« ケロロ軍曹 「カララ&チロロ 七五三に753さん! であります」 | トップページ | くじびきアンバランス 第六話 »

2006/11/12

地獄少女 二籠 第六話

 保健室登校を続ける颯太。その目的は、好意を寄せているクラスメイト・紀和子のストーキング?保健医に扮した骨女が普通に話をすればいい、と勧めるも、見ているだけでいい。嫌われるのは嫌だし、例え喋れても、自分が彼女を嫌いになるかも知れない。それなら今のままの方がいい。と消極的。
 思考的には多恵と一緒だな…

 偶然、紀和子の彼氏が彼女を友人に貸そうとしているのを聞いてしまった颯太。地獄通信にアクセスするも、あいに「私は正義の味方じゃない」と拒絶されてしまう。

 なんか、第二期に入ってから婦女暴行が多くないか?
 自分には何も出来ない、と布団にくるまっているだけって…電話しても無言じゃ何の意味もないし。
 見間違いでなければ颯太は送信していないはず。にも関わらずあいが現れたのは、ぐずぐずしてないでさっさと助けに行けという意思表示だったんだろうに…
 あいにしてみれば依頼がない以上、これでも干渉しすぎなくらいの大サービスをしたのに完全に無駄に(T-T)

 翌日、保健室に来た紀和子に地獄通信のことを聞かれ、止めようとした颯太だったが、彼女の胸には既に地獄紋が。

 彼女を地獄行きにしてしまった原因の一端は確実にそれを看過してしまった颯太にもあるわけで。ようやく出来た会話の内容がこれじゃ救われないけど、辛いのは彼女の方だし、颯太に同情の余地無し。

 颯太はあいの手を借りず、自分の手で紀和子に乱暴した男に手を下すことを決意。

 自分が行動しなかったことに対する結果に後悔して、ようやく行動を起こしたのは良いけど、これはこれで短絡的すぎるよなぁ…でも、婦女暴行って親告罪だから死者に鞭打ちだしな。何か他に社会的に抹殺する方法はない物か。
 自分も地獄に堕ちる覚悟で死なば諸共特攻状態。確かに地獄通信の出番はないよな…

 今までも、糸を引くのを躊躇したばかりに状況が悪化したことはあったけど、今回はその発展系。地獄通信に頼る前にまず自力で何とかしろ。でも、状況を読み間違えるな。短絡はダメだけど躊躇しすぎもダメ。難しいなぁ(--;

 今回のきくり。前回で輪入道と少しはうち解けたのかと思ったら、ハゲって…

|

« ケロロ軍曹 「カララ&チロロ 七五三に753さん! であります」 | トップページ | くじびきアンバランス 第六話 »

終了・じ 地獄少女」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/12650515

この記事へのトラックバック一覧です: 地獄少女 二籠 第六話:

» 地獄少女 二籠 第5話 [ラブアニメ。]
「陽のあたる場所」 まさか盗撮狂のストーカーにあいちゃんが振られる日が来るとは!! 登校拒否よりは幾分マシかもしれない保健室登校の颯太は、ただ一人自分のことを嗤わなかったクラスメイトの紀和子に想いを寄せ... [続きを読む]

受信: 2006/11/12 00:06

» 地獄少女 二籠 第6話「陽のあたる場所」 [おもちやさん]
今回は男のストーカーですね。 輪入道曰く「どっちかっていうと追っかけじゃねえか?」 うーん、これくらいだとまだ追っかけで済むんですかねぇ。 っていうか保健室登校ってありですか。 なんちゅう学校だ。 ... [続きを読む]

受信: 2006/11/12 00:10

» 地獄少女 二籠 第06話 「陽のあたる場所」 [アニメって本当に面白いですね。]
地獄少女 二籠   評価:3.5   [現世版『スカイハイ』]   アニマックス : 10/07 19:30   東京MXテレビ : 10/07 22:00〜   MBS : 10/07 25:55〜   キッズステーション : 10/10 24:00〜   CBC : 10/12 27:20〜   原案 : わたなべひろし   監督 :...... [続きを読む]

受信: 2006/11/12 00:14

» 地獄少女 二篭 第6話 陽のあたる場所 [PEN:PENの雲外蒼天 ]
地獄少女 二篭 第6話 陽のあたる場所 この話には、彼女とか彼氏とかそういう話になってくると、相手を大切にするという展開は、ほとんどありません。さすが、地獄少女!今回はきくりの無邪気さに笑わせてもらいました。 ... [続きを読む]

受信: 2006/11/12 00:15

» 地獄少女 ニ籠・第6話 [たこの感想文]
「陽のあたる場所」 ごく普通の学校。そんな学校へと保健室登校を続ける少年。彼の持 [続きを読む]

