« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005/01/30

ギャラリーフェイク 第四話

 目つきの悪いサラと、刑事の「俺たちの給料いくらか知ってるか?」がなんかツボ。

 あと、差し入れに蟹って許可されるのか?とか。

 結局、鑑定した奴の知識が足りなかっただけなのね。もうちょっと盛り上がりが欲しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グレネーダー 第四話

 大道芸で路銀を稼ごうとする二人。なんか剣が痛みそうな芸ばかりなんだが、いいのか?

 せっかく拾った命を金目当てに捨てに来るバカ。そしてそいつの持っていた正真正銘の琉朱菜の手配状。天子様は完全に敵に回ったワケね。

 というわけで天子様からの刺客を倒しつつ天都を目指すという構図のできあがり?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/29

ケロロ軍曹「ギロロ 泣けない赤鬼 であります」

 童話をヒントに、夏美への好感度アップ作戦を立案するケロロ。シナリオまで書いて準備は万端。

 しかし、赤鬼がギロロなら青鬼はドロロでは、とか。この二人だと素で童話そのものの事しそうだし。まあ、信号機の青は緑か。とか思ってたら青鬼のふりをした腹黒い緑鬼だったのね(^^;;;

 623のラジオ番組にまで工作の手を広げて、いざ、計画実行。でもタママが段取りを間違えて台無しに。そこで一時撤退していればまだ挽回のチャンスはあったはずなのに。台本の読み合わせは舞台裏でやりましょう…

 623が愛のポエムを読み上げる中、何故か見つめ合うケロロとギロロ(^^;;;タママが段取りを間違わなければ今頃ギロロの目の前にいるのは夏美だったのにねぇ。ご愁傷様。

「ギロロ 飛び出せ節分! であります」

 鬼の恰好をしていたら節分だという理由で夏美に一方的にガトリング掃射並に豆を撃ち込まれたケロロ。クルル開発の銃で夏美を鬼に変身させて追いかけ回すという仕返しを敢行。

 鬼夏美、なんかやたら可愛いんですけど(^^;;;パンツが提灯ブルマなのは原作通りだっけ?それともこんなところにまでテレ東規制が?

 大豆が含まれるものなら自動追尾で命中するって…クルルこういうところばかりに惜しみなく技術を投入するよなぁ(^^;;

 夏美のピンチにギロロ推参。実験台にされていたのと夏美をいじめられた怒りで完全に暴走状態。
『夏美…いじめた』って、神風の術でも発動するのかと思いきや、普通に銃撃。

 背中の太鼓。たとえそれが自分たちに不利な物だとしても、ちゃんと雷が発生するように作るのがクルルの職人としてのこだわり?ただの愉快犯かもしれないけど(^^;

 図らずもギロロに対する夏美の好感度アップ。普段が普段だけに、たまにはこういう役得もなくちゃね。

 今日のモアの診察室「疲れ気味っていうか半死半生」いや、もうホントに(T-T)

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005/01/28

Xenosaga 第四話

 コスモス、つくづく疫病神だな。保護対象のためなら他はどうなろうと知った事じゃないと来たか。

 しかし、保護対象の一人であるシオンを危険にさらしているのはいいのか?シオン一人だけなら守りきれるという絶対の自信の表れとかなのか?

 ここでコスモスがグノーシス全滅させたら、先の艦隊壊滅は「わざと見殺し」確定なのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JINKI:EXTEND 第四話

 ジョギング500mでへばったり、ダッシュ500mで肉離れを起こしたりととことん運動不足の青葉。中学生でそれはさすがにやばいだろ…

 ゲーム感覚で知らず知らずのうちに楽しくみるみる体力アップ。一週間で常人並みの体力に(笑)
みんなに愛されてるなぁ。母は除くけど。なんか手のひらの上っぽいし(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネギま! 第四話

 お互いの境遇を教えあってやや険悪な雰囲気が緩和されてきたネギと明日菜。

 水着の胸の部分がふくらんでるだけかと思ったら、胸そのものがちゃんとふくらんでいたのか…でも破裂するって空気注入してたのか?しかも、その治療が消毒のみって(^^;;;
 まともに考えたらスプラッターだよなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/26

成恵の世界 少年A3月号

 最初のページに前回までのあらすじがあったり、扉絵があったりと丸川先生にしては珍しいですな。3話以上の続き物というのも初ですが。

 鼠鼠鼠。鼠が優勢なときは時間が早く流れるのですな。捕まったら未来へ飛ばされるのか?

