« 銀盤カレイドスコープ 第六話 | トップページ | ぱにぽにだっしゅ! 第二十話 »

2005/11/13

地獄少女 第六話

 東京MXでは特番のため、お休み。来週放送なのだとばかり思っていたら、この回は規制に引っかかったとかで放送しないらしい。

 しょうがないので感想系サイトを巡回して、話の概要を見ることに。

神速の錬金術師の更なる練成~三位合体~ 様
スターフィールド・ザ・ワールド(時は止まる) 様
萌えと燃えの日記。 様
ホビーに萌える魂 様
吠刀光 【遊撃】 様

などを参考とさせてもらう限り、このくらい昼ドラででもやってるよなぁ。放送してくれてもいいじゃん。

 自分で見たわけではないので今回は気になったところだけ。

 依頼者に知らなくていいことまで知らせるのはサービスなのか?母だってこんなこと知られたくないだろうに。なんか、糸を解かせる後押しをしてしまった気が。

11/23追記

 深夜の放送を見たので改めて。

 遥の母を徹底的に追い込む支店長夫人。でも、ここまでやったら口止めとかそういう次元の話じゃないよな。むしろ、遥の母が誰にも相談できないのをいいことにおもちゃにしているよう。

 家の前に不審者が来たら警察を呼べばいい、というのは部外者だから言えることで、そんなことをしたら夫の会社での立場が大変なことに。夫が家族を大切にする人ならいいけど、この夫は完全に会社人間だし。

 「私にはお母さんを救うことはできない。私ができるのは復讐だけ」と言う台詞に、あいの心情がかいま見えた気が。

 今回は「罪を認めるかい?」の問いかけなしで、問答無用で地獄行き。あいも余程腹に据えかねていたのか?流すときにもあなたには地獄がふさわしいみたいなコトいってるしな。

 あいが遙に過去を教える件については、通して見たら、むしろそうした方が良かったと思えた。

 しかし、遙の母がボスの座に納まってるのを見ると、なんかやるせないものを感じるな…

|

« 銀盤カレイドスコープ 第六話 | トップページ | ぱにぽにだっしゅ! 第二十話 »

終了・じ 地獄少女」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/7088227

この記事へのトラックバック一覧です: 地獄少女 第六話:

« 銀盤カレイドスコープ 第六話 | トップページ | ぱにぽにだっしゅ! 第二十話 »