« Xenosaga 第九話 | トップページ | グレネーダー 第九話 »

2005/03/05

ケロロ軍曹「ケロロ小隊 春のうららの大作戦であります」 

 先週書き忘れてたけど、ケロロ2年目突入決定だそうで。めでたいなと。でも、少年エースによると3月後半は当初予定の最終回クライマックスネタっぽい。それ以上は先に知っちゃうと興ざめなので私も読んでないけど。
 そういえば、先月の連載ケロロも最終回っぽい話だったなぁ。

 さて、TVに戻ってと。

 初っ端からエヴァっぽい題字ですね(^^;

 春眠暁を覚えずでだらけ切った冬樹、秋のママパワーたっぷりの抱擁で復活。私も眠いのでお願いします(殴)
うらやましがってる夏美がなんか可愛い。

 夏美に頭の中が年中春呼ばわりされたケロロが思いついた本日の作戦。ペコポン人を無気力にしてその間にペコポン侵略…じゃなくて自分の地位の相対的向上。自分が上がるよりも他を下げた方が楽だよな、確かに。

 あぁ、そういえば帰ってきたウルトラマンにヤメタランスって怪獣がいたなぁ…

 普段はオペレータのモアまで駆り出されているのにドロロは…忘れられているのか(T-T)
しかし、ナマケモノとペンギンはわかるとして、何故ワニ?

 ケロットマーチエネルギーの実験台にされる556。何の変化のないと思いきや、ラビーいわく酷く無気力になったらしい。やる気が人の1000倍あったら、たとえそれが1/100になっても人の10倍やる気がある計算だしな。
 逆にケロロは人の1/100のやる気が1/10000になっても五十歩百歩?

 漏れだしたケロットマーチエネルギーの前に次々と倒れるケロロ達。どうして防護服をつけなかったのかが謎。予想以上に強力だったってことか?クルルなら「わざと」もあり得るけど、今回はクルル本人も巻き込まれてるし本当に計算外だったらしい…

「冬樹 ダメダメハザード救出作戦 であります」

 ドロロとともに事態収拾に向かう冬樹。ところで桃華はどうした?まさか道に置いてきた訳じゃあるまいな?裏桃華の方は健在ぽかったから、いい加減な対応してたら後が大変だぞ?

 もはや四文字熟語ですらないモア。何で頬がこけてるんだろう?

 食欲に勝る怠惰…確かにこのままだったら餓死するけど、光合成は植物が自分の意志でやってる訳じゃないと思うんだが。化学反応すらさぼらせるのか、これ?
 
 タママより下層にいたのに日記の文字数が多かったり、目的地を教える気力があったりするクルル。やっぱりわざとなのか?

 ケロットマーチエネルギーの使途と化したケロロ。「歌はいいねぇ」て「ケロッ!とマーチ」のことか?

 綾波…もとい、ケロットマーチエネルギーの集合体出現。「私は4人目」だの「私はあなたのお人形じゃない」だの確かに「君が何を言っているのかさっぱりわからない」。ドロロの「ブラットタイプブルー」も意味不明だが。

 それで、マーチインパクト発動の台詞がララァなのがケロロっぽいというか(^^;

 本日のモアの診療室。「夏美に睨まれたケロロ、っていうか危機一髪」一つ間違えばあの世行き。うん、そだね。

|

« Xenosaga 第九話 | トップページ | グレネーダー 第九話 »

終了・け ケロロ軍曹」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ケロロ軍曹「ケロロ小隊 春のうららの大作戦であります」 :

« Xenosaga 第九話 | トップページ | グレネーダー 第九話 »