« ローゼンメイデン・トロイメント 第一話 | トップページ | ケロロ軍曹「ギロロ 真っ赤なド根性の日々 であります」 »

2005/10/22

地獄少女第三話

 花笠が救いようがないほどのド外道だというのはよくわかったし、地獄送りも当然ではあるが、地獄通信にアクセスするに至るまで岩下が追いつめられていたかというと…ただ恨みを晴らしてくれるサイトと聞いて、気軽にアクセスしたようにしか思えない。

 罪を自分がかぶろうと花笠がやったのだと訴えようと野球部が出場停止になるのは同じだし、あそこで逃げずにちゃんと警察で事情を説明すれば普通に解決できたことだと思う。現に最後に目撃情報で真相は解明されていたわけだし。

 これで、警察が信じてくれなかったり、花笠の親が有力者で事件をもみ消したり、岩下の家が世間の非難を浴びて親がノイローゼで倒れたり、会社をリストラされたり、どうしようもなくなったならまだわかるんだが、この程度じゃ「室井の敵討ち」という名目で自己満足しているようにしか見えない。室井の肉親でもないのにその権利があるのかと言うことも含めて。そういう意味では岩下も地獄に落ちるべくして落ちるのか。

 気乗りしてなさそうな、あい。人を地獄に落とすという役目が実は嫌なのか、絶望のどん底にいるわけでもないのに依頼をしてくる人間に失望しているのか…好きでやっているわけではなさそう?

|

« ローゼンメイデン・トロイメント 第一話 | トップページ | ケロロ軍曹「ギロロ 真っ赤なド根性の日々 であります」 »

終了・じ 地獄少女」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございます。
私は毎回あいちゃんが見得を切ってくれるだけで満足です。今でこそインターネットですがその前は単なる電話、それが無い時代は投げ文でなど手段は変われど同じような仕置きをつづけてきてるんだなと想像してみると、また面白いのではないであしょうか。

投稿: 維摩(yuima) | 2005/10/25 05:49

 昔は自分の血で書いた手紙とか(^^;
 時代の流れに地獄が順応しているのが凄いかも。

投稿: 藤ゆたか | 2005/10/29 22:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/6516115

この記事へのトラックバック一覧です: 地獄少女第三話:

» 地獄少女 第03話 「汚れたマウンド」 [スターフィールド・ザ・ワールド(時は止まる)]
あらすじ:野球部のスター選手・花笠から影のシゴキにあう部員たち。ある日、岩下はシゴキにあった室井を家に送ったが、ケガがもとで命を落としてしまう。岩下は花笠の暴力を訴えるが、逆に犯人と疑われてしまう。感想:毎回同じパターンだとさすがに飽きてくるなぁ・・・・...... [続きを読む]

受信: 2005/10/23 19:19

» 三国一の「地獄少女」 [Anime in my life 1号店]
三国とは天竺・唐土・本朝(日本)を指します [続きを読む]

受信: 2005/10/25 05:49

« ローゼンメイデン・トロイメント 第一話 | トップページ | ケロロ軍曹「ギロロ 真っ赤なド根性の日々 であります」 »