« 練馬大根ブラザーズ 第十一話 | トップページ | 灼眼のシャナ 第二十四話 »

2006/03/22

ガンパレードオーケストラ 第二十三話

 島民に全島避難命令が出た物の、島民はみんな島を離れたくはない様子。十年も幻獣が出てないんだから本土よりこっちの方が安全そうだし(^^;

 島をリボンで一杯にする夢を果たせず、悔しがる里美。しかし、それなら本土をリボンで一杯にしようと決意。ダメだ!こいつを本土に入れちゃ(^^;;;

 ついにお宝を発見した船長。しかし、残りの酸素が少なかったため、出直すことに。無事、サルベージ出来るのか?

 一向に招集に応じる様子のない石塚に、最後の賭けを申し出る。そして、その勝負の最中に語られる石塚と永野の過去。

 永野は鹿児島で石塚のおかげで生き残れたのに、石塚が手柄を全て永野に譲ってしまったため、自分だけが昇進し、石塚が左遷された事を後ろめたく思っていた。

 一方、石塚は自分の指揮する部隊を何度も全滅させたにも関わらず、自分だけが生き残ってしまっていることを心苦しく思っており、もう二度と部下を失うのはごめんだと思っていたらしい。

 そんな二人がどんな結論を出すのか答えを出す間もなく、幻獣出現の報が。このまま青春物で締めくくるのかと思ったら、最後は戦うのね(^^;

|

« 練馬大根ブラザーズ 第十一話 | トップページ | 灼眼のシャナ 第二十四話 »

終了・が ガンパレードオーケストラ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガンパレードオーケストラ 第二十三話:

» ガンパレード・オーケストラ 第23話・「マラソン・マン」を見て [サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改]
 今回は、永野万翼長と、石塚班長との間の、ちょっとだけ男っぽく骨っぽいお話。  とうとう離島命令が出されるにつけ、相変わらずGPO名物の命令違反をしようとする隊員達もいるが…それはこの際放っておこう。  ただ、南の島には癒しが詰まってる…自然の猛威もあるけれど、そこには「人間分」を補充できる何かがある…離れたくない彼らの心情も、少しは分かるけどね…  それよりも、石塚と永野の因縁はちょっとだけ見応えがあった…様な�... [続きを読む]

受信: 2006/03/22 22:55

» ガンパレード・オーケストラ 第23話 [AIR HEAD]
汗臭ぇ話だなこりゃ・・・・・・・・・ マラソンですよマラソン。 マラソンとか意味わかんないよね。 大っ嫌い。 とうとう全島避難勧告。 島民は出て行きたくない様子。 そして最後の訓練、マラソン。 委員長と暑苦しい奴(名前分かんね)のバトル。 明..... [続きを読む]

受信: 2006/03/23 02:13

» ガンパレード・オーケストラ 第23話 「マラソン・マン」 [アニメって本当に面白いですね。]
ガンパレード・オーケストラ   現時点での評価:2.0   [戦闘]   テレビ朝日  火曜 26:40〜   名古屋テレビ 火曜 26:58〜   北海道テレビ 水曜 26:15〜   キッズステーション 木曜 24:30〜   朝日放送   水曜 26:51〜   九州朝日放送 月...... [続きを読む]

受信: 2006/03/23 05:31

» ガンパレード・オーケストラ [アニメに漫画それが私のシアワセ]
        「マラソン・マン」  全島避難の通達が下され、最後の訓練のマラソン。 隊員それぞれが極めて個人的な理由から本土行きに難色を示す。 中でも際立ったのが、 「 [続きを読む]

受信: 2006/03/23 07:27

» GPO・第23話 [たこの感想文]
「マラソン・マン」 本部より、島へと送られた通達。それは、1週間後に全島民は本土 [続きを読む]

受信: 2006/03/24 03:43

» ガンパレード・オーケストラ「マラソン・マン」 [KenjiMのブログ〜アニメと野球と音楽と]
ガンパレード・オーケストラ 緑の章 ~狼と彼の少年~(通常版)ソニー・コンピュータエンタテインメントこのアイテムの詳細を見る  幻獣とは何の関わりもない父島にも、遂に全島避難の勧告がなされました。ここ10年幻獣が現れてないにもかかわらず、避難勧告があるということは、本土の状況も芳しくなく、「もしもの事があっても父島まで守りきれないから本土に避難しておくように」ということでしょう。永野が全島に放送で呼びかけるけど、島民は誰も準備しようとはしません。大体本土に避難する気があるのか疑問ですね。  全島... [続きを読む]

受信: 2006/04/07 11:39

« 練馬大根ブラザーズ 第十一話 | トップページ | 灼眼のシャナ 第二十四話 »