« ケロロ軍曹「夏美 高熱の地球戦士 であります」 | トップページ | ネギま! 第十二話 »

2005/03/23

スクールランブル 第二十五話

 OPが海の男に制圧されてるー!?ここに来てここまでやるか…

 船長に骨ペンを託される播磨。取り出す様はかっこいいけど、でかいし。しかも骨が邪魔で使いづらそう…象徴的意味合いの方が強いのか?と思ったら播磨、ちゃんと使ってるし。壊しちゃったけど(^^;;;

「妹の彼氏」として天満とショッピング。なんというか…生殺し?道を踏み外しそうになりつつも、最後の最後で踏みとどまったご褒美は「銀河鉄道の夜」。まあ、現時点ではこれ以上は望むべくもないということで。

 八雲にアシスタントを頼む播磨。しかし、「俺の従姉」と「俺の絃子」の思い違いは台詞として読んでる分には違和感ないけど、音声だけだとちょっと無理あるなぁ(^^;

 あんなそっくりそのままで気づかないと思っている播磨は、可愛いというか、哀れというか…八雲置いてきぼりで狼狽しまくってさらにドツボにはまってるし。

 烏丸。なんかもう宇宙人でも今更驚かないよ、というかその方がむしろ自然な気がするし(^^;;;

 今回のサブタイトルは絵文字一文字で、次回の最終回は…長!?これもメリハリというのか?

|

« ケロロ軍曹「夏美 高熱の地球戦士 であります」 | トップページ | ネギま! 第十二話 »

終了・す スクールランブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/3401654

この記事へのトラックバック一覧です: スクールランブル 第二十五話:

« ケロロ軍曹「夏美 高熱の地球戦士 であります」 | トップページ | ネギま! 第十二話 »