« 永久アリス輪舞曲  第四話 | トップページ | 舞 乙HiME 第十六話 »

2006/01/28

ローゼンメイデン・トロイメント 第十二話

 ついに最終回。「少女」っていうからアリス誕生なのかな?と思いつつ視聴。

「アリスを目指す気も闘う気もローゼンメイデンの誇りもない」と真紅を罵倒する水銀燈と、それを組み伏せ、闘う気のなかった姉妹達をどうして倒さなければならなかったのかと激昂する真紅。

「それは私たちがローゼンメイデンだから」と、答える水銀燈に、その苦しみを誰よりも知っているのは貴女でしょう?と哀しげに告げる真紅。自分の手で一度はジャンクにしてしまった相手。真紅にとって一番闘いたくなかったのは水銀燈だったのかも。

「こんな体でもアリスになれる」って、結局お腹はないままだったのか?

 自分が無意識のうちにメグの力を使っていたことに気づき全力を出せなくなった水銀燈。背後から薔薇水晶の奇襲を受け、真紅をかばうような形で散る。貴女をジャンクにするのはこの私…最後まで信念を貫き通した最期。

 水銀燈のローザミスティカを受け取ったことにより、水銀燈がメグのために闘っていたことと、薔薇水晶にそそのかされていたことを知った真紅は、その怒りを薔薇水晶にぶつける。

 取り込んだローザミスティカの力を駆使して闘う真紅と薔薇水晶。このシーンは圧巻だった。

 薔薇水晶を組み伏せる真紅。水銀燈の時といい、遠距離攻撃主体の二人は接近戦に弱いのか、それとも真紅が組み技が得意なのか。それはともかく、とどめを刺す直前。ジュンに制止され気を抜いた刹那。薔薇水晶の凶刃が真紅を貫き、真紅絶命。あまりにもあっけない幕切れ…

 自分の作った薔薇水晶がローゼンメイデンたちを倒したことで、ローゼンを越えたと狂喜する槐。って、偽物だったのかよ!?

 ローゼンの弟子だったらしいから、薔薇水晶を作れても不思議ではないと思うが…この様子じゃきっと破門でもされてるんだろうなぁ。

 ローザミスティカの負荷に耐えきれず、崩壊をはじめる薔薇水晶。それでも最期までローザミスティカを手放さなかったのは、槐への愛故か。結局、二人とも消滅しちゃったけど。

 全てを知っていて戯れにつきあっていたラプラスの魔。こいつが一番タチが悪い気がする。

 姿を見せないローゼンに対し、胸の内の全てを吐露し、叫ぶ続けるジュン。その声に応えるように響く靴音。

 偽物である薔薇水晶に倒された真紅、水銀燈、翠星石、金糸雀は無効試合として修復されたらしい。水銀燈のお腹も今度こそはあるのかな?しかし、真紅と水銀燈に倒された雛苺と蒼星石は正規のゲームの結果としてもう、戻っては来ない。この辺の筋をきっちり通すところが律儀というか頑固というか…本物のローゼンもやっぱり一筋縄ではいかない輩のよう。

 しかし、「アリスゲームだけがアリスになる方法じゃない」など、新たな道を示すところが一応、真紅たちのことを愛してはいるんだなぁとは思わせる。

 メグの前に降り立つ水銀燈。背を向けたままなのが彼女らしい。でも、振り向いた顔は少し照れくさそう(^^;

 雛苺と蒼星石のローザミスティカを手にnのフィールドで踊るラプラスの魔。その前には薔薇水晶が。眼帯が今までとは逆の目に。こっちがローゼン作の本物?

 最後はくんくん探偵で締め。というのがいかにも真紅らしい。

・総評

「生きることは闘い」だと、アリスゲームで姉妹同士闘うことに何の疑念も抱いていなかった真紅。その彼女が水銀燈をジャンクにしてしまったことで、ようやくその意味に気づいたところから始まった今シリーズ。

 姉妹と闘うと言うことがどのような結果をもたらすかを考えていなかった金糸雀を説得することで、闘いを回避して、仲良く暮らしていけるという証明もできた。

 そんな真紅たちにアリスゲームの開始を宣告し、戦いを強要する薔薇水晶。槐の「ローゼンを越える」という野望達成のために踊らされ、消えていく薔薇乙女達は戦いの虚しさを十分すぎるほど教えてくれた。ちょっと駆け足気味だった感は否めないが。

そして、「アリスゲームだけがアリスになる方法じゃない」との言葉で真紅の行動は必ずしもローゼンの意に添わぬ行動と言うわけでもないことが判明。今更と言えば今更だけど…

 その方法の模索と雛苺と蒼星石を復活させる方法探しが第3期となるのだろうか?

