« 奥さまは魔法少女 第七話 | トップページ | 苺ましまろ 第四話 »

2005/08/19

GUN×SWORD 第七話

 ようやくかぎ爪の男に追いついたと思いきや、孤島に置き去りにされてしまったヴァンとウェンディ。

 復讐の虚しさを知っているっぽい男・ジョー。ことあるごとに二人の説得を試みる。しかも、必ず一人の時に、あたかももう一方が同意している風を装って。

 その巧妙な手口にはまりそうになるも、復讐の原点に立ち返って決意を新たにするヴァン。「エレナのいない世界に幸福なぞあるものか!」との台詞が全てを表している。

 オリジナルセブンってことはヴァンやレイと同じようなのが後4人いるってことか?どうやら、ヴァンとかぎ爪の男は昔の仲間だったらしいし。

「忠誠」ではなく、「友情の証」として自爆を選ぶジョー。しかも、ヴァンを巻き添えに、ではなく決意を見せるためにあえて、といった風。最後まで心理的駆け引きだった。

 今回、一番被害を被ったのってあの屋敷で働いていた人たちなんじゃないかなぁ?

|

« 奥さまは魔法少女 第七話 | トップページ | 苺ましまろ 第四話 »

終了・が GUN×SWORD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/5536259

この記事へのトラックバック一覧です: GUN×SWORD 第七話:

» ガン×ソード 第7話「復讐するは我にあり」 [RD-アニメ-style]
今回はカギ爪がヴァンたちの存在に気づいている事と、カギ爪の仲間が何人かいるという事実がわかった重要な回でした。 で、今回の敵はジョーというやつだったわけですが、話術で欺いているのか、あの犬が何かをしているのかどういう風にヴァンたちをカギ爪から離れさせよ....... [続きを読む]

受信: 2005/08/19 20:37

« 奥さまは魔法少女 第七話 | トップページ | 苺ましまろ 第四話 »