« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005/05/29

ケロロ軍曹「ケロロ ケロケロマシン猛レース であります」

 ケロロの挑発に乗ってスリッパバイクで勝負することになった夏美。冬樹は炊飯器ヘリコプターで傍観者モード…冬樹らしい(^^;;;

 アイテムパネルでパワーアップやトラップっていかにもゲームっぽい(^^;

 ケロロ搭乗のグフ型掃除機。吸引機能やヒートロッドはわかるけどワープ機能は一体どこから?

 で、Aパートが終わった直後でテープが切れた(T-T)

 今日のモアの診察室。「今すぐケロロが見たいって言うか無我夢中」はい。モアメインのBパート見たかったです(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ねぎま 第二十一話

 今週は忙しくて、今日やっと録画を見た。

 刹那。過去の失態を悔いてひたすら修行に励んでいたのか。あと、あわす顔がないというのもあるかな?でも、影ながら護衛するのが任務なら紹介はされないだろうし、このかの希望通り、常に側にいて守るのが本来の任務なんじゃないかなぁ?

 西日本呪術協会、いきなり全滅って…結界を過信しすぎたっていうより油断しすぎ。
明日菜のところで止まったのはやっぱり彼女の体質のせい?それともあの鈴?

 ネギがまるで歯の立たない相手を瞬殺するエヴァンジェリン。なんですか、この圧倒的な強さは?バケモノですか!?って、ヴァンパイアか…

 まあ、5秒に1回、書類に判子を押さなきゃいけないなんて制限ついてるけど。

 ところで、このかと刹那は契約したことになるの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/21

ケロロ軍曹「ケロロ 育てよ城! であります」

 珍しく城のプラモなんか作っているケロロ。以前、普段やらないことをしようとしてた時のか…

 ナノラを与えた城のプラモを大きく育てて前線基地にしようとするケロロ。ギロロやタママもノリノリ。近づけた物全て吸収ってかなり物騒だと思うわけだが、生き物は食べないようなのでちょっと安心。

 不法投棄されたゴミの山をえさにすることを提案するドロロ。リサイクル&エコロジーで環境に優しい?

「ケロロ の、動く城! であります」

 武士だかなんだかの霊の念を受けて上洛を目指す城ちゃん。廃工場などを取り込みつつ進軍。

 餅は餅屋なのか、なにげに幽霊ちゃんが活躍してる。

 ガンプラ工場を守るため、城に攻撃をかけるケロロ小隊。攻撃を全て吸収する、位のことをやってくるかと思いきや、しゃちほこでオールレンジ攻撃。ガンプラ取り込んでるしな(^^;

 モア、参勤交代とか風林火山とかそれっぽいこと並べてるけど、ただそれっぽいだけでそれ以上の意味はないな…

 折れた天守閣の柱で大逆転。こういう伏線があるとは…

 今日のモアの診察室。「ツイてないっていうか、五里霧中」…全くその通り(T-T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/19

ねぎま 第二十話

 結局、修学旅行は京都。さよは前回から実体化したまんまなのか。それだけエヴァンジェリンの魔力が凄いと言うことか?でも、エヴァンジェリン自身は呪いで学園からでられないとは皮肉な話。

 ひねりつぶすぞって…ネギが怯えきっているのも無理ないというか。もっと優しく扱って(爆)

 いくら魔力が凄くてもそれを扱えなかったら「魔法使い」ではないような?

 破魔のハリセン。命中さえすればディスペルできるなら、形状は何でもいいわな。必要なのは速度と射程と扱いやすさか。

 刹那は何で逃げるんだろう?お嬢様と護衛という立場なのに、木乃香があまりにも無防備に接してくるから、一緒にいるとその一線を守りきる自信がないとか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/14

ケロロ軍曹「ケロロ 自販機で侵略せよ であります」

 ペコポン侵略の足がかりとして自販機に目をつけたケロロ。初めはほとんど毒物混入のノリだったけど、ドロロとモアの説得でまっとうなものを売ることに。モアがケロロを説得するというのも珍しいけど。かっこいいおじさまでいて欲しいという願望の現れ?

「宇宙デコポンしぼり100%ジュース」、スリーフィンガーの「カルプスΩ」、戦闘飲料「赤汁」、10本限定「真心茶」、キウイ味の「ほしのおじさま」、1000種類のデザインの「午後のモアモアティー」と、本格派あり、らしいのありと豪華ラインナップで堂々発売。

「ほしのおじさま」は隊長の証・ケロンスターにもかけてるのか?

