« ウィッチブレイド 第十七話 | トップページ | ひぐらしのなく頃に 覚え書き »

2006/08/06

ひぐらしのなく頃に 第十八話

 図書館で今までの事件を整理しようとしている詩音。そこに鷹野が現れる。あんなタイミングで話しかけられたら、驚くなって方が無理だ(^^;

 鷹野にとって、園崎家でありながら「オヤシロ様の祟り」とは明らかに無関係で、なおかつ被害者ですらある詩音は貴重な情報源になりうるわけで、自分の研究ノートまで渡して詩音を仲間に引き込もうとしているっぽい。

 ケジメのことについて気にしている魅音に、頭首の役割を「演じていただけ」だから恨んじゃいないと告げる詩音。しかし、「悟史、どこに行っちゃったんだろうね?」と言う魅音の言葉に激昂し、魅音の首を絞める。だが、魅音の指に自分と同じく3枚の爪を剥がした跡があったことから、魅音を信じることに。

 それから一年。詩音は悟史への思いを封印し、鷹野に接触することもなく、過ごしたらしい。てっきりこの一年で鷹野とオヤシロ様の祟りのことを調べ上げて、計画を練っているとばかり思っていたのに。

 悟史と出会ったときと全く同じシチュエーションで圭一と出会った詩音。そして、魅音が圭一に思いを寄せていること、人形をもらえなかったことで女の子らしくなって初めからやり直したいと思っていることなどを聞き、魅音にアドバイス。この辺は何のわだかまりもない仲良し姉妹。でも、「私なんていないんだよ…」と本音もちらり。

 圭一に頭を撫でられて、頬を染める詩音。あわててその場から走り去り、「悟史君のことを忘れた訳じゃないんだよ。寂しくてつまんないだけなんだよ…」と一人、悟史に謝る。家に帰ろうと歩き出した詩音。しかし、その時、足音が一つ余計に聞こえて。詩音はそれが悟史であると確信する。

 綿流しの夜。圭一が一緒なら魅音は見逃してくれると踏んで祭具殿に侵入した詩音。オヤシロ様の像に心の中で悪態をついた後、圭一と鷹野には聞こえない、床板を踏みならすような音を聞くことに。
 一つ余計な足音の方は普段は雑踏に紛れて認識できない可能性はあるけど、この音が詩音にしか聞こえていないと言うのはどうしてだろう?

 詩音も綿流しの夜、園崎家で行われていた宴会には参加していたんだな。酔いつぶれて?眠ってしまったようだけど。

 目を覚ますと午前3時。隣に魅音が寝ていないと庫に気づいた詩音。廊下を歩いていると魅音とお魎の話し声が。

 鷹野が祟りにあったらしいと話しているのを聞き、自分たちが祭具殿に忍び込んだことがばれているのだと思う詩音。レナから聞いた祟りの前兆の話を思い出し、それならば、祭具殿に忍び込んでから私の後ろにつきまとっているのは?と思い至ったところで、背後から肩を掴まれる。振り返るとそこには頭首モ-ドの魅音が。

 ここまでは詩音は完全に被害者側だな。圭一をどうこうする意図もないようだし、圭一に悟史の面影を重ねつつも、悟史に操を立てて、魅音を応援してさえいる。それがどう変わるかは、この後の魅音の言動次第?
 ここで悟史の鬼隠しに園崎家が関わっていることを確信して目明かし編冒頭につながるの?

 鷹野が綿流しの前日には既に死んでいたと言う謎は解明されるの?

|

« ウィッチブレイド 第十七話 | トップページ | ひぐらしのなく頃に 覚え書き »

終了・ひ ひぐらしのなく頃に」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひぐらしのなく頃に 第十八話:

» ひぐらしのなく頃に 第18話 [オヤジもハマる☆現代アニメ]
サブタイトル「目明し編 其の参 鬼の血脈」   悟史が失踪してから1年が経過する。   圭一と知り合った詩音は、背後に何かの気配を感じ始めるが... [続きを読む]

受信: 2006/08/06 16:45

» ひぐらしのなく頃に 第18話 [Todasoft Blog]
目明し編 其の参「鬼の血脈」 警察にて事情聴取を受ける詩音。 警察内部でも悟史の... [続きを読む]

