« Canvas2~虹色のスケッチ~ 第十一話 | トップページ | ToHeart2 第十一話 »

2005/12/14

GUN×SWORD 第二十四話

 これが勇者の醍醐味とばかりに殿をつとめるエルドラチーム。支援に来たプリシラに「生き残れたらヴァンをおまえにくれてやる」と言い放ち、プリシラはプリシラで「まずはデートから」とまじめに返答。一挙手一投足が死亡フラグ…

 リフレクマントでデルタアタックを決め、ファサリナに大ダメージを与えるレイ。だが、視力を失いかけているハンデを埋めるところまではいかず、徐々に追い込まれていく。しかし、ジョシュアの支援でファサリナを撃破。

 共に行こうとするジョシュアを気絶させ、単身かぎ爪の居場所に向かうレイ。苦楽を共にし、シノとの絆でもあったヴォルケインを自爆までさせてミハエルの動きを封じ、ついにかぎ爪の前に立つ。しかし、狙いの定まらない弾丸はかぎ爪に届かない。

「選べ!命をとるか夢を守るか!」レイの全てをこめた最後の弾丸さえもかぎ爪には届かなかった。と思われた刹那。「これでいい…」とつぶやくレイ。彼の最後の弾丸はかぎ爪の夢たる「祝福の鐘」を止めていた。

「お前の夢は終わった」レイの復讐は、かぎ爪の命ではなく夢を奪うという形で、ここに成就された。やってきた警備隊に全身を撃ち抜かれながらも絶望に歪むかぎ爪の顔を見て、安らかな顔で階段を転げ落ちていくレイ。

 レイの長く悲しかった夢の終わり。その先でシノが彼を暖かく迎えてくれた。シノと共に静かに暮らすというささやかな夢。現世では叶えることのできなかったその夢をレイは叶えることができたのだ。それがたとえあの世だとしても、死の刹那に見た幻なのだとしても…

 いや、泣いた。感想じゃなくてあらすじになってしまってるけど、今はただ、レイに黙祷を捧げるのみ。

|

« Canvas2~虹色のスケッチ~ 第十一話 | トップページ | ToHeart2 第十一話 »

終了・が GUN×SWORD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/7611263

この記事へのトラックバック一覧です: GUN×SWORD 第二十四話:

» ガン×ソード・第24話 [たこの感想文]
「夢の終わり」 激戦を繰り広げるレイやプリシラたち。「バースディが…」という報告 [続きを読む]

受信: 2005/12/14 11:47

» 『ガン・ソード』第二十四話 [時間の無駄と言わないで]
丘を越〜え、行こ〜およぉ♪ バースディは凄いデザインだね。 おめでとぉー!! エルドラとプリシラの会話の節々から死んじゃいそうな雰囲気がプンプン漂ってました。やられちゃってたけど、生きてて欲しいなぁ。 帰還早々自爆に巻き込まれ、全く役に立たなかったミハ....... [続きを読む]

受信: 2005/12/14 16:24

» ガン×ソード 第24話 「Episode.24 夢の終わり」 [ざむちゃんがだいありー]
今回のサブタイトル、「夢の終わり」 やはりこれは「カギ爪の計画が終わる」みたいな意味としてとらえますよね。 期待をいい意味で裏切らってくれるのは大好きです。 ファサリナ最後 [続きを読む]

受信: 2005/12/15 03:03

« Canvas2~虹色のスケッチ~ 第十一話 | トップページ | ToHeart2 第十一話 »