 町のしおりの一ページから現状に対する推論を構築する八木。最強の妄想力(笑)で話は一気に核心へ!
 例の∞マークは「夢の蛇」の象徴っぽい。鼠はお鼠様?となると猫は八木についてきている猫?それともぴ~とさん?

 ともかく、やるべきことはただ一つ!お爺様とお婆様の縁結び!!…って、あれ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スクールランブル 第十七話

 キリンのピョートル。言ってることは結構当を得ている?

 一生懸命背伸びしてキャベツを食べさせようとしていつつも、実際にピョートルが近づいてきたらびくっとなってる八雲が可愛い。

 でも、八雲よりもご主人様の播磨を取るのね。

 播磨、また告白タイミングを逃がしてるし…って、どこに行くんだピョートル?

 家出少年。塚本家で保護。播磨や花井に知られたら命がなさそう…って、播磨の弟!?

 播磨を慕う動物たち隠蔽大作戦。途中まではうまくいったもののピョートルのうかつな行動で台無し。でも、隠れて暮らすよりも動物園でのびのび過ごせた方がいいよな。播磨はちゃんと会いに来てくれるし。

 ひげ。相変わらず烏丸の行動はよくわからないな…一体何をしていたんだ?

 突然のポリゴン劇場。今更ながら、晶って何者???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/23

ギャラリーフェイク 第三話

 今回はまんまブラックジャックだったなぁ…

 一流どころの人達とたまたま一緒の便に同乗して、その人達の手に負えない傷を奇跡的な腕でなおして、裏取引して、偉い人には嫌われて、現場には感謝されるというストーリー展開とか、法的な善し悪しよりも(作品の)命を優先するとことか。

 問題は、こう言う今更分かり切ったようなことを書く以外に特に印象に残るようなところがなかったところか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グレネーダー 第三話

 あれ?あの娘生きてたの?ただ包帯ぐるぐる巻きにした程度にしかみえないから全身にひっかき傷が出来た程度?まあ、跡とか残ったりするかも知れないか。

 民のために力を欲する王様と力では解決しないという琉朱菜。そもそも論点が違ってないか?

 王様。力を誇示することで近隣諸国からの侵略を防ぐ。そして自らを犠牲にしても民を守る。
 琉朱菜。王様だけが犠牲になることはない。王様を慕ってくれるみんながいるから大丈夫。

 王様は他国の侵略で民が傷つくのが嫌だと言ってるのに、琉朱菜はみんなで団結すれば大丈夫とか的はずれなことを言っているわけで。しかも、相手への対抗手段が微笑み。あまつさえ琉朱菜自身がその実践の試行錯誤状態。無責任な事この上ないぞ。

 で、お師匠様がラスボスですか?二重人格だったりするの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のスパム

この前の妊娠検査について
県立白姫女子高校保健室からのお知らせです。

間違って受け取った方は、
お手数ですが、破棄してください。
お詫び致します。

該当する人は
下記リンクより入ってお知らせを確認して下さい。
(URL).net/shirahime/?**************

*******************************************************
 見た瞬間、思わず大爆笑してしまいました。

 凄いよ、最近の県立女子高校の保健室は妊娠検査をやってくれるんだ。あまつさえ、それを本人に直接言わずに外部からも見られる形で公開してくれちゃうんだ。凄いよ、県立白姫女子高校。

 学校の保健室に「妊娠検査してくださ~い」なんて言いに来るおバカな娘がいるわけがないので、学校の健康診断の一つとしてやったと仮定すると…ここの生徒は集団暴行にでもあったのですか?