受信: 2006/08/06 17:15

» ひぐらしのなく頃に「目明し編 其の参 鬼の血脈」感想 [ここには全てがあり、おそらく何もない]
【10秒で分かる、今日の『ひぐらしのなくころに』】 鷹野が話すよイロイロと スイッチ入って首絞めて 一年経ったらデジャヴュです 足音1つ増えてます 祭具殿で1人物音を聞く 今年も祟りがやってくる ういうい、んでは「ひぐらしのなく頃に」を見ての感想なんか....... [続きを読む]

受信: 2006/08/06 17:20

» ひぐらしのなく頃に・第18話 [たこの感想文]
「目明し編 其の参 鬼の血脈」 悟史の失踪、真犯人といわれる異常者の死を聞かされ [続きを読む]

受信: 2006/08/06 17:49

» ひぐらしのなく頃に 第18話「目明し編 其の参 鬼の血脈」 [おもちやさん]
北条の叔母殺しの犯人は異常者によるものだということで解決したようです。 そして悟史は自動的にオヤシロ様の祟り(鬼隠し)に組み込まれてしまったと・・・。 当然詩音はそんな話を信用せず独自にオヤシロ様の祟りについ... [続きを読む]

受信: 2006/08/06 18:06

» ひぐらしのなく頃に 第18話 [パズライズ日記]
目明し編其の参の今回は、ケジメから1年経って詩音が雛見沢にやって圭一と出会う話でした。 一体圭一の姿を見るのは何話ぶりでしょう(笑)。 今回も主役は詩音なので脇役としての登場でしたが、なんだかものすごく懐かしかったです。 大石の話によれば、悟史の叔母殺....... [続きを読む]

受信: 2006/08/06 18:08

» ひぐらしのなく頃に 目明し編 其の参 「鬼の血脈」 [月の静寂、星の歌]
 大切なものを失った少女は、  それを奪ったモノを追っていた。  “オヤシロさまの祟り” に秘められた意志、  綿流しの儀式に秘められた意味。  助けに来た少年の姿に、ふと聞こえた足音に、  1年経っても変わらぬ想いを重ねる少女は、  新たな惨劇の扉へ...... [続きを読む]

受信: 2006/08/06 18:22

» ひぐらしのなく頃に 第18話 『目明し編 其の参 鬼の血脈』 [INFINITE-COSMOS ~Eternal~]
~アニメ ひぐらしのなく頃に 第18話 『目明し編 其の参 鬼の血脈』 について~ ※一部、原作を基に記していますので原作未プレイの人はご注意下さい。 【 鷹野 三四みよとの出会い ~渡された研究ノート~ 】 ≪重要なキーワード≫ ◇ 『 祟りで死んだ人数と同じだけ生贄が必要なの。 』 ... [続きを読む]

受信: 2006/08/06 18:45

» ひぐらしのなく頃に 第18話 「目明し編 其の参 鬼の血脈」 [我が萌を生りこぼさん]
今回は特に見せ場という見せ場はありませんねぇ・・・ そのかわりに、詩音が少しずつ壊れてゆく心理描写が伺えます。 ひぐらしのなく頃に 第18話 「目明し編 其の参 鬼の血脈」 詩音が大石と、『真犯人は誰か』を聞いてる所から始まります。 ...... [続きを読む]

受信: 2006/08/06 20:39

» ひぐらしのなく頃に 第18話 [アニメは声優 しゃっふる]
「目明し編 其の参 鬼の血脈」このシーン音消してみると別の事やってい... [続きを読む]

受信: 2006/08/06 20:47

» ひぐらしのなく頃に 17話「目明し編 其の参 鬼の血脈」 [こころに いつも しばいぬ]
北条のところの叔母を撲殺した犯人が捕まったと知った詩音は、 大石に会いに警察署へ向かった。 [続きを読む]