受信: 2006/11/12 00:22

» 地獄少女 二籠 第06話 「陽のあたる場所」 [竜人イグニール]
「腐ったやつらばかりだわ…」 [続きを読む]

受信: 2006/11/12 02:34

» 地獄少女 二籠 第06話 「陽のあたる場所」 [ブログ 壁]
結局は彼も地獄行きと言うことになるのだろう。それならば、“地獄送り”を選択した方がその後も色々と楽だったろうに… だが、あえて『自らの手で』という、その覚悟、見事だ。これから君には生きている間も死んでからも辛いことしかないだろう。だが、君は何もしなかった頃...... [続きを読む]

受信: 2006/11/12 02:41

» 地獄少女 二籠 「あの時」。。。(〃_ _)σ|| [zenの日記]
今までのお話はこんな感じ… 一話地獄少女 二籠 閻魔あいちゃん帰って来た(〃∀〃)ポッ 二話地獄少女 二籠 人間のクズは死んでいいですね(-_-#) 三話地獄少女 二籠 三者三様…(ノ ̄□ ̄)ノ┻━┻ 四話地獄少女 二籠 運命のいたずら…(・・? 五話地獄少女 二籠 輪入道カッコエエ(≧∇≦) …… 陽のあたる場所 …… 保健室でサボる細野… サボルンジャネェヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`Д゚)・;\' そこへ骨女ふんする保健室の先生が… なんでもコイツ... [続きを読む]

受信: 2006/11/12 04:01

» 「地獄少女 二籠」#6 陽の当たる場所 [ラピスラズリに願いを]
史上最強のヘタレ細野! ここまで酷いと逆に清々しいなww そしてきくりも酷すぎる(つд`) 頑張れ三藁〜! 地獄少女 2007年カレンダー永遠 幸 (2006/11/15)講談社 [続きを読む]

受信: 2006/11/12 04:14

» 地獄少女二篭 6話「陽のあたる場所」感想 [月の砂漠のあしあと]
自ら全ての道を閉ざした少年の話。颯太は・・・多分ですが、感受性が人一倍優れていて、フツウの人間なら感じないような事も感じ取って、それらに対処出来る術を身に付ける前に、心の方が潰れてしまったのでしょう。 彼にとっては母親の哀れみや父親の冷たい態度も等しく....... [続きを読む]

受信: 2006/11/12 04:28

» 地獄から来た正義の魔法少女 マジカルあい あなたに代わって悪い奴を懲らしめます [睡魔と戦うのって大変だ]
第六話「陽のあたる場所」 やたらと鬱な気分な話しが続きます クラスの環境に馴染めず保健室登校を続ける今回の依頼人(多分)颯太…前回の山田といい難しい名前ばかり付けやがって\(*`∧´)/ 学校に行けば紀和子という少女に会えるという理由だけが学校に行く目的... [続きを読む]

受信: 2006/11/12 08:21

» 地獄少女二籠第6話陽のあたる場所 [翔太FACTORY]
「揺らり揺らりと業の影。哀れな運命迷い道。憎み憎まれひび割れた、合わせ鏡の二籠…時の交わる闇より来たりてあなたの恨み晴らします」(怖い口調で「地獄少女二籠」「第6話陽のあたる場所」「今回はオクレ兄さんが地獄に送られるというか…地獄送りのシーンはなしでし...... [続きを読む]

受信: 2006/11/12 09:06

» 地獄少女 二籠 第6話 [ACGギリギリ雑記]
『陽のあたる場所』 「ハゲ」 ハゲてないですよ。全然ハゲてないじゃないですか? ハゲてない人にハゲなんて、何を言ってるんですかきくりちゃんw よく見てくださいよ? フッサフッサじゃないですかwww ... [続きを読む]

受信: 2006/11/12 10:54

» 地獄少女 二籠 第6話「陽のあたる場所」 [SERA@らくblog]
第六話 「陽のあたる場所」  私は正義の味方じゃないわ――  地獄通信は人を呪うことだけ… あくまでも恨む相手を地獄に送るだけで、誰かを救うことはできない。 その時、彼に勇気があれば……。... [続きを読む]

受信: 2006/11/12 11:46

» 地獄少女 #6 [マニアックにあこがれて]
『陽のあたる場所』 [続きを読む]

受信: 2006/11/12 12:01

» 地獄少女 二籠 第6話 [こじこ脳内]
諏訪部順一登場で、俄に沸き立つ私の心・・・(笑) つい先日、『銀魂』にもゲストキャラで出てたので、また同じようなキャラで諏訪部さんに遭遇。 諏訪部さん・・・こんなんばっかですか?最近。 ところで、今回は保健室登... [続きを読む]

受信: 2006/11/12 14:31

» 地獄少女 二籠 第6話「陽のあたる場所」 [米丸(よねまる)@アニメらいん]
携帯カメラの性能が良すぎる。凄まじきズーム力です。 使用ソフトは某写真屋ですね。 [続きを読む]

