« 成恵の世界 少年エース5月号 | トップページ | スクールランブル 第二十六話 »

2005/03/28

グレネーダー 第十二話

 弥次郎VS導師。正々堂々戦うのかと思いきや、この期に及んで卑怯なことばかりする導師。「おまえが使えない力を使っているだけだ」って、修行で身に付いた技とかならともかく、空飛ぶのは駄目だろ…精神鍛錬云々言っておいて、自分が一番精神鍛錬がなってないぞ。

…まあ、試合じゃないんだから勝てば官軍なんだけどな。

 弥次郎の究極の戦法。暗黒流れ星?

 琉朱菜VS刹那。銃同士で接近戦って普通はあり得ないはずだけど、この二人の場合、遠距離射撃じゃお互い全弾撃ち落とせるんだから、0距離射撃で直接撃ち込むしかないよな、確かに。おっぱいリロードVSおっぱいリロードっていうのも凄い光景だが。

 相手の心の鎧をはがすには、まず自分の武器を捨てる、という境地に達した琉朱菜。刹那の隙をついて彼女の服をひっぺがえして抱きしめる。究極の戦法、ココに極まれり?

「グレネーダー = ほほえみの閃士」だと語る天子様。その後で真のグレネーダーは天子様だと弥次郎と琉朱菜言ってるけど、霞を虜にしてしまった鉄破も十分グレネーダーだよな。

 琉朱菜達の旅はまだまだ続くよう。ちなみに原作は今月で最終回。三人で旅を続けるのは一緒だけど、それ以外の部分は全くの別物だったり(^^;

|

« 成恵の世界 少年エース5月号 | トップページ | スクールランブル 第二十六話 »

終了・ぐ グレネーダー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/3466796

この記事へのトラックバック一覧です: グレネーダー 第十二話:

« 成恵の世界 少年エース5月号 | トップページ | スクールランブル 第二十六話 »