受信: 2006/08/06 21:41

» ひぐらしのなく頃に第18話 目明し編 其の参 「鬼の血脈」 [腐麗蝶の柩〜SDRX水銀燈予約できたどすぇ〜!!!〜]
満を持してK1降臨(笑) ☆あらすじ☆ 魅音は詩音と同じように爪を剥いでいた。 その思いを受け止める為にも聡史の事を忘れようとする詩音。 それから一年、まるでデジャヴのように詩音の前に聡史とは似ても似つかない… ... [続きを読む]

受信: 2006/08/06 23:37

» 「ひぐらしのなく頃に」#18 目明し編 其の参【鬼の血脈】 [今どきアニメ♪]
圭一うらやましいぞコノヤロー! と、ひがみを持ちつつ続きいきましょうか。 ---- 詩音は大石さんの所へ。 異常者とは既に留置所で死んでいたことからそう呼ばれてたようです。 そして悟史はオヤシロ様の崇りに遭ったと噂に・・・ [[attached(1)]][[attached(2)]] 図書館にいる..... [続きを読む]

受信: 2006/08/07 00:53

» [ひぐらしのなく頃に]第18話 目明し編 其の参 鬼の血脈 [もえろぐ]
「ひぐらしのなく頃に」第18話です。 雛見沢で起こっている 「オヤシロさまの祟り」 について調べ始める詩音ちゃん。 図書館で色々と考えていると 突然真横に現われる鷹野さんw ちょっと怖すぎるですw とにかく雛見沢の歴史に詳しい鷹野さんは 綿流しの語源か... [続きを読む]

受信: 2006/08/07 02:18

» ひぐらしのなく頃に 第18話 [King Of ヘタレ日記]
■ひぐらしのなく頃に■ [続きを読む]

受信: 2006/08/07 02:32

» ひぐらしのなく頃に 第18話「目明し編 其の参 鬼の血脈 」 [移り気な実況民の日々]
 詩音が大石に悟史の叔母殺しの犯人について話を聞きにやってきた。 [続きを読む]

受信: 2006/08/07 04:14

» ひぐらしのなく頃にを観る [うにゃ丼亭]
「悟史……、どこに行っちゃたんだろうね」 観音を、鬼の形相で、押し倒し、圧し掛かり、首を絞める、詩音 その腕を、力なく掴む、観音 その指先の異状に気付く、詩音 剥がされた爪、その傷痕…… すすり泣く、観音 流される、涙 くーーーッ!!(震えながら) 鬼が目覚め、激昂、咆哮する詩音 すすり泣き、哀しみ、懇願する観音 この、二人の対比が、やり取りが、素晴らしいですねッ!! 「その時、私の中に鬼が生まれた」 この、モノロー... [続きを読む]

受信: 2006/08/07 07:05

» ひぐらしのなく頃に 第18話 目明し編 其の参 鬼の血脈 [パプリカのアニメ鑑賞よた話]
「ひぐらしのなく頃に」オヤシロさまドットコム アニメ・パプリカ 詩音の悟史への思いの深さが良くわかったエピソードでしたね。 久々登場の圭一が頭をなでる行為は、悟史に比べ不自然にも感じますが、この行為で詩音はかなり惑わされてしまったようです。 そんな....... [続きを読む]

受信: 2006/08/07 22:56

» ひぐらしのなく頃に 追記17 [Geallzas Power]
= 第18話 「目明し編 其の参 鬼の血脈」 = 悟史の行方は分かるのか!? 無情にも時は過ぎていく・・・。 [[attached(1)]] 詩音は大石から、悟史のおば殺しの犯人が捕まったことを聞く。 だが、その犯人はどうやら留置所内で死んだらしい。 [[attached(2)]] 相変わらず行方不明の悟史、あらたにいろいろと分かった情報。 詩音はそれらをノートに書いて整理していると、ふと背後に..... [続きを読む]

受信: 2006/08/09 02:32

» ひぐらしのなく頃に 第18話 「目明し編 其の参 鬼の血脈」 [アニメ生活]
「今回は特に怖いところはなかったんじゃないでしょうか」 「詩音が追い詰められつつも、狂気をにじませていく様子が描かれていた」 「まあ... [続きを読む]

受信: 2006/08/10 00:08

« ウィッチブレイド 第十七話 | トップページ | ひぐらしのなく頃に 覚え書き »