« 成恵の世界 少年エース1月号 | トップページ | Canvas2~虹色のスケッチ~ 第九話 »

2005/11/29

ぱにぽにだっしゅ! 第二十二話

 いきなり展開される少女漫画チックな映像。何事かと思ったら、姫子の遅刻の言い訳か。ダメカナ?ダメダヨ♪

 地味+2が頭上に出るたびに薄くなっていくくるみが涙を誘う(笑)

 テレビの取材が来ると聞いて、ベッキー、先週に続き今週も逃亡。なんとかベッキーに授業をやってもらおうと説得(なんだかコントなんだか)を試みるもベッキーは出てこない。

 しかし、ベッキーが人目を嫌うのはMIT時代に天才少女故に好奇の目にさらされたことによるトラウマだと知った生徒達が、心の底から自分を心配しているのを感じ取って、ベッキーは取材に挑む決意を。

 と、ここまでだったらいい話で終わったのに一条と芹沢がつるべ落としで乱入。その恐ろしさのあまり、TVスタッフは逃亡。天井裏には他にも所狭しと鬼太郎妖怪が。そしてつるべ落としを壊してしまった猫神様とオオサンショウウオに迫るのは…誰?

|

« 成恵の世界 少年エース1月号 | トップページ | Canvas2~虹色のスケッチ~ 第九話 »

終了・ぱ ぱにぽにだっしゅ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぱにぽにだっしゅ! 第二十二話:

» ぱにぽにだっしゅ・第22話 [たこの感想文]
「槿花一日の栄」 マホって…落とせるものだったんだ…。しかも、明かにアバンタイト [続きを読む]

受信: 2005/11/29 09:29

« 成恵の世界 少年エース1月号 | トップページ | Canvas2~虹色のスケッチ~ 第九話 »