« ケロロ軍曹 「秋 温泉で大合戦! であります」 | トップページ | Gift ~eternal rainbow~ 第七話 »

2006/11/18

地獄少女 二籠 第七話

 地獄通信にアクセスした達也。しかし、糸を引くこともなくそのまま事故死。そして藁人形はそのまま妹・恵美の手に。

 兄が恨みを持っていた相手は誰だったのか?それを探す展開になるのかと思ったら、あいは「あなたは分かっているはずよ」と告げ、そのまま消える。

 息子の事故死は見通しの悪い道を放置していた市の責任だと、サイトを作って運動を続ける母。マスコミもそれに食いついてワイドショーで一躍時の人に。
 でも、達也はどう見てもただ雨でスリップしただけだったし、感情の行き場所が欲しかっただけだよな、これ。

 市が道路の拡張工事を決定しただけでも成果としては十分だけど、母が欲しかったのは謝罪の言葉なわけで。
 市としては謝罪したら非を認めたことになって多額の賠償金を要求される可能性がある以上、絶対に謝罪はしないよな。

 市が道路の拡張工事を決定したことで、マスコミも離れ、誰も見向きをしなくなった頃、母はサラ金に多額の借金を。サイトの内容を出版しないかと持ちかけられたらしい。
 金を要求する時点でどう考えても詐欺だけど、母は息子がどんなに素晴らしかったのかを世間に知らせることの出来るチャンスだと浮かれ、頼みの父も疲れ切って完全に自暴自棄に。

 家庭崩壊を目の当たりにした恵美は、母の重圧に押しつぶされる寸前だった兄の最後の言葉を思い起こし、そしてちっとも自分のことを見てくれず、家族をボロボロにしてしまった母を地獄送りにする。

 地獄への船の上。達也に会えると喜ぶ母。一目連の言葉も耳に入らず。
あんた、息子が地獄にいると思っているのか?とか突っ込むのは虚しいだけか?

 母を捜すと書き置きを残し父は出ていき、一人きりの夕食。でも、恵美は家族は全員揃っているのにおかしいね?と笑顔を浮かべる。食卓には4人分の食事と父、母、兄の写真。
 恵美ももはや、こうでもしないと精神の安定を保てなくなっていたのか、それとももう…

 今回も救いようがない話だな…死んだ人間のために生きている人間が犠牲になるのは間違っていると思う。ましてやそれを強要したり、愛していなかったのかと責めるのは。
 故人を悼む気持ちは人それぞれ。強要されるような物ではないし、そもそも強要されてでは趣旨が変わってしまうわけで。

 ところで、これって恨みなのかなぁ?恨みを晴らすというより、母を地獄に送ることで逃げ出したかっただけじゃ?自分が家を出るという選択肢もあったのでは?

|

« ケロロ軍曹 「秋 温泉で大合戦! であります」 | トップページ | Gift ~eternal rainbow~ 第七話 »

終了・じ 地獄少女」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/12737155

この記事へのトラックバック一覧です: 地獄少女 二籠 第七話:

» 地獄少女 二籠 第7話「絆」 [おもちやさん]
息子の事故死で茂木家の生活は大きく変化してしまった。 母親は息子の死後、生気が抜けたようになってしまい毎晩事故現場にフラフラと足を運んでいた。 ひぐらしの鬼曝し編も母ちゃんの壊れっぷりが怖かったけどそれに... [続きを読む]

受信: 2006/11/19 00:14

» 地獄少女 二籠 第7話 [ラブアニメ。]
「絆」 今回も地獄組のコントがなかったのですが…(沈)。 溺愛している息子を交通事故で亡くした母親が、息子を喪ったショックから精神を病み、家庭崩壊を招く話…だったわけですが、とにかく、最初から最後まで鬱な内容... [続きを読む]

受信: 2006/11/19 00:29

» リアル地獄少女 [経済ひとりごと]
11/3深夜25:20〜実写版の「地獄少女」がスタートした。 最初見た感想は、「やっちゃったよ、日テレ(9404)さん」って感じッス。やはり、アニメを実写にするのは、無理があるのかなあ??アニメの完成度が高いだけに…(汗)。 リアル地獄少女 このVTRは、2話「箱....... [続きを読む]

受信: 2006/11/19 00:37

» 地獄少女 二篭 第7話 絆 [PEN:PENの雲外蒼天 ]
冒頭からいきなり依頼者に、藁人形を渡すシーンで始まる。なので、藁人形になった輪入道は、今回、ほとんど出番なし。せめて恵美だけは、まともであって欲しかったが…母親を地獄に送り、一人、家のテーブルにみんなの遺影を並べて食事をするのだった。... [続きを読む]

受信: 2006/11/19 04:02

» 地獄少女 ニ籠・第7話 [たこの感想文]
「絆」 交通事故で少年が死んだ。現場は、以前から危険な場所と呼ばれている場所だっ [続きを読む]

