« ARIA The NATURAL 第二十三話 | トップページ | N・H・Kにようこそ! 第九話 »

2006/09/04

ゼロの使い魔 第十話

 カラーバーしか撮れてないorz

 自動延長で繰り下がりはどうにかなっても繰り上がりはどうにもならないのか(T-T)
念のために確認したら、ホスト部もとんでもない時間に…ソフトボールなんて2時以降にやってればいいじゃないか。

|

« ARIA The NATURAL 第二十三話 | トップページ | N・H・Kにようこそ! 第九話 »

終了・ぜ ゼロの使い魔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/11764872

この記事へのトラックバック一覧です: ゼロの使い魔 第十話:

» ゼロの使い魔 10話 「姫君の依頼」 [猫耳と少女とメイド服。]
ゼロの使い魔〈8〉望郷の小夜曲(セレナーデ) アンリエッタの結婚話かと思えば、今度はルイズの結婚話ですか。 何だか今回は唐突であり且つ重要な話が多かったような気がします。アンリエッタはともかく、ルイズまでもが・・・しかも許婚のワルドって、何となく胡散臭いよ...... [続きを読む]

受信: 2006/09/05 07:17

» ゼロの使い魔を観る [うにゃ丼亭]
「あのさ……、なんかあったら、俺が守ってやるよ」 うーーん?才人はよく解りませんねぇ? ルイズ様に迫られても、ビックリして逃げ出すクセに…… ルイズ様を守るのは自分だ、という気概だけはある、とは…… ワルドを前にして、デレデレしているルイズ様を見て、なんだか不機嫌で…… 「まあ、あれだ、俺がついてくるコトも無かった、っていうか」 と、なんだか自嘲気味で…… 惚れ薬で、アレしちゃっているルイズ様に迫られる、というシチュエーションは、堪らなく魅力的です(... [続きを読む]

受信: 2006/09/05 08:09

» ゼロの使い魔 。。。。第10話 姫君の依頼 。。。。 名誉ある任務って・・・・これって つまり 姫様の 私的な交際を内密にするためだから 他に頼めないだけじゃないのけ?(爆) [幻影現実 私的工廠 ブログ]
竜の血液。。。。 ガソリンじゃないのけ? それなら 竜の正体は あれだろーねぇ。 先生、気をつけないと 着火して火事になるよ。 ちなみに 研究して複製するのなら 高オクタン価もしないとね。 グリフォン隊。。。。 姫殿下は小国と言っていましたが トリステイン王....... [続きを読む]

受信: 2006/09/07 11:14

» ゼロの使い魔 第10話「姫君の依頼」 [明善的な見方]
原作の『ゼロの使い魔』は、萌えだけでなく、意外にシリアスな展開も用意されています。 今話からそのシリアスな展開に突入します。 [続きを読む]

受信: 2006/09/10 01:14

» ゼロの使い魔 第10話「姫君の依頼」 [電撃JAP]
博士「ワルドは許せん!!正に悪道じゃ!!」 助手「取って付けた様なフレーズ言うなよ・・・」 [続きを読む]

受信: 2006/09/12 00:57

« ARIA The NATURAL 第二十三話 | トップページ | N・H・Kにようこそ! 第九話 »