« 灼眼のシャナ SP 恋と温泉の校外学習! | トップページ | くじびきアンバランス 第十話 »

2006/12/09

地獄少女 二籠 第十話

 今回はギャグ回…なのかな?

 たまには骨休めも必要、という輪入道も笑うべきかどうか困るあいの一言で始まった骨女の休日。

 その時に出会った自称映画監督・根来哲朗。実体はただのひも男…なのにどこか憎みきれないその男に、骨女はその後も曽根アンナとして頻繁に会いに行っていた。
 三藁って依頼がないときは比較的自由に行動することが許されているんだな。

 哲朗の妻、愛人とおかしな共同生活を送ることになったり、哲朗に新たな恋人が出来て、乗り込んでいったら、哲朗の才能を信じていないのかとやりこめられたり、奇妙な連帯感まで生まれていた頃、哲朗が地獄通信のターゲットに。

 相手は憎からず思っていた相手。でも、骨女には仕事の遂行以外の選択肢はなく。でも、地獄コント(今回は本当に名実共にコントだった)は本人シナリオ監修の好待遇。むしろ本望なんじゃないか、これ?

 車をこすられたことでアクセスして、コーヒーをかけられたことが糸をひくきっかけだった依頼者。こいつも大概短絡的な奴だな、と思ったら、ロウソクの名前を見て納得。
 豊田八六って(^^;;;;
 そんな投げやりなようでいて名を体で表す絶妙な名前を見せられたら、こいつにとって車は命そのものだったんだと理解するしかないじゃないか!!

 ところで、いきなり哲朗の前に現れたと思ったら、空に浮かび、ふんどしを落として去っていくきくりは一体何がしたかったんだろう?

|

« 灼眼のシャナ SP 恋と温泉の校外学習! | トップページ | くじびきアンバランス 第十話 »

終了・じ 地獄少女」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/13001997

この記事へのトラックバック一覧です: 地獄少女 二籠 第十話:

» 地獄少女 二籠 第10話 「曽根アンナの濡れた休日」 [ブログ 壁]
映画って金さえあれば出品できるものなのか。 ていうか、タイトルが映画じゃなくてアダ…(ry [続きを読む]

受信: 2006/12/09 23:27

» 地獄少女 二籠 第10話「曽根アンナの濡れた休日」 [おもちやさん]
「たまには骨休みも必要よ」 あいがダジャレを言って顔を真っ赤にしてる姿が可愛すぎます。 今週はまたいつもとちょっと違う感じでしたね。 今まで以上に骨女にスポットが当てられた回だったと思います。 根... [続きを読む]

受信: 2006/12/09 23:42

» 地獄少女 二篭 第10話 曽根アンナの濡れた休日 [PEN:PENの雲外蒼天 ]
地獄少女 二篭 第10話 曽根アンナの濡れた休日 お笑い路線に暴走したのだろうか? 一目連についているコーヒーを見て「コーヒーついてる」という指摘が、普通の台詞なのに妙に好きです。映画撮影風、地獄送りは、もう笑うしかないかと…。... [続きを読む]

受信: 2006/12/09 23:47

» 「地獄少女 二籠」#10 曽根アンナの濡れた休日 [ラピスラズリに願いを]
お待たせしました、数週間振りの地獄コントは千葉繁さんをお迎えして爆笑必死の超拡大版でお贈りいたします! これはもう面白すぎ!! てか地獄少女じゃね〜w ま、いっかww 地獄少女 二籠 箱ノ一金巻兼一、岡真... [続きを読む]

受信: 2006/12/10 03:42

» 地獄少女 二籠 ダメ男×意味不明(;ΦДΦ)?? [zenの日記]
今までのお話はこんな感じ… 一話地獄少女 二籠 閻魔あいちゃん帰って来た(〃∀〃)ポッ 二話地獄少女 二籠 人間のクズは死んでいいですね(-_-#) 三話地獄少女 二籠 三者三様…(ノ ̄□ ̄)ノ┻━┻ 四話地獄少女 二籠 運命のいたずら…(・・? 五話地獄少女 二籠 輪入道カッコエエ(≧∇≦) 六話地獄少女 二籠 「あの時」。。。(〃_ _)σ|| 七話地獄少女 二籠 恵美ちゃん良い子なのに(つД≦。)° 八話地獄少女 二籠 ……教師と言うもの 九話地獄少女 二籠 禁断の世界×... [続きを読む]

受信: 2006/12/10 04:33

» 地獄少女 二籠・第10話 [たこの感想文]
「曽根アンナの濡れた休日」 ターゲットについて調査をするあい達。だが、骨女はそれ [続きを読む]

