« 成恵の世界 少年A4月号 | トップページ | ネギま! 第九話 »

2005/03/02

スクールランブル 第二十二話

 一条や、ララといった化け物達の前に為す術のない一般人の方々。A組全員の合体した巨大騎馬も一条の前に轟沈、というか自滅?そもそもインパクトだけで意味ないよな、これ(^^;

 みこちんのために自らを犠牲にした今鳥。そこまでは良かったのに…転がる場所が悪くてご破算。しかも、なんかわざとに見えるところが。本人は不可抗力のつもりかも知れないけど(^^;

 天王寺。オーラで大きく見える訳じゃないよね?何メートルあるんだよ!?

 相性は最悪だけどコンビネーションは抜群の播磨と沢近。あんな短時間の打ち合わせで双播拳蹴なんて必殺技編み出してるし。しかもタイミングばっちり。

 播磨のハゲを隠すため落馬する沢近。その後のアレは照れ隠しだよな。

 花井、鋼鉄の肉体…もとい、腹筋。あの特訓は一応伏線だったのね。何故か爺さんいるし(^^;;;

 花井の上からニンフダンス、更に花井の上に着地なんて、一条、どういう身体能力してるんだというか、バランス感覚なんだというか…

 あれ?播磨離脱?

|

« 成恵の世界 少年A4月号 | トップページ | ネギま! 第九話 »

終了・す スクールランブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/3135494

この記事へのトラックバック一覧です: スクールランブル 第二十二話:

« 成恵の世界 少年A4月号 | トップページ | ネギま! 第九話 »