 とりあえず、adかedドメイン取って出直してきてね。

(追記)
 下の方に「攻略お得サイトマガジン VOL.201」なんてフッターが。
こんなメールマガジンも運営してるなんて凄いなぁ、県立白姫女子高校。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/22

ケロロ軍曹「ケロロ 赤き血のケロロ小隊 であります」

 サッカーでペコポン侵略をもくろむケロロ小隊。足りない分はドロロが分身して数あわせ。それでも存在感のないドロロが涙を誘います(T-T)

 専属サポーター姿で一生懸命応援しているモアがなんか可愛い。

 タママの嫉妬シュートをはじめ、強力な必殺シュートを持つケロロ小隊に敵は無しかと思いきや、その前に立ちはだかったのはポール率いる地球最強のチーム・ポールジャパン。

 サッカーなのにパンチを鍛えるケロロ。キーパーなのかと思いきやキーパーはドロロ。あれ?

 タママの嫉妬シュートを片手で楽々受け止める…男・岩鬼!?シーン自体は少林サッカーぽいですが…何故?他の連中の元ネタはわからずじまい、というか特定出来るようなことしてないし(^^;;;

 最後のコーナーキック。ケロロは一体何をトチ狂ったのか…それ以前にオウンゴールとしても有効なのか?あれ。

「タママ 友情の嫉妬シュート! であります」

 タママのちょっといい話。

 タママの姿が実は見えていたことを早々とばらしちゃったとことか小雪の写し身の術が削られてたとことかがちょっと不満。

 今日のモアの診察室「妙にハイテンションって言うか支離滅裂」…すいません(--;

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/01/21

JINKI:EXTEND 第三話

 爺さん一時リタイアと同時に美少女分大量投入。ホントに前回までと同じアニメかこれ?(笑)

 あんな高さから顔面腹打ちダイビング。ギャグに命かけてますな、南さん(^^;やたらテンション高いし、爺趣味だし。ルイは蟹ですか?

 アレは加速装置?それともV-MAXか?青いし(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/20

ネギま! 第三話

 上は良くても下はダメですか。それだったら上だけむいとけよ、とか。

 これじゃ惚れ薬じゃなくて惚れられ薬ですな。薔薇はともかくその馬は一体どこから?

 宮崎さんと密室の図書室で急接近。記憶がなくなってるかと思ったらちゃんとあるのね(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/19

スクールランブル 第十六話

 ウソの合宿日程を教えられた花井。自転車で爆走。播磨のバイクと互角ってどういう脚力だ(^^;

 播磨と動物の話がしたい八雲、播磨に接近八雲かtら天満の情報を仕入れたい播磨も八雲に接近。結果、情報を仕入れた物のいつもの勘違いの播磨と動物の話が出来なかった八雲。痛み分け?

 八雲VS天満。お姉ちゃんパワーで有無を言わせず圧勝?

 沢近VS播磨。沢近の圧勝(^^;;;播磨弱みがあるとはいえ弱すぎ。

 天満VS播磨頂上対決一回戦。先手・天満。コーヒーカップにコーヒー豆山盛り。後手・播磨。ポジティブシンキングでかじる。引き分け?

 天満VS播磨頂上対決二回戦。肝試しでタイマンのつもりが雨で水入り。

 天満VS播磨頂上対決三回戦。廃校にて。ビジターは沢近と八雲(笑)二人してボケと勘違いの応酬。「天満に自然に服を脱がさせるため」に先に服を脱ぐ播磨に対し、その意図をちゃんと理解する天満。こういうとこだけはボケを極めた者同志で通じ合える二人。というか天満は播磨が自分を襲うなんて思考が全くないのか(^^;;;

 ようやく話しが進展しそうなところで沢近が引きずり込まれて無効試合…

 しかし、高野の「茶道部だから」は一つも茶道部じゃなかったような(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/16