受信: 2006/12/10 08:46

» 地獄少女のトリビア35 [Anime in my life 1号店]
母性本能を擽る駄目男。天性のジゴロってのはヘタレなんでしょう。 ギャルゲの主人公のように無色透明な性格じゃなくして無職無芸の人間が人畜無害であれば平和でいいのですが実際は色男と同じでそこここに存在している... [続きを読む]

受信: 2006/12/10 09:14

» 地獄少女二籠第10話曽根アンナの濡れた休日 [翔太FACTORY+Zwei]
「揺らり揺らりと業の影。哀れな運命迷い道。憎み憎まれひび割れた、合わせ鏡の二籠…時の交わる闇より来たりてあなたの恨み晴らします」(怖い口調で「地獄少女二籠第10話曽根アンナの濡れた休日」「今回は骨女が出会った駄目男が自業自得で地獄に流される話…」「骨女に...... [続きを読む]

受信: 2006/12/10 11:55

» 地獄少女 二籠 第10話 「曽根アンナの濡れた休日」 [リリカルマジカル]
サブタイがなんかロマンポ●ノみたいなのはどうなんでしょうw [[attached(2)]] いや、まさかこの冒頭のコーヒーぶっかけ事件が重要なことだったとは・・・ [[attached(3)]] ||#FFFFFF style=color:Red ``「骨女にもたまには骨休めも必要よ」|| ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ (゚Д゚)ポカーン 輪入道笑ってあげてw 照れた表情のあいに萌えです^^ [[a..... [続きを読む]

受信: 2006/12/10 13:04

» 地獄少女 二籠 第10話 [ラブアニメ。]
「曽根アンナの濡れた休日」 この男、駄目過ぎ!! 今回は骨女の知り合いの駄目男がターゲットであり、依頼の内容も「え? それだけ?」って感じのギャグ濃厚な話でした。 初っ端からあいちゃんが「たまには骨休め... [続きを読む]

受信: 2006/12/10 14:39

» 地獄少女 二籠 第10話 [こじこ脳内]
今週のゲストキャラ・・・千葉繁さんでした。 いやぁ〜・・・今までとは全く違うパターンで話が進んでいったので、本当に面白かった。 シーンのあちこちにハチロク(パンダ)が登場していたので、何かあるとは思っていたの... [続きを読む]

受信: 2006/12/10 15:35

» 地獄少女二篭 10話「曽根アンナの濡れた休日」感想 [月の砂漠のあしあと]
何処かへブラリと消えた骨女を連れ戻そうか?という一目蓮に、『ううん、たまには骨休めも必要よ』とあいさん冒頭からイキナリのファイナルブロー! ちょっぴりウッカリ言ってみた過去の駄洒落が思わぬところで、掘り返され赤面するあいさんがみらくる きゅーと! 子....... [続きを読む]

受信: 2006/12/10 15:56

» 2006年12月10日(日)の更新状況 [★ You Tube アニ速 ★]
乙女はお姉さまに恋してる 第10話 『二人のジュリエット』 「1/3」 「2/3」 「3/3」 地獄少女 二籠 第10話 『曽根アンナの濡れた休日』 「1/3」 「2/3」 「3/3」 僕等がいた 第23話  「1/3」 「... [続きを読む]

受信: 2006/12/10 17:17

» 地獄少女二籠#10 [144分の1から]
「曽根アンナの濡れた休日」 骨女は偶然出会った自称映画監督根来哲郎に主演女優になってほしいと頼まれる。 [続きを読む]

受信: 2006/12/10 18:08

» 地獄少女 二籠 第十話 「曽根アンナの 濡れた休日」 [月の静寂、星の歌]
 今回のターゲットは、骨女が親しくなった男だった。  まともな取り柄もなく、  そのあまりの情けなさに母性を刺激された女たちに  迷惑を掛け、女たちの間を渡り歩いて生きている男。  そんな彼に、絶対者の断罪の刃が迫りつつあった――。 ... [続きを読む]

受信: 2006/12/10 23:46

» まあ結局は誰かに地獄に流されたオッサン、略してマダオね。 [Le mouvement premier]
地獄少女二籠の第10話「曽根アンナの濡れた休日」の濡れた感想です。ふーん、もう [続きを読む]

受信: 2006/12/11 00:14

» 地獄少女 二籠10話「曽根アンナの濡れた休日」 [ライトニングソルジャー]
姉さん、事件です!あいちゃんが、あいちゃんが… [続きを読む]