受信: 2006/11/19 14:09

» 地獄少女 二籠 恵美ちゃん良い子なのに(つД≦。)° [zenの日記]
今までのお話はこんな感じ… 一話地獄少女 二籠 閻魔あいちゃん帰って来た(〃∀〃)ポッ 二話地獄少女 二籠 人間のクズは死んでいいですね(-_-#) 三話地獄少女 二籠 三者三様…(ノ ̄□ ̄)ノ┻━┻ 四話地獄少女 二籠 運命のいたずら…(・・? 五話地獄少女 二籠 輪入道カッコエエ(≧∇≦) 六話地獄少女 二籠 「あの時」。。。(〃_ _)σ|| …… 絆 …… あいちゃんと会い藁人形を受け取る誰か… ダレダレ??o(・_・= ・_・)o キョロキョロ ... [続きを読む]

受信: 2006/11/19 14:10

» 地獄少女 二籠 第7話 [ACGギリギリ雑記]
『絆』 これはなんのイヤガラセですか!? コントがないと、地獄へも流されがいがないじゃない! 流されがいががいががい!w ならば、こっちにだって考えがあるんだからっ。 笑いがなければ作ればいい。。。マジメにな... [続きを読む]

受信: 2006/11/19 15:01

» 地獄少女二篭 7話「絆」感想 [月の砂漠のあしあと]
家族という断ち難い『絆』を守ろうとした少女の悲劇。家族は、一生ついてまわる関係だけにどうしようもないやりきれなさは、今までの中でもNO.1。 息子の生前から異常な期待と溺愛で『地獄通信』にアクセスさせるまでに、追い詰めていた母の過剰な愛・・・。 それで....... [続きを読む]

受信: 2006/11/19 17:00

» 地獄少女 二籠 第7話「絆」:魔のカーブ [知識欲が旺盛で怠惰な大学生のブログ]
息子の事故死をホームページで取り上げる和子。 いかにもフリー素材で作りましたって感じのホムペだな・・・w まあ軽そうだから見る人はありがたいかもしれないが。 親父が趣味で作ったものを潰す和子。 どう見ても八... [続きを読む]

受信: 2006/11/19 17:38

» 地獄少女 二籠 7話 「絆」  [欲望の赴くままに…。]
え、えと…ハッピーエンドですかね?(・∀・;)  地獄コントがなかったせいで鬱な気分のまま終わってしまいました…orz まぁ、恵美は家族全員揃ってある意味幸せだったのかもしれませんが…世間一般では間違いなく家庭崩壊という... [続きを読む]

受信: 2006/11/19 18:08

» 地獄少女 二籠 第7話感想 [少年カルコグラフィー]
「第七話「絆」」 「ヒイイイッ!!  こいつは酷ェ……」 「ある家族の崩壊を垣間見ましたわー」 「人を呪わばアナ二つ……  いっぺん、死んでみる……!?」 「今回の依頼人は、恵美さんのお兄さん……ですけ... [続きを読む]

受信: 2006/11/19 19:42

» 地獄少女二籠 #7 [マニアックにあこがれて]
『絆』 [続きを読む]

受信: 2006/11/19 20:33

» 地獄少女 二籠 第七話 「絆」 [月の静寂、星の歌]
 少年が峠で逝った――。  彼を溺愛していた母は怨むことを生き甲斐とし、  家庭を顧みなくなった。  その悲しみを理解しようと努める父との狭間で、  妹の居場所はどこにもなかった。  彼女はそれでも、  懸命に家族の絆を守ろうとするが――。 ... [続きを読む]

受信: 2006/11/19 22:10

» お嬢あたしはいつまで引出しの中に居たら良いですか?by輪入道 [睡魔と戦うのって大変だ]
第七話「絆」 狙っているとしか思えない鬱展開 雨の中スリップしなくなった少年 その場所に転がる地蔵 これが何を意味するのか引きこみ方が上手いですね その家にはかつて母と父と少年と少女が住んでいました でも少年は亡くなりました 事故でです でも母はそ... [続きを読む]

受信: 2006/11/19 22:26

» 地獄少女 二籠 第7話 [こじこ脳内]
今週・・・ホントに怖かったと見えて夢・・・見ました。 夜、この番組観て、そんで昨夜・・・観ちゃいましたよ・・・夢。 なんか・・・グルグルしちゃって・・・。 あのお母さん(和子)・・・怖かったです。 お地蔵さんの首・・・&... [続きを読む]

受信: 2006/11/19 22:30

» 地獄少女 二籠 第7話 「絆」 [米丸(よねまる)@アニメらいん]
今回は、少なくとも二籠になってからの話では1番見ていてキツかった… [続きを読む]

受信: 2006/11/19 22:46

» 地獄少女 二籠7話「絆」 [ライトニングソルジャー]
3週振りに依頼者が、おんなのこ~♪ [続きを読む]

受信: 2006/11/20 00:56

» 地獄少女 二籠 7話 [ホビーに萌える魂]
今回の地獄少女 二籠は、家庭崩壊。依頼者死亡により依頼者がその妹へ変わる新しいパターンも。依頼者・茂木恵美を真堂圭さん、ターゲット・依頼者の母である茂木和子を五十嵐麗さんが演じました。... [続きを読む]

