« 銀盤カレイドスコープ 第八話 | トップページ | ぱにぽにだっしゅ! 第二十二話 »

2005/11/27

成恵の世界 少年エース1月号

 鈴ちゃん、いくらお米が好きだからって…20kgの袋が2つ、小さいのが8つ。それが5kgだったとしても計80kgもあるんですが…バールライスとあきたけじょうってどんな米なんだ?
 ラーメンは麗ちゃんと蘭ちゃんが来た時用?

 鈴ちゃんの入浴シーン。今までで一番露出度が高いかも(爆)
 早口言葉みたいな鼻歌歌ってるけど「ばっするぅむ~ばっすばっすがっくはっつでんじゃ~がっするぅむ」って一体?バスルームとデンジャーガスルームはともかく「がくはつ」って何?

 そこに出現したお化け。「時代屋の女房(後編)」で「蛇」が出現した時に大家さんが拾った石に誘われて出現したっぽい。外見も「蛇」そっくりだし。単体で見るとナメクジみたいだけど(^^;

 石は「遺物(エビデンス)」と呼ばれる先史文明の形跡らしい。埴輪仙女もこれの仲間?

 寂しそうな大家さんを気遣って柔らか筑前煮のお裾分け。何故マダム口調?ってかマダムは筑前煮をお裾分けにこない気がする(^^;

 地球に降りてきてテンションの高いシラセ。外見上はハルナより若いと思うが…鈴ちゃん、それはいくらなんでも「いつもより若く見えます!」はコブラツイストかけられて当然だよ(^^;

 七瀬正。穴掘りは得意。たまにはいいところを見せるか、と思ったら地下500mと聞いて挫折。当たり前だ…

 転送掘削機のオペレータとして呼ばれたアシスタント機族ちゃん。服装からして軍の所属みたいだけど、本来はシラセの護衛とかなのかな?クールそうで意外にドジッ娘(^^;

 和人が見ている科学雑誌の記事。まさか、アヴァロン政府がアメリカに技術提供とか?
「地球の機械まで鈴ちゃんたちみたいになったら…」に続く台詞は何だったんだろう?「素敵だよね」なのか「大変だよね」なのか…苦笑しているっぽいから後者か?少なくとも否定はしてないようだけど。

 お宝と聞いて発掘しようとする成恵。でも、500mと聞いて挫折。親子っていいなあ(笑)

 大家さんとその娘。お化けのおかげで和解。娘の夫には見えていなかったようだけど、アクティブステルス?

 発掘された遺物が見せる光景。かつて地球に星船の様な物が訪れていた?でも、見送っている住民の耳はとがっているし。地球じゃないのか?

 宇宙先生の言うところの「楔」が抜かれたことで桜ノ町の謎が徐々に姿を現してきているよう。先史文明は刻を統べると言われたらしいから時間軸は意味をなさないのかも。地球や銀連の星々に文明を伝えたのがこの先史文明なら地球と惑星日本を初めとした銀連の星々との共通点も納得?

 大家さんの奥方の幽霊はサービス?
思い返してみると、折は別格としても結構幽霊が出現しているよな。これも先史文明の遺物の影響が強い証拠か?

|

« 銀盤カレイドスコープ 第八話 | トップページ | ぱにぽにだっしゅ! 第二十二話 »

成恵の世界 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/7351956

この記事へのトラックバック一覧です: 成恵の世界 少年エース1月号:

« 銀盤カレイドスコープ 第八話 | トップページ | ぱにぽにだっしゅ! 第二十二話 »