 大人気で予想以上の資金を得たケロロ小隊。普段ならココでガンプラの買い占めとかに走るはずのケロロが今回はまじめに次期製品に資金投入。材料が足りなかったら薄めればいいとか、いつも通りの面もあるけど(^^;

 そして、いつも通りだったクルル。待つだけではなく、攻める究極の自販機…ってそれ押し売りだから(^^;;;

「タママ 覚醒!新必殺技 であります」

 ポールにあっさりと必殺のタママインパクトをかわされ、落ち込むタママ。相談されたケロロはタママの弱点を指摘し、ベストキッドっぽくアドバイス。眉毛の件は空手バカ一代だけど。なんか珍しく隊長らしいことをしてる?

 ゴッグは水陸両用だから洗濯機ぐらい大丈夫だよ、きっと(笑)

 それにヒントを得て編み出したハイパースピンタママインパクトもドロロには通用せず。

 弾道一直線だったタママインパクトに、リバウンドと嫉妬とねじ曲がった根性で予測不能の変化を与えた新必殺技。リバウンドシットタママインパクトってとこか?ポールをあわやというとこまで追いつめる物の、突然のモアの乱入で暴走。自業自得って言うか人を呪わば穴二つ?

 あれを更にヘディングできる気合いと根性が残っていればねぇ…

 今日のモアの診察室「おこづかいが底をついたっていうか自給自足」…先週と同じだし(T-T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/12

ねぎま 第十九話

 幽霊・相坂さよメインのお話。

 自縛霊というのは何かその場所に未練があるから成仏できないはずだが、その理由を忘れているというのは…成仏したくてもできないってこと?そもそも成仏する気なさそうだけど。

 
和美の調査で明らかになる、生前のさよが妹のために守った時計塔の下のお花畑。嵐の中で石蕗の芽を守って風邪でもこじらせた、ってとこか?プレートに書き加えられた「とおねえちゃん」の文字が切ない。

 その場にとどまり続けることの辛さを知っているエヴァンジェリン。何げにいい役。
たまにはこういう話もいいよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/07

ケロロ軍曹「ドロロ 逆襲するは我にありであります」

 ケロロ小隊、特にドロロに復讐を誓うヴァイパー兄。『俺は特撮に毒されてないから弟のようにはいかん』とか言いつつ、ケロロ小隊を各個撃破せずに捕らえるだけ、というのはすでにお約束にはまってるような…各隊員の弱点を突いて捕らえるのは見事だったけど。

 予告で磔になっているケロロ達を見て、ドロロキラーとかでてくるのかと思ったけど、さすがにそこまではやらなかったか(^^;

 ヴァイパーはケロロ小隊の総力を結集した必殺技でようやく倒せたのに、兄の方はドロロ一人で撃破って、こいつ弟より弱いんでは…いや、ドロロが修行で強くなったのか?再生怪人は弱いの法則?

 と思ったら巨大化して復活。結局おまえも特撮マニアじゃないか(--;

 フラッシュスプーン。これ前になかったっけ?あぁ、桃華に押し売りに行ったときか。

「巨大カエル対南海の大怪獣 であります」

 まさか、巨大化をそのまま引っ張ってくるとは…でもそれだけで強引に引っ張った話。
ウルトラマンネタは満載だったけど。

 暴れるダメ夫を必死になだめる妻モア。いや、だだをこねる子供をあやす母の方が正しいか?

 青い怪獣と赤い怪獣はウルトラマンのアボラスとバニラか。でも、信頼を得て油断させるならケロロの方は着ぐるみ着る必要ないよな。

 せっかくの触手を有効利用しないイカ。ゴールデンタイムだから仕方がないとはいえ、貴様の触手は何のためにあるのだ!?(爆)

 今日のモアの診察室「おこづかいが底をついたっていうか自給自足」うん。GW明けでお金ないよ(T-T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/05

ねぎま 第十八話

 明日菜の新聞配達。考え事をしながらでも正確無比の精度。達人の業?もっとも郵便受けとの間に人がいたら大惨事だろうなぁ。高畠先生で良かったというか。

 ケーキ作り。普通と違う物を作ろうとして奇をてらうから失敗するという見本…魚貝ケーキなんてそりゃどこにも売ってないけど、インパクトより味を重視しようよ。

 がんばる明日菜を見て、のどかにちゃんと告白の返事をするネギ。結局のところ現状維持だったけど、のどかにしてみれば、もやもやしたままよりは一歩前進ではある。

 渡せなかったケーキをやけ食いする明日菜とそれにつきあうネギ&カモ。そして、昨夜の惨状の後かたづけをする木乃香。まあ、これも友情かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »