 22:22

» 武装錬金 第11話「死が二人を別つまで」 [電撃JAP]
博士「なんか純愛小説みたいなサブタイじゃな」 助手「原作通りだからしょうがないでしょ・・・」 [続きを読む]

受信: 2006/12/16 01:08

» 【武装錬金】第11話感想! [えんぴつ日記]
こんにちは! 武装錬金第11話感想! 『姉さん!?姉さーーーーーーーん!!!!! ど う し て ! ! ! ! ! ! ! ! ! ! 』 『もし・・・あの時、武藤くんがいてくれたら・・・絶対に・・・ 助けてくれたんだろうな・・・ 死が二人を別つまで・・・とうとう・・・来ちゃったね・・・』 【死が二人を別つまで】 秋水と桜花の衝撃の過去――― 幼い頃、秋水と桜花・・・そして母親の1DKで暮らしていた。 母親は朝早く仕事に行き、夜遅く帰ってくる。 その間の約束。 部屋... [続きを読む]

受信: 2006/12/16 21:06

» 武装錬金 [まるとんとんの部屋]
第11話「死が二人を別つまで」  「カズキ」が熱い!前回もカキコしたけど めちやくちゃ熱いねっ!  そんな「ガズキ」に「斗貴子さん」は引かれて いくんでしょうねっ!  結局誰も今回は不幸な結果にはならなかったのは ... [続きを読む]

受信: 2006/12/17 10:11

» 武装錬金 第11話 「死が二人を別つまで」 [優しい国blog]
武装錬金1posted with amazlet on 06.12.17ジェネオン エンタテインメント (2007/01/25)売り上げランキング: 308Amazon.co.jp で詳細を見る [続きを読む]

受信: 2006/12/17 16:56

« ネギま!? 第十一話 | トップページ | あさっての方向。 第十一話 »