« 武装錬金 第九話 | トップページ | すもももももも ~地上最強のヨメ~ 第九話 »

2006/12/01

あさっての方向。 第九話

 絵はがきの消印が叶町であることに気づいたテツ。そのことを尋に問いただすが、からだの行方は結局、分からずじまいで部屋で悶々。

 透子にバカな弟はいるけど、うじうじした弟を持った覚えはないと追い出され、考えるより突っ走るのがあんただと発破をかけられたテツは、尋から聞いたからだの最後の目撃地の街で聞き込みを開始。途中で合流した琴美の助言で尋ね人のビラを配ることに。

 体を心底心配し、警察には連絡したの?と助言も的確な琴美。でも、からだが大人になっている以上、それを知っている尋と椒子以外、誰にも見つけることはできないわけで。からだを見つけるのは想像以上に難しそう。

 そのころ、からだは佐藤と名を偽って海辺のペンションいそかでバイトをしていた。漢字だと磯香?五百川と呼ばれて反応してしまってもいそかと聞き違えたと言い訳も出来るな。
 からだ本人は前に来た海にフラフラとやってきて、偶然募集のチラシを見ただけみたいだけど結果オーライだったようで。

 椒子に心配しなくて良いと電話をかけてくる辺り、やっぱりからだは良い子のよう。その行動自体は模範的な小学生と言ったところだけど(^^;

 尋と椒子が恋人同士だと知ったとしても「妹」が家出をする理由にはならないと思い至り、からだが自分が実の妹ではないと知っていたのではないかと尋に問う椒子。

 何故確かめなかったのかと問いつめる椒子に、実際がどうであれ、俺たちは兄妹なんだから必要がない。と答える尋。椒子は自分と別れたときのことも重ね、傷つけたり傷ついたりすることから逃げている。何故本当ことを避けて通ろうとするのか?同情したり哀れむのが本当の兄妹なのか?臆病者、卑怯者となじる。

 耐えかねて、「心配なのも分かるけど…」と返す尋に同情なんてしていない。私があの子がいないと寂しいからだと言い捨て、椒子は去っていく。

 尋自身の問題については全くもってその通り。からだの件については、やぶ蛇になる可能性もあるから慎重になってしまうのも仕方ないかなとも思ったけど、一緒に生活し始めて間もない椒子が感じているのに、4年間ずっと一緒にいた尋がそれに気づいてなかったわけもなく、目をそらし続けた結果がこの有様なわけで。

 結局、ここまでからだを追いつめてしまったのは尋だというのはもはや言い逃れできないよな。もし、何事もなくからだが大人になったとしても、からだはずっと尋に負い目を感じ続けそうだし。必要だったのは本当のことを隠して偽りの兄妹関係を維持していくことではなく、血の繋がりはなくとも自分たちは兄妹だという確固とした言葉だったのだろうな。

 からだが見つかるまで帰らないというテツに琴美は泊まる場所はあるのかと現実を突きつけ、その上で一緒に恩師の先生のところに泊まろうと提案。なりは大きくても所詮は小学生のテツとしっかり地に足をつけて頼りになるお姉さんぷりを発揮する琴美の格の違いがここにはっきりと(^^;

 で、その恩師・磯貝先生の経営するのが他ならぬ、いそか。こう来たか。琴美、大活躍だな。テツはこのチャンスを生かして、からだに気づくことが出来るのか?

 予告。自分のために真剣になってくれているテツにときめきを覚えるからだ。でもこの気持ちは…
 続く言葉でテツの明暗がくっきりと(^^;;;;

|

« 武装錬金 第九話 | トップページ | すもももももも ~地上最強のヨメ~ 第九話 »

終了・あ あさっての方向。」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あさっての方向。 第九話:

» あさっての方向 第9話 「みちしるべ」 [アニメ大好き(>Д<)ゝ”!!]
あれ?そういえばカラダって何歳だっけ??12歳? 12歳であれだけできるっていうのは、ものすごく凄いことであることを、今さらようやく思い知ったよ ほんと、すごいな〜 [続きを読む]

受信: 2006/12/01 18:08

» あさっての方向。【第9話】「みちしるべ」 [フカヒレ家]
からだからの手紙がこの町から送られた物に気付いた徹はからだの事を聞きに家に行ってみたが尋は何も答えない 一方からだは皆で行った海に来ていた そこでペンションのアルバイトを見つけていたのだ 徹はからだを捜しに家をでる その途中琴美に出会い一緒に探がすも見つから..... [続きを読む]

受信: 2006/12/01 18:21

» 009-1とあさっての方向。それぞれ第9話。 [廃人的開国ブログ]
今日の視聴スケジュールも中々過密だ! [続きを読む]