お年玉付き年賀はがき

15時現在
ココフラッシュナビの話題のキーワード
1位:年賀状 お年玉
2位:郵政公社
3位:郵政省
4位:年賀はがき当選番号
5位:郵便局
6位:日本郵政公社
7位:年賀状当選番号
8位:年賀はがき 当選番号
9位:お年玉
10位:郵便

 みなさん、お年玉付き年賀はがきの当選番号が気になるようで(^^;

 やはり年賀状はメールじゃなくて、お年玉付き年賀はがきの方がいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ギャラリーフェイク 第二話

 フジタとサラの出会い編。

 水差しの復元がパズルなら、ひまわりの焼け跡とサラの腕の火傷もパズル。

 サラの片言が少しだけしかなかったのが残念。

 最後のナレーションはブラックジャックですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グレネーダー 第二話

 お風呂場で襲撃を受ける琉朱菜。弾をよけた先にいた娘があっさり消滅。

 3発ほど当たったようですが、それでペンダント以外跡形もなく消滅ってどういう威力ですか?いや、下手に腕とか足だけ残されてもかえって嫌ですが。

 で、その仇討ちに一人でしかも真っ正面から城に乗り込む琉朱菜。お城の人たちは悪くないよ?忍び込んで城主と仮面の二人だけ討つのが大義名分も立つと思うのですが、頭に血が上ってるのか、まるっきりお構いなし。お城の人も同罪ということで皆殺しにする気か?さすが殲滅閃士…というか止めろよ、やっちゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/15

ケロロ軍曹「ケロロ すごろく攻略戦 であります」

 ミルクティーはミルクが先か紅茶が先かでもめるケロロと夏美。で、決着方法が何故か双六。

 ケロロ企画の時点であやしい双六。それがクルル作製と来たらかなり危険なことは分かり切ってる…かと思えば、モアの司会で和やかにスタート。

 世界の不思議を満喫する冬樹、甘い物食べ放題を満喫するタママ、遊びを満喫するケロロに対し、闘牛だのムエタイだの格闘技づくしの夏美。ケロロが夏美の嗜好を誤解しているのか、クルルがわざと曲解しているのか(^^;

 しかし、漫画とかガンプラづくりとか時間がかかるところはどうしてるんだろう、時間の流れの違う空間にでも飛ばしてるのか?とか考えてしまうのは無粋…ですな(^^;;;

 そんな楽しい双六にも実はケロロの策略が!ケロン人がゴールしたらペコポン侵略が現実に。冬樹と夏美を参加させたのは合意を取るため?もしモアが参加してたらペコポン破壊なのかな?とか思っていたら…

 双六で一番止まってはいけないコマ、あがりの一個手前に止まってしまうケロロ。「振り出しに戻る」かと思いきや、恐怖の大王アンゴルパパ降臨。モアも一緒になって黙示録撃している様は餅つきに見えなくもない(笑)地球が無くなったら侵略も結局振り出しに戻るなわけですが。

 ギロロの活躍(?)で救われる地球。蹴り一つで救星の英雄?

「ドロロ もーれつに熱血せよ であります」

 556の強烈な存在感に圧倒されるドロロ。無視されるくらいなら嫌われた方がまだマシ?

 556のアドバイスで勇者ラムネ…もとい熱血モードに覚醒するドロロ。そのままケロロ小隊の面々を巻き込んで必殺技を編み出す特訓を開始。

 たっぷりと存在感をアピールしたところに556出現。敵に塩を送ったって言うか自作自演?それを特訓の末に編み出した新必殺技「竜王陣・カードストリームアタック」で撃破するケロロ小隊-ドロロ…

 ドロロ、そこで名乗るべきは「ビッグワン」だろ。そうすればいいとこ独り占めに出来たのに。普通のトランプならジョーカーが最強だが、特撮ではダメだ。こういう星の元に生まれてしまったんだなぁ(T-T)

 しかし何度も再放送されているウルトラマンシリーズならまだしも、ジャッカー電撃隊なんて子供はおろか下手すると20代前半でも知らないんじゃないかと(^^;;;

 今日のモアの診察室「お腹ぺっこぺこっていうか青色吐息」はぁ~(T-T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/14

Xenosaga 第二話

 ガッチャマンもどきが幼女を恐喝誘拐(笑)

 グノーシスを固着とか言ってますが、そんな簡単にしかも広範囲に影響を及ぼす事が出来るならもっと早く使え。むしろ、起動時に使っていれば艦隊全滅なんて事にはならなかったんでは。弾が当たらないって泣き叫びながら死んでいった人たちは犬死にですか?