受信: 2006/12/11 02:04

» 地獄少女 二籠 10話 「曽根アンナの濡れた休日」  [欲望の赴くままに…。]
 究極のダメ男参上。゚(゚ノ∀`゚)゚。アヒャヒャ  でもたまにリアルでもいますよねw何をやってもいい加減なのにそんなダメっぷりに母性本能をくすぐられるのか、妙に女運だけは良くて何とか世の中を渡りきってる人www ... [続きを読む]

受信: 2006/12/11 07:21

» 地獄少女 二籠 第10話 [ACGギリギリ雑記]
『曽根アンナの濡れた休日』 「骨女は?」 「どっか行っちまったぃ」 「連れ戻そうか?」   「たまには骨休めも必要よ・・・」 「思い出した! 笑うところかどうか、悩んだんだった」  私は閻魔あい・・・ 笑うところ... [続きを読む]

受信: 2006/12/11 07:54

» (アニメ感想) 地獄少女 二籠 第10話 「曽根アンナの濡れた休日」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
地獄少女 二籠 箱ノ一 「ウソだろう!?」信じられないといった表情の骨女。しかし、目の前にいる男・鉄郎は間違いなく地獄に送られるべき人間だったのです。「知っているのか?」輪入道の問いに、骨女静かに語りは始めます。鉄郎との初めての出会いからのことを・・・。... [続きを読む]

受信: 2006/12/11 14:54

» 地獄少女 二籠 第10話「曽根アンナの濡れた休日」 [SERA@らくblog]
たまには骨休みも必要よ―― と、あいが言ったとおり骨女の骨休みな休日? 千葉繁演じる無責任な映画監督との日々。 もう千葉さんが出るのを前提で作ったとしか思えない(笑) [続きを読む]

受信: 2006/12/12 00:04

» 地獄少女 二籠 10話 [ホビーに萌える魂]
今回の地獄少女 二籠は、骨女の知人である映画作家のヘタレ男がターゲットに。ターゲットを千葉繁さん、依頼者は台詞少ないですけれども利根健太朗さん、ターゲットの女になった3人をそれぞれ、甲斐田裕子さん、渡辺明乃さん、望月久代さんが演じました。... [続きを読む]

受信: 2006/12/13 00:19

» 地獄少女・二籠 第10話「曽根アンナの濡れた休日」 [AGAS〜アーガス〜]
脚本:広真紀 絵コンテ・演出:わたなべひろし 作画監督:菊池洋子 総作画監督:岡真里子 広真紀さん脚本キタコレ。 この方は2話の脚本、お仕置き「能」を書いた人であり、また、1期の地獄少年話の脚本も書いております。 ゆえに今回の話とお仕置きには非常に楽しみにしておりました。 哲郎が映画監督志望だけに、お仕置きを映画ネタで攻めて来たのには参った。 ビル火災で、カッコ良い所を見せようとしたのは「タワーリングインフェルノ」ネタでしょうか。 濡れ場は「タイタニック」、女性4人によるダン..... [続きを読む]

受信: 2006/12/13 06:47

» 地獄少女二籠第10話 [アニメ探索小隊]
二籠第10話。今回は今までとは異なり、話全体がコメディチックな内容でした。まあちょっと地獄送りの動機がこれってどうなの?という感じはしましたが、コメディだと思えばアリかなと。赤面あいちゃんも見れたし、いつもとはちょっと雰囲気が違う骨女もなかなかいい感じ..... [続きを読む]

受信: 2006/12/13 23:04

» アニメ地獄少女二籠(ふたこもり)第十\話「曽根アンナの濡れた休日」 [kasumidokiの日記]
地獄少女の更新、最近、ちょっと遅くなってますね。 あんまり遅くならないように気をつけよー…。 さて、今週の感想ですが。 面白かったですね。 いつもと仕掛けが違って。 私、地獄少女の、ある種のワンパターンさも好きなんですけど。 今回は骨女が語... [続きを読む]

受信: 2006/12/13 23:29

» 地獄少女的コント 二籠 vol.10/地獄少女 二籠 第10話「曽根アンナの濡れた休日」感想 [Rの世界]
 もうすぐ15日。  15日と言えば戦国ランスの発売日ですね。  戦国ランス……この半年間でランス5D、ランス?、鬼畜王ランスとメイン所を全部プレイした私にとっては中々興味深いタイトルです。  システム自体は鬼畜... [続きを読む]

受信: 2006/12/14 09:18

« 灼眼のシャナ SP 恋と温泉の校外学習! | トップページ | くじびきアンバランス 第十話 »