受信: 2006/11/20 01:39

» 「地獄少女 二籠」#7 絆(再掲載) [ラピスラズリに願いを]
(1度アップしたのですが、消滅したので簡易版で再掲載です) はあ・・・何も考えられない回でしたよ。 「あいつがいなければ・・・」というシチュエーションはほぼ毎回なのですが、この気持ちが【怨み】なのか。 そ... [続きを読む]

受信: 2006/11/20 06:23

» 地獄少女二籠第7話絆 [翔太FACTORY]
「揺らり揺らりと業の影。哀れな運命迷い道。憎み憎まれひび割れた、合わせ鏡の二籠…時の交わる闇より来たりてあなたの恨み晴らします」(怖い口調で「地獄少女二籠」「第7話絆」「雨の中、バイクで走行中に舗装の悪い道路でスリップして事故死してしまった息子を母親が...... [続きを読む]

受信: 2006/11/20 08:07

» 地獄少女 二篭 第7話「絆」 [移り気な実況民の日々]
 兄を溺愛するあまりその死を認められない母親を兄に代わって藁人形を引き継いだ妹の恵美(声:真堂 圭)が地獄に送るお話。 [続きを読む]

受信: 2006/11/20 12:05

» 地獄少女 二籠 第7話 [オヤジもハマる☆現代アニメ]
サブタイトル「絆」   交通事故で死んだ兄の机には、地獄少女から受け取った藁人形が入っていた。   兄の死によって半狂乱となる母を、恵美は支え切れるのか?... [続きを読む]

受信: 2006/11/20 22:17

» 地獄少女 二籠 第7話「絆」 [SERA@らくblog]
第7話 「絆」  あいから藁人形を受け取った達也はバイク事故で死んだ――。契約を完了する前に…。怨んだ相手は誰だったのか?…そのせいで、藁人形役の輪入道出番なしですか。兄・達也の事故死によって茂木恵... [続きを読む]

受信: 2006/11/21 00:36

» 地獄少女 二籠 ♯07 「絆」 [とりあえず気まぐれアニメ日記]
<あらすじ> 息子が交通事故で死んだのは、行政の対応が悪かったのが原因だ…。そう思い込んだ母親の和子は告発の運動にのめりこんでいく。恵美はそんな母を支えるが…。 ↑このブログの活動力の為に1クリック... [続きを読む]

受信: 2006/11/21 17:49

» 地獄少女二篭第7話「絆」 [アニメのストーリーと感想]
 あいと契約を結んだ茂木達也は、雨の中オートバイ運転中にタイヤがスリップして地蔵に激突して 事故死した。葬儀が行われる最中達也の父親と母親和子が、口論になってしまった。険悪な雰囲気 の中親の口論を止めようとしたのが、辰也の妹茂木恵美だった。この茂木... [続きを読む]

受信: 2006/11/21 20:48

» 地獄少女のトリビア33 [Anime in my life 1号店]
家庭崩壊。それ以前にどうしてお母ちゃんが妹に一顧だにせずお兄ちゃん一辺倒になったのかの秘密が知りたかったですね。よっぽど親父に失望するような事があって娘を作った以降はセックスレスだったのだろうと想像するしか... [続きを読む]

受信: 2006/11/21 22:00

» 地獄少女二籠第7話 [アニメ探索小隊]
地獄少女二籠第7話。今回は一人の家族の死が残された家族の運命を狂わせてしまうというお話。まあ皆が皆心が強いわけではないですから、母親の末路もわからないではありませんが・・・。では第7話「絆」の感想です。 ... [続きを読む]

受信: 2006/11/21 22:20

» 地獄少女・二籠 第07話「絆」 [AGAS〜アーガス〜]
脚本:鈴木雅詞・金巻兼一 絵コンテ:小滝礼 演出:山口美浩 作画監督:飯飼一幸 ドラマ化しても可笑しくない話でしたね、こんなに地獄少女の色が薄い話は初めてです。 最初、お地蔵さんの祟りが始まると思いましたよ、まさかラストの母親の崩壊に使われるとは。 2週連続でお仕置き無し、そろそろ見たいな。 今回の場合、息子の死を素直に受け止めない母親が一番の元凶だな、オワットルよ。 もちろんバイク事故で死んだ息子の達也も悪い、親より先に死ぬなんて、この親不孝者がぁ。 そして恵美と父親にも問..... [続きを読む]

受信: 2006/11/22 07:13

» アニメ地獄少女二籠(ふたこもり)第七話「絆」 [kasumidokiの日記]
このたびは私が描きました閻魔あいちゃんのイラストを添えつつ、第七話の感想を書き進めていきます。 [続きを読む]

受信: 2006/11/24 01:18

« ケロロ軍曹 「秋 温泉で大合戦! であります」 | トップページ | Gift ~eternal rainbow~ 第七話 »