 ところで雛苺も水銀燈も第1期で真紅に負けたのになんで水銀燈だけ復活できたのか、という問題だが、真紅に負けたとき、水銀燈は未完成状態だったわけで、そのことに対する救済措置とか…結局のところ、まだ原作で水銀燈が脱落してないことへの帳尻あわせなんだろうけど、何かもっともらしいうまい言い訳が欲しい(^^;

 1クール、存分に楽しませてもらいました。第3期も期待…というよりここで終わったら中途半端すぎだよ。

|

« 永久アリス輪舞曲  第四話 | トップページ | 舞 乙HiME 第十六話 »

終了・ろ ローゼンメイデン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ローゼンメイデン・トロイメント 第十二話:

» ローゼンメイデン・トロイメント 翠星石様日記 #12(最終回) [CODY スピリッツ!]
注:次の日記はローゼンメイデン・トロイメント「少女」でのローゼンメイデン第3ドール翠星石様の日記ですが、管理人の個人的な意見が含まれていますので実際のローゼンメイデン第3ドール翠星石様の日記とは違いが出てくる場合がありますので御了承ください。 ... [続きを読む]

受信: 2006/01/28 03:56

» ローゼンメイデン・トロイメント・第12話 [たこの感想文]
「少女」 激化する真紅と水銀燈の戦い。だが、その中で、自分がメグの力を使っている [続きを読む]

受信: 2006/01/28 04:01

» ローゼンメイデン トロイメント 第12話「少女」(最終回) [パプリカのアニメ鑑賞よた話]
公式サイト アニメ・パプリカ 残った、真紅、水銀燈、薔薇水晶。 真紅は、馴染みの深い水銀燈に、力ずくでも思いを伝えたくて必死。 しかし、水銀燈が、早々素直になるわけでもなく、憎まれ口をつき、本心は語らない。 一方、勝ち残る気満々の薔薇水晶。 真紅と水....... [続きを読む]

受信: 2006/01/28 04:17

» Rozen Maiden ローゼンメイデン 最終話感想 [少年カルコグラフィー]
 ローゼンメイデントロイメント遂に最終回!!  ・・・ってか、第3期放送するんだろうな・・・。  これ、完結してないよな・・・。  最終話の見所は、真紅が水銀燈にキャメルク [続きを読む]

受信: 2006/01/28 06:33

» ローゼンメイデン トロイメント 第12話(終) 投稿者:アヅラ [〜腐女子とアニヲタの間を取り持つブログ〜]
■第12話 「少女」……ん??これで終わったのか……もう来週からは無しと。アニメが終わる時ってホントにさびしくなりますよね。しみじみ。 [続きを読む]

受信: 2006/01/28 09:43

» ローゼンメイデン2 第12話「少女(アリス)」〜無口な男の口が開かれるとき暴かれる真実〜 [◆◆◆ テラニム日記 ◆◆]
   ジャム、馬鹿!!(絶叫) ま、そんなとこでしょう……(何がだ?)ジャムの「闘うな」の声に油断が生じた真紅が薔薇水晶に〜 (;´д`) <悪い人ランキング> 1位 ラプラスの魔(白崎)(やっぱお前のシュミだったのカー!!) 2位 偽ローゼン(っていうか勝ちたいならもっと人形作れ。<そういう問題?) 3位 ジャム(今回はマジ無力... [続きを読む]

受信: 2006/01/28 12:30

» ローゼンメイデン トロイメント第12話「少女」 [Aのアニメレビュー]
ローゼンメイデン トロイメント第12話「少女」 まだテスト中だけど、最終回なんで更新 けど書いてた内容間違って途中で消しちゃうというミスを犯したので、 ローゼンメイデントロイメントの最終講評の中に12話の感想入れます・・・ ... [続きを読む]

受信: 2006/01/28 13:23

» ローゼンメイデン・トロイメント 第十ニ話(最終話)「少女 」感想 [オタクのブログ]
毎週楽しみにしていたローゼンメイデン・トロイメントも、ついに最終回を迎えました。 水銀燈はやはり薔薇水晶に倒されちゃいましたね。 「あなたを…倒すのは…私」と、 真紅を庇うように薔薇水晶の攻撃を受ける水銀燈。 銀様は真紅のよきライバルですわ。真紅の胸に....... [続きを読む]

受信: 2006/01/28 14:58

» 全てはラプラスの魔が楽しむための壮大な余興 - ローゼンメイデントロイメント最終話「少女」 [Syu's quiz blog]
2006/01/27の近況  最終回だったけれど、うーん。スタッフが言っていた「... [続きを読む]

