« 武装錬金 第十二話 | トップページ | コードギアス 反逆のルルーシュ 第十一話 »

2006/12/23

あさっての方向。 第十二話

 あさっての方向に突っ走ってきたこの作品もとうとう最終回。

 からだをからだだと認めようとしないテツ。尋と椒子が迎えに来た、そんな動かしようのない事実を突きつけられても頑なにそれを拒み続ける。

 そのテツに不知火の話をする先生。本当かどうか分からない不思議な話。でも、大切なのは今も変わらずそれが人々を導いていて、それを信じている人がいると言うこと。意固地になっているのがばからしくなって、テツはようやく全てを受け入れる。

 この先生、一体どこまで分かってるんだろう?事情は分からないまでも何かを察してたなんてレベルじゃない気が。

 椒子は、からだに貴女のせいじゃない。貴女がいたから尋に再会できて、今も一緒にいるんだと語りかけるが、最後まで言い終わらない内にからだは再び逃走。まさか、この期に及んでまだ逃げるとは予想外だった…

 椒子さんは優しいからそう言ってくれているだけなんだ。そう思いこんで駅に向かったからだの前に現れたのはテツ。駅に先回りしたのは良い判断だ。

 またどこかに行っちゃうのか?いいよ、行けよ。でも、俺は何度でも探す、そして何度でも見つけてやる。…好きだ!そんなテツの真摯な言葉を聞いては、もはやからだは逃げ続けることは出来なかった。

 感動的なシーンなんだけど、からだをテツに渡すのは複雑な気持ちの自分がいる…しかし。

 貴女がいて楽しかった。貴女がいたから頑張ってこれた。貴女といて幸せだった。
―これからも妹でいて良いですか?
 これからも兄でいさせてください。

尋兄が全部持っていった!?

 自分も子供に戻りたいと願っていた、でもそれを認めたくなかった。そう語る椒子に、尋はやり直してどうするつもりだったんです?椒子が椒子だったから俺たちは出会えたのにとかなんとか。

以前の椒子もそうやって籠絡したのか!?

 大人になりたかった理由、子供になりたかった理由、お互いそれを無くして、それでも元に戻れない二人。そんな二人に「今」が手をさしのべる。

 椒子にだけ別れを告げ街を去る琴美。その琴美が最後に椒子のポケットに忍ばせた物。それは他でもない願い石。

 てっきりこのまま戻れない物かと…琴美の「お父さんの言ったとおりだった」との言葉から推測するに、琴美の父も願い石に願い、叶った事があるのかも。そして、それが琴美と父の間にあったわだかまりの原因?もしかして、先生もそれに関わっていたのかな?

 かくして、一夏の物語は終わりを告げ、元に戻ったからだと椒子、そして尋の新しい生活が始まる。

 勝利者と思われたテツは放置気味だし、結局、尋の一人勝ちか!?

・総評
 本当の兄妹じゃないからこそ、理想の兄になろうとし、出来うる限りの愛情をからだに注いできた尋。
 本当の兄妹じゃないと知っているからこそ、自分を犠牲にしてまで愛情を注いでくれる兄に引け目を感じていたからだ。
 お互い相手のことだけを見ているつもりで、実はお互いあさっての方向を向いていた二人に、自分の気持ちに素直になれずあさっての方向を向いている椒子が加わり、願い石があさっての方向に願いを叶えたことで、事態は更に大きくあさっての方向に。

 言葉でなく雰囲気で語る、それでいて決して間延びしない絶妙なバランスの上に成り立っていた作品。1クールなのが実に惜しい。尋とからだの話で1クール、元に戻るための願い石探索で1クールとかでも良かったかも。

 さて、原作とDVDをそろえましょうか。

|

« 武装錬金 第十二話 | トップページ | コードギアス 反逆のルルーシュ 第十一話 »

終了・あ あさっての方向。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あさっての方向。 第十二話:

» あさっての方向。【第12話】「ここにいること」 [フカヒレ家]
からだを迎えにやってきた尋と椒子 徹は大人になったからだを信じられないでいた からだは尋と椒子に会うも今まで迷惑をかけたと逃げ出してしまう 追いかける徹、からだの名前を呼び告白する 琴美との別れの際に椒子は願い石の欠片を貰う すべて元に戻り夏は終って行く 最終..... [続きを読む]

受信: 2006/12/23 02:31

» あさっての方向12話(終)「ここにいること」 [ライトニングソルジャー]
大人からだと子供からだ [続きを読む]

受信: 2006/12/23 02:33

» ★あさっての方向。 第12話 「ここにいること」 <最終回> [48億の個人的な妄想]
【公式】尋兄と椒子さん、一緒に [続きを読む]

受信: 2006/12/23 02:38

» +あさっての方向。【12】+ [ウタウタイ☆アニメ館]
第12話「ここにいること」     とうとうあさっても最終回・・・。   ホント大好きな作品だったので 寂しさもひとしおです・・・。     って・・・ 網野くんがね可愛すぎる!   からだちゃんのこと全然信じてなかったんだけど 先生の言葉でわかってくれたみたい... [続きを読む]

