« Canvas2~虹色のスケッチ~ 第七話 | トップページ | ToHeart2 第七話 »

2005/11/16

GUN×SWORD 第二十話

 レイがカロッサの最後の攻撃で目をやられていたり、座標XがホントにXの形の島だったり、ジョシュアがプリシラがシャワー中なのに何の躊躇もなくカーテン開けたり、ミハエルがファサリナに喰われたりと、まあ、色々あったわけだけど、ついにかぎ爪の目的が発覚。

 同志が原子分解されて、全ての人々の中に入る。その結果、全ての人々が同志と同じ思考をするようになり、身分の上下のない真に平等な世界が訪れる…って、かぎ爪に心酔しきっているファサリナ達は同志と一つになれて幸せなのかも知れないけど、他の人々には世界征服よりタチが悪いよ。洗脳と大差ないし。

 DNAレベルならともかく、原子レベルまで分解して情報が伝達できるのか、と言う疑問はさておき、そんなことされてたまるかというヴァン達の反応は当然。元から話し合ってどうにかなる物じゃなかった…

|

« Canvas2~虹色のスケッチ~ 第七話 | トップページ | ToHeart2 第七話 »

終了・が GUN×SWORD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/7134606

この記事へのトラックバック一覧です: GUN×SWORD 第二十話:

» 『ガン・ソード』第二十話 [時間の無駄と言わないで]
ミハエルくんが大人になりました。 テレ東は規制が厳しかったような気がするけど、まぁイイか・・・。 ジョシュア羨ましい。ああいう性格は得じゃのぉ。 ようやく計画の全貌が明らかに。逆人類補完計画ですね。 ヴァンは終始キレ気味のアブナイ人。 そんな中敵と味....... [続きを読む]

受信: 2005/11/16 16:28

« Canvas2~虹色のスケッチ~ 第七話 | トップページ | ToHeart2 第七話 »