受信: 2006/11/12 14:51

» 輪入道はスキンヘッドなんです。決してハゲではない。多分…ね。 [Le mouvement premier]
. . . . . . . 地獄少女 二籠 第6話「陽のあたる場所」の感想。今 [続きを読む]

受信: 2006/11/12 21:01

» 地獄少女 二籠 第六話 「陽のあたる場所」 [月の静寂、星の歌]
 少年には、密かに想いを寄せている少女がいた。  しかし少年は誰にも価値を認められることがなく、  自身に何の価値も見出せず、何もできないままに  ただ見て、写真を撮るだけの毎日だった。  そんなとき少年は偶然、  少女に危機が迫っていることを知る。 ...... [続きを読む]

受信: 2006/11/12 21:49

» 地獄少女 二籠6話「陽のあたる場所」 [ライトニングソルジャー]
お嬢が…フラれた…!? [続きを読む]

受信: 2006/11/12 23:34

» 地獄少女 二籠 第六話 「陽のあたる場所」 感想 [日々の徒然言]
恋愛と医療関係は 骨姐さん担当なんでしょうか? 今回は、保健室の先生でした。 [続きを読む]

受信: 2006/11/13 05:27

» 地獄少女 二篭 第6話「陽のあたる場所」 [移り気な実況民の日々]
 颯太はクラスの空気になじめず保健室登校を続けている。 [続きを読む]

受信: 2006/11/13 17:08

» 地獄少女 二籠 第6話 [オヤジもハマる☆現代アニメ]
サブタイトル「陽のあたる場所」   内に篭りがちな少年が、思いを寄せる少女に危機が迫るのを察知する。   まだ起こらぬ悲劇の前に、アイは依頼を受けるのか?... [続きを読む]

受信: 2006/11/13 20:52

» (アニメ感想) 地獄少女 二籠 第6話 「陽のあたる場所」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
地獄少女 2007年カレンダー 保健登校を続ける颯太。彼には、密かに思いを寄せているクラスメイトがいました。彼女の名は紀和子。しかし、思いを打ち明けられずこっそりと遠くから見守る日々。... [続きを読む]

受信: 2006/11/13 21:05

» (アニメ感想) 地獄少女 二籠 第6話 「陽のあたる場所」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
地獄少女 2007年カレンダー 保健登校を続ける颯太。彼には、密かに思いを寄せているクラスメイトがいました。彼女の名は紀和子。しかし、思いを打ち明けられずこっそりと遠くから見守る日々。... [続きを読む]

受信: 2006/11/13 21:06

» 地獄少女 二籠 6話「陽のあたる場所」 [こころに いつも しばいぬ]
今回の話はちょっと変化球 [続きを読む]

受信: 2006/11/13 22:08

» 地獄少女 二籠 第6話「陽のあたる場所」 [bkw floor]
「ハゲ!」    コラーッ!!!!!!! [続きを読む]

受信: 2006/11/14 07:59

» 地獄少女のトリビア32 [Anime in my life 1号店]
一見イカリ・シンジ風な童貞少年。二籠第3話のタエポンと好一対の思い込み野郎でした。ただ身体を任せればよかった女性のタエポンに較べ、男の子は立ち上がらなきゃ始まらない。これは生理的にも文化的にも避けて通れない... [続きを読む]

受信: 2006/11/15 00:03

» 地獄少女・二籠 第06話「陽のあたる場所」 [AGAS〜アーガス〜]
脚本:高木登 絵コンテ:名村英敏 演出:孫承希 作画監督:秋山由樹子・鈴木彩子 総作画監督:岡真里子 先週の予告で、「聞き届けたり」が無かったから、お仕置きが無いのは覚悟してましたが やっぱお仕置き描写は必要ですね、それが無かった今回は余計に話が暗くなっちゃいましたよ。 今回の主人公、細野颯太、犯罪行為は止めましょう。 一目連「まるでストーカーだねえ」、もっくん、まるでじゃなく本当にストーカー行為ですよ。 写メール撮ったり、フォトショップでそれを加工するのは不味い、てか、持って..... [続きを読む]

受信: 2006/11/15 07:44

» 地獄少女 二籠 6話 「陽のあたる場所」  [欲望の赴くままに…。]
ストーカーと追っかけの線引きって何ですかw  今回はイジメが原因で保健室登校してる男が主人公でした。ぶっちゃけ完全なるストーカーだと思うのですが、輪入道は現世に毒されてしまったのでしょうかねwww  盗撮... [続きを読む]

受信: 2006/11/16 07:30

« ケロロ軍曹 「カララ&チロロ 七五三に753さん! であります」 | トップページ | くじびきアンバランス 第六話 »