受信: 2006/12/23 06:03

» あさっての方向 12話 〜最終回〜 [時空階段]
とうとう最終回ですの〜w (・∀・) {{{いやはやいきなり超微笑ましいショウコたんとヒロ兄の雰囲気からハッピーエンドを伺わせますの〜 (´ー`)}}} 二人仲良くカラダちゃんの元へと急行しますぜいw 一方、私が危惧したいたテツ君ですが〜 === なんとペンションオーナーの一言によって吹っ切れましたよおい! Σ(゚д゚lll) === いや〜流石は元先生ですな、こんな重要な役回りだった..... [続きを読む]

受信: 2006/12/23 08:00

» あさっての方向。「ここにいること」感想 [ここには全てがあり、おそらく何もない]
【10秒で分かる、今日の『あさってのほうこう。』】 男の話し合い 女の話し合い 告白 繋ぐ手 確認 ある少女の旅立ち そして「それ」は全てを戻す ういうい、んでは「あさっての方向。」を見ての感想なんかをことことと・・・。 なるほど、その為・・・のオ....... [続きを読む]

受信: 2006/12/23 08:19

» あさっての方向。・第12話 [たこの感想文]
「ここにいること」 からだの元へ向かう尋と椒子。からだの言葉に鬱々とした気分を募 [続きを読む]

受信: 2006/12/23 09:39

» あさっての方向。 最終話 [LUNE BLOG]
穏やかに夏は過ぎ去りました。 二人にとってはこの上ない、かけがえのない夏。 [続きを読む]

受信: 2006/12/23 10:05

» 「あさっての方向。」12話 ここにいること [蒼碧白闇]
やっぱり椒子と尋によって網野は佐藤さんをからだだと認めた。 まぁああいうのがないとそうそう信じられるものじゃないよね。どうもある程度は既に信じてたっぽい印象ではあったけど。 佐藤さんをからだだと認めてからは... [続きを読む]

受信: 2006/12/23 10:35

» あさっての方向 第12話 最終回 「ここにいること」 [アニメ大好き(>Д<)ゝ”!!]
まず一言 ハッピーエンドで終わって良かった! この一言で括ろうとするほどσ(・ω ・)もアホじゃありません [続きを読む]

受信: 2006/12/23 11:28

» あさっての方向。 第12話・「ここにいること」を見て寸評&総括 [サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改]
 さて…ちょっと尺足らずが顕著に出ちゃったという感じはするかな。テツがからだと認めるのにあともう一話欲しかった。そのエピソード、つまり彼ら二人にしか知らないような話や想いには事欠かないはずだしね。それでも、今までに積み重ねてきたものがあるからこそ分かり合えたんだろうし…  しかし、テツの潔さには感服した。何処までも探し続けるという行動力と、一途な少年らしい想い。からだもテ... [続きを読む]

受信: 2006/12/23 12:27

» ここにいること [tune the rainbow]
「どうしたの?まるで本当のお兄さんみたいよ?」 [続きを読む]

受信: 2006/12/23 17:45

» あさっての方向。 #12(終) [鷹の森アニメBLOG]
ペンションいそかで働く佐藤さんの物語の最終回。 つるぺた? ボイ〜ン? からだの運命は?(何) [続きを読む]

受信: 2006/12/24 01:36

» あさっての方向第12話の感想-いい話でした~。見てるほうもちょっとは成長できたかな!? [作品凝視鑑賞♪]
「世の中には不思議なことがあり、それを信じている人々がいる。素晴らしいことじゃないか。 まっ、そんな話もあるってことだよ。」からだ本人が言っても、尋が言っても信じてくれなかったのに、この先生が語ると信じれるようになる。不思議ですよね。... [続きを読む]

受信: 2006/12/27 01:27

» あさっての方向。 [まるとんとんの部屋]
「ここにいること」  あ〜ついに最終回です・・・、 アバンでの語りに一夏の体験と云っているので、 ちゃんと今回で決着がつきました。  どうやら他のブログさんを見ると原作では「からだちゃん」が 大変なことになっ... [続きを読む]

受信: 2006/12/28 17:23

» 【あさっての方向。】第12話感想 [えんぴつ日記]
あさっての方向。最終回感想 『その澄んだ瞳は何処までも真っ直ぐで これっぽっちも曇りがなくて・・・ その瞳の中に・・・ 自分が失くしてきたものがあるような気がした・・・』 そして、あの時・・・からだちゃんと一緒に椒子さんも・・・ 【ここにいること】 ...... [続きを読む]

受信: 2006/12/30 15:56

» あさっての方向。 #12 「ここにいること」 (終) [月の静寂、星の歌]
 いくつもの隠し事が重なって、闇になった。  闇の中、少女は居場所を見失った。  皆が好きだから、もう帰る事はできない。  彼女がいなくなって、皆の場所は闇になった。  皆は彼女が周りを照らしていたことを知った。  彼女が好きだから、もう隠し事はいらない。  迎えに行こう。手に手を取って、  皆で彼女に本当のことを伝えよう。  もう悲しまなくていいのだと――。 ... [続きを読む]

受信: 2007/02/20 00:28

« 武装錬金 第十二話 | トップページ | コードギアス 反逆のルルーシュ 第十一話 »