« ひぐらしのなく頃に 第十八話 | トップページ | ARIA The NATURAL 第十九話 »

2006/08/06

ひぐらしのなく頃に 覚え書き

 とりあえず、現時点(18話まで)における情報を整理する意味で覚え書きとそれに対する私見。全部妄想なのでかなりの確率で間違っているとは思うけど(^^;;;

・鬼
 鬼ヶ淵沼から発生する毒ガスもしくはそれによる中毒症状に陥った人?
中毒症状として幻覚を見たり、猜疑心の増大による被害妄想に駆られて凶行に及んでいる?
 ちょうど綿流しの日に周期的に大量噴出する?

・オヤシロ様
 伝説上では鬼と村人の共存を可能にした守り神。鬼が毒ガスとすると、何らかの毒ガス対策を施した人物が神格化した物?「共存」なんだから毒ガスを止めたわけでなく、中和剤かなにかを村人に投与したのではないかと思われる。
 この中和剤は村の特産品等に含まれていて、村では日常的に口にするので村人はそれを意識していないが、村から出るとそれを摂取できなくなるため、毒ガスの残留成分が体内に残っているとレナのように中毒症状が出ることがある?
 鬼隠し編の圭一は村に来て日が浅いので耐性が出来ていなかった?カップ麺とか食べてたし、おはぎも食べてないし。で、魅音とレナは圭一の様子がおかしいので中和剤を直接注射に踏み切ったとか?
 薬であって毒物ではないので、調べても何も検出されない?いや、それなら逆に毒ガスの方が検出されなきゃおかしいか?

・雛見沢大災害
 コミック版の祟り殺し編での被害者一覧を見ると、詩音が2ヶ月後の8月末に病院で自殺になっているところから見るに、詩音が鬼ヶ淵沼に何かをしたから大量のガスが発生することになった?悟史が沈んでいると思って葛西と共に底をさらったとか?
 圭一が何故生き残れたかは…耐性のない圭一が真っ先に死ななきゃおかしいよな。あれ?仮死状態で呼吸してなかった…わけないか。そんなに長時間呼吸停止していたら普通に脳死してるし。

・圭一が望んだ人間が死ぬ
 望んだ人間が死ぬわけでなく死ぬ人間を予言しているという逆転の発想で。これなら梨花の予言と一本化できるし。でも、その梨花の予言の謎はさっぱり…

 なんか、書いていて自分で自分の推論を否定する形に(^^;;;
とりあえず、今回はこの辺で。

|

« ひぐらしのなく頃に 第十八話 | トップページ | ARIA The NATURAL 第十九話 »

終了・ひ ひぐらしのなく頃に」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひぐらしのなく頃に 覚え書き:

« ひぐらしのなく頃に 第十八話 | トップページ | ARIA The NATURAL 第十九話 »