…まさかわざとか?保護対象以外は見殺し、いや自らの手を汚さずに体よく口封じなのか?

 ということはあの軍人が今後のキーパーソン?奴には是非とも生き抜いてもらわないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JINKI:EXTEND 第二話

 遺産目当ての母。と見せかけて裏でいろいろ画策しているのですな。

 青葉、モデラー魂全開。それを、遊びじゃないんだ邪魔するなとか怒ってるおやっさん方。あなた方の前回の醜態の数々のことは棚上げですか?

 予想通り、爺様リタイアで青葉代理参戦。爺様、腕が動く動かない以前にちゃんと止血しないと出血多量で死にそう。

 今回は青葉の表情がいろいろ見られて楽しかったと言うことで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/13

ネギま! 第二話

 記憶を消そうとしたら熊が消えた…

 既に無理に熊を出す必要性を感じないんですが…他にもっといい演出を考えて欲しい物。というか、仕草と表情だけで表現出来るように思うんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/01/11

スクールランブル 第十五話

 逃げるから追う、追うから逃げる。逃げなきゃ追われないし、追わなきゃ逃げられない。逃げるから追われるし、追われるから逃げる。逃げなきゃ追ってこないし、追って来なきゃ逃げない。

 そしてどんどん絡まる誤解の糸。ちゃんと話しあえよ、お前ら…

 とりあえず、女の子を襲った奴がわざわざ上着やらバックやらを届けに来たりしないよ?

 そして追わないと戻ってきたりする?(笑)

 結局、初心に返って仲直りする二人と理由を忘れているバカ二人。大団円…なのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/09

こんなスパムが来た

「新年会決定!」
あけましておめでとうございます。
ことしもよろしくお願い致します。
新年会が下記アドレスに決定しましたのでお願いします。
↓アドレス
(URL)/?code=AgU9TqAEhAB8XKeXT5oBZiGMljaHlezZ
今すぐGoGoGo!!!!

 なんでそのアドレスにわざわざアクセスせなあかんねん!?このメールに日時と場所書きゃすむ話しやろ。そもそもその引数は何よ?
 そして「今すぐGoGoGo!!!!」って、ふざけてんのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギャラリーフェイク 第一話

 言いたいことのほとんどを実験的なblogさんが書いていらっしゃるので実は書くことがないとか(^^;;;

 細野先生の画風をアニメで再現するのは難しいと思うので、作画に関してはブラックジャックの漫画とアニメの関係みたいなものと思っておきます。

 フジタがやたら格好いいというか渋いというか。話の内容のせい?

 サラは日本語が片言なのが萌えポイントなのに。何か問題でもあるのかなぁ?残念。あ、次回は出会い編だから片言が聞けるかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グレネーダー 第一話

 地上波でも放送開始。原作は一応読んでいるのでとりあえず見てみる。

 原作と設定違うのね。琉朱菜がお馬鹿じゃないし、やっちゃんはへたれだし。琉朱菜の師匠っぽい人が女だし。あ、ということは琉朱菜のおっぱいリロードはこの人が!?

