« プリンセスプリンセス 第五話 | トップページ | ケロロ軍曹「タママ 独占!オトナの時間 であります」 »

2006/05/04

ゼーガペイン 第五話

 ゼーガペインで戦っている世界こそが現実だと告げられたキョウ。しかし、ロッカーに近づけた手が消えたことを覚えていることもあり、キョウはそれを信じられない。

 だが、いつも家にいない両親、そしてそれがいつからか思い出せない自分など、普段の生活の中に違和感を感じ始めることに。

 学校での量子論の授業。量子同士の絡み合いのことを「エンタングル」と言うのだと聞いて立ち上がったキョウだが、額に浮かんだアイコンが強制作動し、倒れてしまう。その瞬間、授業内容は生物に変わっていた。

 作戦終了後、そこが破壊された舞浜であることに気づくキョウ。待ち伏せていた敵の機体には人が乗っていた。

 今回、幾度と無く既視感を覚えるキョウと了子。キョウをバックアップから復元しようとしているらしいから、既に起こったことのなぞり直しをしているのだろうけど、キョウのデータ自体は全てバックアップなのではなく一部、「現在」の物が使われているのか?
 キョウはそれでいいとしても了子も感じているのは何故?了子も実は復元対象なの?

 学校側の世界が過去、というよりバックアップからリストアしたから日付が巻き戻ってると言うこと?この学校側の世界が舞浜サーバの中にあるということでいいのかな?

 キョウの復元率は現在50~84%。しかし、完全に復元するのもまずいらしい。キョウに知られたくないことがあるのか、完全にしちゃうとまた自爆しかねないからなのか…

 敵も少なくとも人型であることが判明。キョウにメッセージを送っているのもこいつら?そして、保険医ももしかして敵側?

|

« プリンセスプリンセス 第五話 | トップページ | ケロロ軍曹「タママ 独占!オトナの時間 であります」 »

終了・ぜ ゼーガペイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/9899821

この記事へのトラックバック一覧です: ゼーガペイン 第五話:

» RPGリプレイ中?(ゼーガペイン第5話) [blog不眠飛行]
本格的なロボットアニメの登場に高い評価を得ている一方、作品世界がわかりにくい、主人公の性格が軽すぎる、棒読みヒロイン云々と、手厳しい批評も下されてしまっているゼーガペイン [続きを読む]

受信: 2006/05/06 15:11

» ゼーガペイン 「デジャビュ」感想 [ここには全てがあり、おそらく何もない]
【10秒で分かる、今日の『ぜーがぺいん』】 何だかデジャビュがつきまとう やっているのはルーチンワーク 学校の授業で分かっちゃう 何故か行けなくなっちゃった 幼馴染と思い出語り 助けに行くよ絶妙の時に 人の乗っている敵機が遂に出た! ういうい、んでは....... [続きを読む]

受信: 2006/05/07 13:13

» ゼーガペイン 第5話 [オヤジもハマる☆現代アニメ]
サブタイトル「デジャビュ」   どの世界が現実なのかわからなくなったキョウは、シズノたちの世界と接触できなくなってしまう。  その頃オケアノスは、敵の罠に陥っていた。   以下詳細  ***********... [続きを読む]

受信: 2006/05/08 08:25

« プリンセスプリンセス 第五話 | トップページ | ケロロ軍曹「タママ 独占!オトナの時間 であります」 »