« ウィッチブレイド 第十四話 | トップページ | ARIA The NATURAL 第十六話 »

2006/07/16

ひぐらしのなく頃に 第十五話

 なんとか誘拐されていた建設大臣の孫・寿樹を助け出した赤坂。肩を撃たれて入院。しかし、既に取引は成立していたらしく、ダム建設の中止は決定。何もしなくても寿樹は帰ってきたかも知れないと言うことで、既に手遅れの撃たれ損?
 ところで、寿樹のお腹の手術跡って、これも何かに関係あるの?交通事故らしいけど。

 電話をかけようとする赤坂。しかし、行く先々の公衆電話の電話線が切断されていた。電話をかけても悲しくなるだけだという梨花。
 この時点で梨花は赤坂の妻の死を知っていた、と言うことだろうけど、赤坂の悲しみは今知ろうと後で知ろうと一緒だし、これは足止めと自分の話を平常心で聞いてもらいたいという理由?

 酒盛りする大人達を見てこんな物は綿流しのお祭りじゃない、と評する梨花。そして、高台で村がのどか「そうに見える」と語る。
 ダム建設が中止になって村に平和が戻ると言う赤坂への梨花の返答は、これから毎年血なまぐさい事件が起き、数年後、私も殺されるのに?というもの。そしてそれは「決まっていること」らしい。

 数年後、大石と再会した赤坂。梨花は予言者だったのではないか?梨花に帰れと言われた時に帰っていれば妻は死なずに済んだのではないか?と語る。
 死んだのが綿流しの日というのがな。階段から落ちたら、むしろお腹の赤ん坊の方が危ないと思うが。偽装されてる?

 梨花が予言者なら、何故、雛見沢大災害を予知できなかったのか?という大石。そして、生き残った村人の間では、大災害は「オヤシロ様の生まれ変わり」の梨花が殺されたことでオヤシロ様の怒りに触れたからだ、という噂になっていると語る。

 梨花は薬物で昏睡させられて、生きたまま腹を割かれ、内臓を引きづり出されていたらしいと聞き、赤坂は「やはり」と返す。

 毎年の綿流しの日に誰がどのように殺されるのか正確に知っていた梨花。そして、その最後に殺されるのは自分だと言う。全ての死が予定調和なら、最後の死も予定の内。ならこれは誰の予定なのかと問いかける。

「死にたくない」という梨花のSOSに気づけず、死なせてしまったことを悔いる赤坂。雛見沢は今も閉鎖されている…

 毎年、生け贄を捧げ、最後に神と同等である自分自身を捧げることで願いを成就させる呪法の類か?キリストが自らの死で人間の罪を洗い流したみたいに。
 梨花は自分の死を知りつつ、自ら逃げるわけにはいかなかった。自分が死なないと今までの死が全て無駄になってしまうという責任感からか、その願いが梨花も望んでいることだからか。

 しかし、生け贄の基準がよく分からないな。「意地悪な叔母」って沙都子がいじめられることまで織り込み済み?

 鬼隠しの方はまるで言及されてないし、圭一のことは完全にイレギュラー?いや、58年は、梨花の死以外は全て予定外?

…ここに来て、何が分かったら謎が解けたことになるのかが分からなくなってきた。「オヤシロ様とは何か?」なのか?

 もしかして、その「何か」は梨花のお腹に埋め込まれていて、それを取り出すには生きたまま開腹する必要があって、それを取りだしたら梨花は生きていけないか、もしくはもう用済みだからそのまま捨て置かれた?寿樹の手術跡も何かを埋め込んだ、もしくは取り出した跡?

 着メロのCM。いきなり、何が「嘘だ!」なのかと思ったら、昭和58年に着うたはおろか携帯もないときたか(^^;;;;

|

« ウィッチブレイド 第十四話 | トップページ | ARIA The NATURAL 第十六話 »

終了・ひ ひぐらしのなく頃に」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひぐらしのなく頃に 第十五話:

» ひぐらしのなく頃に「暇潰し編 其の弐 兆し」感想 [ここには全てがあり、おそらく何もない]
【10秒で分かる、今日の『ひぐらしのなくころに』】 誘拐劇が展開よ 電話線が切られるよ 梨花が内緒話をするよ 再会がなされるよ 雛見沢村は大災害で全滅よ 梨花は全てを知ってたよ ういうい、んでは「ひぐらしのなく頃に」を見ての感想をなんかりかりかと・・....... [続きを読む]

受信: 2006/07/16 17:55

» ひぐらしのなく頃に 第15話 [King Of ヘタレ日記]
■ひぐらしのなく頃に■ [続きを読む]

受信: 2006/07/16 18:05

» ひぐらしのなく頃に・第15話 [たこの感想文]
「暇潰し編 其の弐 兆し」 遺留品の発見された雛見沢地区へと向かう赤坂と大石。雨 [続きを読む]

受信: 2006/07/16 18:10

» ひぐらしのなく頃に 第15話「暇潰し編 其の弐 兆し」 [おもちやさん]
第15話「暇潰し編 其の弐 兆し」の感想です。 短かったですね、暇潰し編。 まさかたったの2話で完結してしまうとは。 雛見沢で連続怪死事件が発生する以前の話だったので今までと毛色も全く違いました。 そういった点では... [続きを読む]

受信: 2006/07/16 19:13

» ひぐらしのなく頃に 第15話 [オヤジもハマる☆現代アニメ]
サブタイトル「暇潰し編 其の弐 兆し」   誘拐事件が闇に葬り去られ、ダム計画が撤回される。   負傷した赤坂は、梨花から不思議な予言を聞かされていた... [続きを読む]

