« ケロロ軍曹「ケロロ 新年・新生ケロロ誕生 であります」 | トップページ | マリア様がみてる「薔薇のミルフィーユ」 »

2006/01/08

成恵の世界 少年エース2月号

 星船の艦長になるため、惑星日本の航宙大付属高校に進学するという香奈花。将来の夢でもあるし、パパにはもう未練はないのか(笑)でも、おいそれと往復できるわけでも無し、いつでも会えるというわけには行かないよな。

 方針転換したらしい合星国に捕らわれた成恵と和人。しかし、宇宙先生を攻撃したり、大統領のホログラフに目線があったり、大統領以外の乗組員がふるえていたりと、いかにも偽物っぽい。そもそも、自称警備会社の機族の言動が放浪機だし。地球は人類の物連合のフェイクか?

 一方、成恵という人物は存在しないことになっている銀連側はこの事態に介入するわけも行かず手が出せない。秘匿してきたことを完全に逆手にとられた形に。立場的にも精神的にも一番辛いのはテイルメッサーか。上層部にも秘密にしていたみたいだし、処分は免れない。正もほとんど似たような物だけど。七瀬家、惑星日本に強制送還もあり得る。

 問題はハーフの成恵。もう、カズちゃんと結婚するしか!?

 銀連が手を出せないということで退役して民間の船になっているバチスカーフが救出に向かうことに。
 香奈花の将来を考えて、単身救出に向かおうとするバチスカーフ。星船自身であるバチスカーフ相手じゃ密航もできないし。ここはハルナの出番か?

 純粋な地球人である和人も一緒にさらわれていることがキーポイントになりそう。

|

« ケロロ軍曹「ケロロ 新年・新生ケロロ誕生 であります」 | トップページ | マリア様がみてる「薔薇のミルフィーユ」 »

成恵の世界 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/8062419

この記事へのトラックバック一覧です: 成恵の世界 少年エース2月号:

« ケロロ軍曹「ケロロ 新年・新生ケロロ誕生 であります」 | トップページ | マリア様がみてる「薔薇のミルフィーユ」 »