受信: 2006/12/01 19:48

» あさっての方向。・第9話 [たこの感想文]
「みちしるべ」 からだを連れ戻せず、打ちひしがれる尋。そんな尋の元を、網野が訪れ [続きを読む]

受信: 2006/12/01 20:05

» あさっての方向。 第9話感想 [少年カルコグラフィー]
「第9話「みちしるべ」」 「ドコへ向かうのか、からだちゃん!? なのです」 「からだの絵葉書に不審を見とめたテツが、尋を問いただしに来た。 もはや尋には正直に答えることしかできない。からだは家を出て行った... [続きを読む]

受信: 2006/12/01 20:54

» あさっての方向第9話の感想-からだは尋よりもいい生活を発掘したようですw [作品凝視鑑賞♪]
前回の8話、録画してたのに先日まで見てなかったのです。なんとなく。 ・・たぶん、からだのつらいシーンを見たくなかったからなのではないかと。 でも、無事でよかった。 [続きを読む]

受信: 2006/12/01 22:08

» あさっての方向。 第9話 みちしるべ [礎 -ishizue-]
網野 鉄允 話がある。 五百川 からだ 私、大丈夫ですから。ちゃんとやってますから、心配しないで下さい。 やっぱりからだちゃんは笑... [続きを読む]

受信: 2006/12/01 22:50

» あさっての方向。「みちしるべ」感想 [ここには全てがあり、おそらく何もない]
【10秒で分かる、今日の『あさってのほうこう。』】 問い詰め上等 いきあたりばったり 現実的対処娘 逃げの男と寂しい女 いい旅夢気分 偶然って怖い ういうい、んでは「あさっての方向。」を見ての感想なんかをてつてつと・・・。 総じて女性は強い、という....... [続きを読む]

受信: 2006/12/02 00:38

» 2006年12月2日(土)の更新状況 [★ You Tube アニ速 ★]
あさっての方向。 第9話 『みちしるべ』 「1/3」 「2/3」 「3/3」 翌日の更新情報 / ランキング状況 / 前日の更新情報 [続きを読む]

受信: 2006/12/02 01:27

» ★あさっての方向。 第9話「みちしるべ」 [48億の個人的な妄想]
【公式】前のからだからの近況手 [続きを読む]

受信: 2006/12/02 01:50

» あさっての方向。 [まるとんとんの部屋]
「みちしるべ」  面白いです!面白すぎます! 今回の展開で先が見えましたが、事変がコロコロあるので、 スムーズな展開と云ってもいいのではないでしょうか?  それでサブタイも「みちしるべ」なのかな?  それ... [続きを読む]

受信: 2006/12/02 20:39

» あさっての方向 第9話 みちしるべ [テレビアニメ【作品の感想】]
からだが夜の蝶にならずに一安心しました。からだは家に戻りそうな展開になってきましたが、椒子や尋はどんな説得をするんでしょうか?楽しみです。 今回はからだが椒子に公衆電話で連絡していましたが、以下は公衆電話に関... [続きを読む]

受信: 2006/12/02 21:53

» あさっての方向。 9話 [星の海でトーク]
第9話「みちしるべ」 残暑見舞いの絵葉書に不審な点を見つけた徹允が、琴美と一緒にからだを捜す話。 1枚の絵葉書から繋がっていく、ストーリー展開がいいですね~ 徹允の、からだに会えなくて募る思いもよく出...... [続きを読む]

受信: 2006/12/03 11:44

» あさっての方向。 第9話「みちしるべ」 [新米小僧の見習日記]
大人からだの可愛さに引っ張られて、思わずぐいぐい観てしまいます。ドラマ的には決してリアルではないし、甘い部分も多々ある作品ですが、からだの魅力がそれらをカバーしている。そんな印象を強く受けます。まあ、これはただ単に、僕が「からだちゃん萌え」だからかもしれ..... [続きを読む]

受信: 2006/12/18 21:51

» あさっての方向。 #09 「みちしるべ」 [月の静寂、星の歌]
 一度は絵葉書で からだ の無事を知り、喜んだテツだが、  その絵葉書自体に不審な点があることに気付く。  テツは尋に詰め寄って問い質したが、  落ち込み、動揺している尋からの答えは要領を得なかった。  ただ一つ、わかったことは、  からだ が出て行ってしまったこと――。 ♯記事内リンク: →ストーリー →感想 →次回予告 ... [続きを読む]

受信: 2007/01/29 23:20

« 武装錬金 第九話 | トップページ | すもももももも ~地上最強のヨメ~ 第九話 »