受信: 2006/01/28 15:02

» ローゼンメイデン トロイメント 第12話(2006/01/27) [帰ってきた(?)Anime impression]
なんという事だろう。ローゼンメイデン第二期がこんな終わり方をするとは。 それまでの謎が一気に明かされたが、あまり納得の行くものではなかった。 それどころか、ますます謎が増えた。 謎1:人形師エンジュは人形師ローゼンか? 答え:エンジュはローゼンの弟子。 そうなると、また幾つかの疑問が生まれる。 薔薇水晶のローザミスティカを、エンジュはどうやって調達したのだろうか? オリジナルの薔薇水晶からローザミスティカを奪ったのだろうか? そう仮定した場合、どうやって薔薇水晶からローザミスティカを奪ったのだろう... [続きを読む]

受信: 2006/01/28 21:45

» ローゼンメイデン トロイメント 第12話 「少女」 [廃人のばらっど(ぁ]
CMの時間がすばらしいな!! 開始8分ぐらいでCMが入ったので、後半がじっくり見れました。 変なところでぶった切られるのがなかったのがすごく好感です。 真紅と薔薇水晶の戦闘は力入ってましたね。 蒼星石の鋏やら、金糸雀のバイオリンやら、次々に出してましたね。 真紅はキレると怖いようですね。 銀さまへの壁の叩きつけは超強力でした。 銀さまのシーンで泣けた。 特にめぐのことを思って力を出すのをやめた時。 見終わったあとに思い出すとすごくグッときますね。 最終的に元通りに... [続きを読む]

受信: 2006/01/28 23:10

» アニメ ローゼンメイデン トロイメント [アーリオオーリオ]
「みんな、じゃあねぇー」 ということで。 終わりましたトロイメント。 驚かされました。 パチモノとはね。 どうりで可愛くないわけです。 なかなか絵もよく動いていましたし。 でも。 そこまで! 前期の完成度はどこへやら。 ずいぶんと中途半端な作りになってしま..... [続きを読む]

受信: 2006/01/29 03:33

» ローゼンメイデン トロイメント 最終話「少女」 [我流黙示録β]
なんと言うか・・・結構アッサリ終わっちゃったような・・・ バトルは素晴らしかったですね 特に真紅vs薔薇水晶は宝具(違)を全て使っていてスピード感溢れてました 銀様は真紅以外だとあんなに圧倒的なんだけど、真紅相手になるとガクッとパワーダウンしてる感が....... [続きを読む]

受信: 2006/01/29 18:36

» ローゼンメイデン トロイメント #12 「少女」 (キャプ感想) [せぶんぶりっぢ ⌒*(・∀・)*⌒]
[続きを読む]

受信: 2006/01/29 22:32

» ローゼンメイデン・トロイメント 第12話 [アニメに漫画それが私のシアワセ]
           「少女」    気がつけばもう最終回。。。  とうとう残るドールは真紅・水銀燈・薔薇水晶に。 戦う意思のなかった、翠星石たちを 倒した水銀燈に怒りをぶ [続きを読む]

受信: 2006/01/31 07:36

» ローゼンメイデン・トロイメント「少女」(ネタバレ有り) [いずみんの日記 ~アニメ・ゲーム・PC関連~]
槐ってのはローゼンじゃなかったのか! ローゼンの作り出したドールを超える物を作ったことを証明するべく、槐が薔薇水晶を立て、偽のアリスゲームを画策したという事だったのか。 そして、真紅の隙をつき勝者になった薔薇水晶はローザミスティカを全て受け入れる器ではなく..... [続きを読む]

受信: 2006/02/12 22:20

» ★ローゼンメイデン トロイメント 第12話 「少女」 <最終回> [48億の個人的な妄想]
【公式】 「行きましょう。クンクン探偵が始まってしまうわ」 ようやく最終回見ました。何故か終わってしまう寂しさと、11話からの続きが気になってたのですが、奮起して見る事に…。最終回を見なければ、物語は続いてるっていう感じだったんですけどね(笑)個人....... [続きを読む]

受信: 2006/02/18 23:57

» ローゼンメイデン トロイメント 第12話(最終回) [パズライズ日記]
関西地上波最終回。 どう考えても時間が足りませんでしたね。 今回は、戦いの果てに6体のローザミスティカが一つに集まるお話でした。 怒りに任せて水銀燈を圧倒する真紅はその金糸雀達の倒れた様を見せ、アリスゲームについて問いかけます。 水銀燈はまだまだ力が....... [続きを読む]

受信: 2006/03/05 16:59

« 永久アリス輪舞曲  第四話 | トップページ | 舞 乙HiME 第十六話 »