« ケロロ軍曹 「ケロロ メリークリスマスが言えなくて であります」 | トップページ | めり~くりすます♪ »

2005/12/24

地獄少女 第十二話

 え?いきなり胸に印があるんですが…もう糸を解いた後!?

 登校拒否の茜。学校に来るように毎日説得を続ける深沢先生を疎ましく思って地獄通信にアクセス。いや、この時点で逆恨みじゃないのか?

 確かにあんなに毎日ドアを叩きまくるのはどうかと思うが…

 周りにはいい先生を演じつつ、実は酷い先生なのかと思ってみれば、そんなこともなく、むしろ生徒を甘やかしすぎだよ。でも、甘すぎるのも良くないけどな。

 青春ドラマのような展開で徐々に心を開いていく茜。登校もするようになり、ハッピーエンドまっしぐら。茜のメル友・cheppoが深沢先生とわかったときにはあわやと思ったけど、これも偶然で、これからもいい関係を築いていける…と思ったのもつかの間。

 深沢先生も自分と同じく苦悩していたことを知り、茜は自分を地獄に送って欲しいという彼の希望を叶えるために糸を解いてしまう。「恨み聞き届けたり」って何の恨みだよ!?

 あいが漕ぐ船の上で「このまま地獄に行けるんですね」と確認する深沢先生に「自分のしたことわかってる?」と、問いかけ、茜も死後、地獄に堕ちることを明かすあい。さらに「いい気な物ね。物見遊山で地獄行き?」と追い打ち。二人の地獄に対する認識の甘さに心底嫌気が差したよう。

 今回は恨みを晴らしたわけでなく、地獄行きの無理心中みたいな物だし。
「地獄が極楽なんて…」とやるせない気持ちを口にするあいに、おばあちゃんは「本人たちがいいんならそれでいいんだよ。その先をお前が考える必要はない」と返す。
 あいと契約した者は地獄行き。ならば、あいの方からその契約を破棄することは可能なのだろうか?あいの方にも選択権がなく、ただ契約者とその恨みの対象を地獄に流すだけなのなら彼女自身もただの使いっ走りになってしまうし、今回のような場合は、そもそも藁人形自体無効にしてしまうのが一番良かったのでは?

 次回、「煉獄少女」って何者!?50年前って、まさかおばあちゃん!?
とりあえず、寿命の近い依頼人を契約に従って地獄送りにするために迎えに来る話なのかな?

|

« ケロロ軍曹 「ケロロ メリークリスマスが言えなくて であります」 | トップページ | めり~くりすます♪ »

終了・じ 地獄少女」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/7809270

この記事へのトラックバック一覧です: 地獄少女 第十二話:

» 今週の地獄少女(零れたカケラ達) [アニメな感想]
                            今回の作品は、今までとは一風変わった内容でした。まず今回の依頼人は、不登校の少女沢井茜です。 彼女は、いつも訪れてくる担任の深沢の存在が重荷になっていて悩んでいた。しかし彼女にもよりどころに なる存在が... [続きを読む]

受信: 2005/12/24 21:43

» 地獄少女 12話 [ホビーに萌える魂]
今回の地獄少女は、ターゲット自身が地獄へ流されるのを望んでいるという違ったパターンできました。依頼者を田中理恵さん、ターゲットを千葉進歩さんが演じました。 [続きを読む]

受信: 2005/12/25 00:40

» 地獄少女 第12話 「零れたカケラ達」 [萌えるアニメは好きですか?]
地獄少女 第12話 「零れたカケラ達」 あの男の行動は偽りだと? 私の事なんか全然考えていない、あいつは自分の為にやっているんだ… [続きを読む]

受信: 2005/12/25 00:52

» 地獄少女 第12話 [オヤジもハマる☆現代アニメ]
地獄少女 1  サブタイトル「零(こぼ)れたカケラ達」   これまでで、最も暗いエピソード。  しかし、シリーズが動き出しそうな予感が...   以下詳細  *********** [続きを読む]

受信: 2005/12/25 01:57

» 地獄少女 第十二話「零れたカケラ達」 [パプリカのアニメ鑑賞よた話]
地獄通信 アニメ・パプリカ 大好評の社会派アニメ「地獄少女」。 今回、不登校や学級崩壊から、社会での軋轢を取り上げた内容になっていた。 以前にも書いたけど、この作品は一話完結ではなく、それぞれのエピソードの積み重ねから受け取れる、現代社会でへたれた「....... [続きを読む]

受信: 2005/12/25 04:27

» 地獄少女・第12話 [たこの感想文]
「犀れたカケラ達」 夕暮れ、刻印を胸にたたずむ少女。彼女は、過去を思い出していた [続きを読む]

受信: 2005/12/25 07:44

» 地獄少女 第12話『零れたカケラ達』 [亀のいる生活]
田中理恵は好きだがメガネは好きではないというジレンマ。 [続きを読む]