受信: 2006/07/16 20:45

» ひぐらしのなく頃に 暇潰し編 其の弐 「兆し」 [月の静寂、星の歌]
 誰よりも特別な者の願いはただ、  誰よりも平凡な望みでしかなかった。  その時、理解できる者は誰もおらず、  理解された時、その者はいなかった。  差し伸べた救いの手は振り払われ、  救いを求めて差し伸べた手は――。 ♯私は原作ゲームプレイ済みです。  ただし、先を知らないと書けない情報は可能な限り排除して記事を書くよう、努めます。  その方針については、詳しくはこちらをご覧ください。 ... [続きを読む]

受信: 2006/07/16 21:14

» ひぐらしのなく頃に第15話 暇潰し編 其の弐「兆し」 [腐麗蝶の柩]
アレ?2話だけなん?? ☆あらすじ☆ 赤坂と大石は誘拐犯を追い詰める だが手馴れた彼等に対し苦戦し取り逃がす結果となり赤坂も負傷した さらにダム建設中止が下され全てが水の泡となった 畳み掛けるように赤坂に待っていた... [続きを読む]

受信: 2006/07/17 00:12

» ひぐらしのなく頃に 第15話 [パズライズ日記]
暇潰し編最終回の今回は、連続怪死事件が予め定められたものだったと分かる話でした。 2話で終了は今までで一番早かったですね。 ただ、今までは編が変わるごとにリセットしていた感じでしたが、これは祟殺し編とかなり似ていたのは気になるところです。 やはり建設大....... [続きを読む]

受信: 2006/07/17 00:53

» ひぐらしのなく頃に 第15話 『暇潰し編 其の弐 兆し』 [INFINITE-COSMOS 〜Eternal〜]
〜アニメ ひぐらしのなく頃に 第15話 『暇潰し編 其の弐 兆し』 について〜 ※一部、原作を基に記していますので原作未プレイの人はご注意下さい。 【 梨花からのS.O.S. 〜未来を変える為に…〜 】 時は昭和53年6月。 何と... [続きを読む]

受信: 2006/07/17 01:23

» ひぐらしのなく頃に 第15話 [アニメは声優 しゃっふる]
「暇潰し編 其の弐 兆し」雨の中佇む梨花ちゃん。ちょっぴり不気味。「かけても赤坂... [続きを読む]

受信: 2006/07/17 03:07

» ★ひぐらしのなく頃に 第15話 「暇潰し編 其の弐 兆し」 [48億の個人的な妄想]
【公式】現場へ向かう大石たちと入江先生が会う。→アジトへ。突入、裏から逃げた男を [続きを読む]

受信: 2006/07/17 04:46

» ひぐらしのなく頃に 第15話 [Todasoft Blog]
暇潰し編 其の弐「兆し」 ログハウスの中で蹲る寿樹君。体調が芳しくない。 医者を... [続きを読む]

受信: 2006/07/17 12:44

» (アニメ感想) ひぐらしのなく頃に 第15話 「暇潰し編 其の弐 兆し」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
ひぐらしのなく頃に 「赤坂さん緊張しています?」やや緊張した面持ちで隣の座席に座る赤坂を気遣い、大石は声をかけます。愛想笑いで答えるものの、やはりそのかたさはぬぐえないか・・・。そして、大石の運転する車は高津戸地区に入ります。今やすっかり寂れてしまった....... [続きを読む]

受信: 2006/07/17 22:16

» ひぐらしのなく頃に第15話 [アニメ探索小隊]
暇潰し編最終話。定められた惨劇、その運命から逃れるために赤坂に救いを求める梨花。梨花ちゃんは半分諦めているようですが、それでも座して死を待つことなど出来ようか。梨花の持つ悲しき運命が語られた今回。梨花の予言通り彼にもまた不幸が訪れることになってしまうわ..... [続きを読む]

受信: 2006/07/18 04:43

» ひぐらしのなく頃に 追記14 [Geallzas Power]
= 第15話 「暇潰し編 其の弐 兆し」 = 赤坂は、ついに大臣息子誘拐の犯人たちと遭遇することに。そして梨花の発言の真の意味とは? [[attached(1)]] 大臣息子を誘拐した犯人たち。やはり雛見沢ダム計画反対派の一員のようである。 人質の体調が悪いため、医師の入江氏を呼ぶ。 入江先生は一味ではないようですね。 [[attached(2)]] 財布が拾われたという現場へ向かう赤坂と大石。..... [続きを読む]

受信: 2006/07/20 03:32

» ひぐらしのなく頃に 。。。。 第14話 第15話 暇潰し編 其の壱 ヒナミザワ・ 其の弐 兆し 。。。。 オヤシロ様の思し召しか、1カ月の遅れを埋め合わせる事ができた。。。。ありがたや。 [幻影現実 私的工廠 ブログ]
暇潰し編。。。。暇潰し? 何のヒマを潰している? 暇ということは、時間が空いている。。。。? もくは。。。。用済みになった? 最近は あまり使われなくなった表現ですが、解雇することを「暇をとらす」などと言いました。 それになぞって 要らなくなった、つまり存....... [続きを読む]

受信: 2006/07/20 15:16

» ひぐらしのなく頃に暇潰し編第15話其の弐「兆し」 [kasumidokiの日記]
誘拐犯と大臣の孫の所に、医者登場。 (うち、ひぐらしの放送は関西テレビで見てるので週遅れ地域ではアニメの感想を2,3週分ためています。 アニメを見てはいるので、更新はじわじわと追いついていく予\定です) 発言者:どちらも「ひぐらしのなく頃に」ゲーム... [続きを読む]

受信: 2006/08/02 20:32

« ウィッチブレイド 第十四話 | トップページ | ARIA The NATURAL 第十六話 »