« ねぎま 第十七話 | トップページ | ケロロ軍曹「夏美&小雪 テニスのプリンセス であります」 »

2005/04/29

成恵の世界 少年エース6月号

 今回は、初っぱなからSF?

 称号航宇士(クラスN)。エロイ犬がクラスF、ということは宇宙先生は称号間諜(クラスS)とかなのか?

 久々に登場のカントク、大暴れ。野球神って生き神様?

 和人を思いっきり胸に埋めてますが…成恵がこの場にいなくてホントに良かったな、和人。あと、体操着が血で染まってないことを祈ります(^^;;;

「我が人生に一片の悔い無し」って、ラオウかおまえは。しかもポーズまで…

 初登場の丸尾の親父。かなりの頑固親父っぽい。

 K4205。シーツ装備で清水の次郎長チックに。

 ランドセル千絵子、可愛い。でも、壊れたTVを見て楽しむって…やっぱり丸尾の妹か。ところで、これ一体何の番組ですか?お笑いっぽくはあるが…

 成恵、今回の登場コマ2コマ?

 カントク、高いとこ好きだなぁ。今回は窓から戻れるけど。

 機族ちゃんズ、制服姿で登場。恥ずかしがる蘭にネコミミつけたのは麗なんだろうなぁ…はずしたら更になんかされそうではずせないとか?あ、麗もネズミミミ持ってる…

 丸尾VS親父VSカントクの三つ巴。カントクのパンモロドロップキックで決着。かと思いきや乱入したK4205の勝利?カントクが縞パンじゃないよ?(爆)

 K4205を危険な奴だと語る麗。何の先入観もなかったから仲良くできた丸尾。麗はK4205を感情のない機械というが、K4205は命令通り記録の全てを抹消した物の、艦長の遺影だけは残し、地球を見せている。これは、丸尾との友情が起こした奇跡なのかも。

|

« ねぎま 第十七話 | トップページ | ケロロ軍曹「夏美&小雪 テニスのプリンセス であります」 »

成恵の世界 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/3904465

この記事へのトラックバック一覧です: 成恵の世界 少年エース6月号:

« ねぎま 第十七話 | トップページ | ケロロ軍曹「夏美&小雪 テニスのプリンセス であります」 »