受信: 2005/12/25 08:10

» 地獄少女 第12話『零れたカケラ達』 [★虹色のさくらんぼ★]
不登校がちの生徒(沢井茜)。 毎日のように様子を見に来る、担任(深沢芳樹)の話です♪ ちなみに沢井茜を演じてる声優の方は田中理恵です。 人間関係があまり良くないため不登校になった茜。 しかし、そんな茜にもメール友達(cheppo)がいた。 cheppoに担任の名前を地獄....... [続きを読む]

受信: 2005/12/25 09:04

» 地獄少女 #12 「零れたカケラ達」感想 [endlessspace-無限空間]
冒頭いきなり胸に刻印があるんですけどっ っていうか水銀燈キタよコレ(・∀・) 今回はヒキコモリのお話だそうで。 茜は「アネモネ」というHNで、「cheppo」とメール友達だそうです。 なんでも話せる友達・・・二人だけの秘密・・・ 毎日のように家に来る担任の名前を地獄通信に書くか悩みます 「cheppo」に相談すると相手はそれを望んでいるのではないかと・・・ そこへタイミングよく担任の深沢のクラスに一が取材に来ます クラス荒れすぎw クラスの一... [続きを読む]

受信: 2005/12/25 16:26

» 地獄少女 #12 「零れたカケラ達」 [ツクツクボウシがなく頃に]
今回の依頼主、沢井茜 どうやら現在引き篭もりのようです そして、学校へくるように言う先生 毎日のように説得しに来るので 茜は、地獄通信を使って始末しようと考えます。 ネ [続きを読む]

受信: 2005/12/25 20:27

» 地獄少女 第12話 [月の静寂、星の歌]
副題「零れたカケラ達」  かつては美しかったであろう瀟洒な洋館。  今は汚れ、女神の石像も倒れてしまっている。  かつては呪いの罪など背負っていなかったであろう少女。  今は地獄紋をそっと押さえ――。 ... [続きを読む]

受信: 2005/12/25 21:22

» 地獄少女 第12話 [アニメは声優]
「零れたカケラ達」 今日は引きこもりのネット少女。これはどこのローゼンメイデンですか。 毎日訪ねてくる先生をうっとうしく思い、 ネットの友達だけが唯一の友達。 この先生が地獄送りにされるとまず思った。 が、ネットの友達==先生という偶然?が発覚してもこ....... [続きを読む]

受信: 2005/12/25 22:54

» 地獄少女第十二話 [いじけるなbaby ]
土曜は私のなかでオタ日なんです。 今日の地獄少女は第十二話「零れたカケラ達」でした。 関西では一週遅れてるのかな? 今回の話は結構ヒットでした。 お決まりの話の流れになりやすい設定だけど、うまく変化球を投げてきたなぁって感じです。 あの女の子も辛そうだけど、先生の方に感情移入してしまうのは歳が近いから!? そーいえば今日はエロ姉さんとか微妙にエロ兄さんとか出なかった気がする。。。(骨女と一目連です。妄想のみで書いてるとすっかりエロい人になってましたw) あのおばあち... [続きを読む]

受信: 2005/12/25 22:59

» (アニメ感想) 地獄少女 第12話 「零れたカケラ達」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
地獄少女 1 今回は不登校の少女が主人公。いつも家に迎えにくる担任。それが重荷になっているようです。まあ、確かに家の中までズケズケと入って来れられて、学校に行こうじゃキツイですわな。冒頭、いきなり呪いの刻印を確認するシーンで登場する茜ちゃんですけどまた新....... [続きを読む]

受信: 2005/12/25 23:44

» 地獄少女 第12話 [KA.ZA.MI流 弱くても頑張る]
続いて地獄少女感想っす。 第12話 「零れたカケラ達」 毎回おもしろかったり大ハズレだったりなこの作品、今回はわりとええ感じやったかな。 脚本もええ感じやったし、演出もえがったね。 あと作画もレベル高かった。 いきなり胸のマークが見えるところから....... [続きを読む]

受信: 2005/12/26 21:47

» 地獄少女「零れたカケラ達」 [kasumidokiの日記]
地獄と極楽。地獄へ流す人、流される人。 地獄へ流されたいと言った人。 同じ設定でありながら人それぞれの物語が、同じ結末に至るまで地獄少女・閻魔あいたちの監視のもと続きます。 発言者: [続きを読む]

受信: 2005/12/27 17:06

» 地獄少女 第12話「零れたカケラ達」 [神速の錬金術師の更なる練成〜三位合体〜]
今回は学校に通わず自分の部屋でメル友と連絡を取り合う少女”沢井茜”(CV:田中理恵)が、いつも家に来てドアを叩いている担任の”深沢芳樹”(CV:千葉進歩)との2人の知らない関係の話 毎日メールをしていて、相手も学校のことで凄く悩んでいることを知る。毎日家に来る深沢....... [続きを読む]

受信: 2006/01/02 16:04

« ケロロ軍曹 「ケロロ メリークリスマスが言えなくて であります」 | トップページ | めり~くりすます♪ »