« Xenosaga 第四話 | トップページ | グレネーダー 第四話 »

2005/01/29

ケロロ軍曹「ギロロ 泣けない赤鬼 であります」

 童話をヒントに、夏美への好感度アップ作戦を立案するケロロ。シナリオまで書いて準備は万端。

 しかし、赤鬼がギロロなら青鬼はドロロでは、とか。この二人だと素で童話そのものの事しそうだし。まあ、信号機の青は緑か。とか思ってたら青鬼のふりをした腹黒い緑鬼だったのね(^^;;;

 623のラジオ番組にまで工作の手を広げて、いざ、計画実行。でもタママが段取りを間違えて台無しに。そこで一時撤退していればまだ挽回のチャンスはあったはずなのに。台本の読み合わせは舞台裏でやりましょう…

 623が愛のポエムを読み上げる中、何故か見つめ合うケロロとギロロ(^^;;;タママが段取りを間違わなければ今頃ギロロの目の前にいるのは夏美だったのにねぇ。ご愁傷様。

「ギロロ 飛び出せ節分! であります」

 鬼の恰好をしていたら節分だという理由で夏美に一方的にガトリング掃射並に豆を撃ち込まれたケロロ。クルル開発の銃で夏美を鬼に変身させて追いかけ回すという仕返しを敢行。

 鬼夏美、なんかやたら可愛いんですけど(^^;;;パンツが提灯ブルマなのは原作通りだっけ?それともこんなところにまでテレ東規制が?

 大豆が含まれるものなら自動追尾で命中するって…クルルこういうところばかりに惜しみなく技術を投入するよなぁ(^^;;

 夏美のピンチにギロロ推参。実験台にされていたのと夏美をいじめられた怒りで完全に暴走状態。
『夏美…いじめた』って、神風の術でも発動するのかと思いきや、普通に銃撃。

 背中の太鼓。たとえそれが自分たちに不利な物だとしても、ちゃんと雷が発生するように作るのがクルルの職人としてのこだわり?ただの愉快犯かもしれないけど(^^;

 図らずもギロロに対する夏美の好感度アップ。普段が普段だけに、たまにはこういう役得もなくちゃね。

 今日のモアの診察室「疲れ気味っていうか半死半生」いや、もうホントに(T-T)

|

« Xenosaga 第四話 | トップページ | グレネーダー 第四話 »

終了・け ケロロ軍曹」カテゴリの記事

コメント

この話でうんこ夏実とうんこギロロ嫌いになりました

投稿: ? | 2005/03/11 16:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ケロロ軍曹「ギロロ 泣けない赤鬼 であります」:

» 赤と青と緑でありますっ [がぶがぶ的生活]
 いやー、今日のケロロ軍曹も面白かったですねぇ。日本昔話調の語りから始まってこれは何かくるな!?と思っていたら青鬼さんのところで"グフ"、赤鬼さんのところで"シ... [続きを読む]

受信: 2005/01/29 21:56

« Xenosaga 第四話 | トップページ | グレネーダー 第四話 »