 お馬鹿な琉朱菜と真面目なやっちゃんの掛け合いが好きだったので、その辺が変わっちゃてるのはなぁ。これからどんどんお馬鹿になっていくならいいけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/08

ケロロ軍曹「モア ていうか謹賀新年? であります」

 ケロロ小隊の新年会。いきなりお酒?かと思いきや縄文水ですか。

 お正月の遊びにかこつけて弄ばれるギロロ。まあ、これもみんなに愛されている証?忘れられるよりはマシだよね?(笑)

 新年の抱負。クルルにどんな抱負があったのか…やっぱり聞かない方がいいんでしょうなぁ(^^;;;
ここぞとばかりにケロロへの想いを吐露するタママ。思いっきり引いている面々の中でケロロ、大人の対処。いいのかこれで?
 おじさまと真っ白な教会で結婚式を、って抱負というよりむしろ願望?発言をタママに邪魔されるモア。ケロロがどういう反応を返すのか見てみたかった気もしますが。

 ケロロ作の「究極のお雑煮」。何をどう混ぜたらあんな色になるのかはこの際おいといて…化学反応って事はあの泡はガスが発生中?(^^;;;

 ケロロへの愛故に「究極のお雑煮」を一気食いするモア。結果…酔っぱらい?さすがに恐怖の大王だけあって毒物への耐性が強いと見るべきか、それともモアがこんなになるほど致命的な物体だったと見るべきか(^^;

「お・じ・さ・ま」と艶っぽく迫ってくるモア…はいいんですが…ねぇ?(^^;;;;

 忘れ去られていたが故に命拾いしたドロロ。複雑な心境。

「ケロロ おせちもいいけど宿題もね であります」

 ケロン本星からの年賀状で突発的に始まるお便りコーナー。パーソナリティは能登…もといアンゴル=モアでお送りします(笑)
 本星ではずいぶんと報道管制が引かれているのですな。旧日本軍並み?

 またも忘れられているドロロ。ていうか公式には未だ行方不明扱いなだけでは?

 とりあえず、宿題は早めに…って時既に遅しですな。その辺も含めたオチなのですか、これは(--;

 ケロロ絵描き歌。なんか随分強引な感じがするのは気のせいですか?

 モアの診察室「今すぐケロロが見たいって言うか無我夢中」じゃ、そういうことで…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/07

Xenosaga 第一話

 ゲームはやったことないので予備知識ありません。

 アンドロイドと軍人の確執っていうのはお約束?
 人権が保障されているとか言ってましたが、人間と対等というわけでもないようだし微妙な立場にあるようで。

 実体化せんでも攻撃出来るんならわざわざ実体化せんでもいいだろうに。限界時間とかがあって息継ぎみたいな物なのか?

 勝手に起動して拘束具を引きちぎるコスモス。非常事態下じゃなかったらかなり由々しき問題なような(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JINKI:EXTEND 第一話

 モデラーの女の子が本物のロボットに乗る羽目になって闘うお話?

 女装で「お母さん」だと名乗った上で、頭突きで気絶させて拉致るって一体どういう意味が…よく警察のご用にならなかった物。

 どうやら肩の辺りに閉じこめられていたようだけど加速Gが軽減されている様子もなく。普通死ぬよ?

 次々と発覚するスタッフの忘れ物。こんな連中にバックアップ任せていて大丈夫なのか?

 燃料ないのに表示は満タンって実は彼女自身が何らかのエネルギー源とかそういうこと?血縁だかなんだかいうものらいいし。

 とりあえず、このロボットは卵をつぶさずにつかめる機能があるらしい(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネギま! 第一話

 クラス全員ちゃんとキャラ設定されていると言うことは、モブを適当に描くわけには行かないわけで。作画大変だろうなぁとか思ってしまう私は原作はたまにパラパラ見る程度。当然名前なんて覚えられません(^^;

 演劇部ってあんな魚の着ぐるみが普通に常備されているのですか?つーかどんな劇で使うのよ?

 テレ東規制対策。そうか。カット単体でパンツと認識出来なきゃいいのか。でも、やっぱり不自然だよなぁ…

 名簿の写真に落書きして憂さを晴らしている辺りまだまだ子供ですな。

 くしゃみで魔力を暴発させてしまったり、周りを確認せずに一目で魔法とわかる魔法を使ってしまう辺り、魔法使いとしては未熟者。

 ところでこの作画と彩色でこのままいくの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/03

スクールランブル 第十四話

 播磨が出てきた建物は一体何?動物たちはあそこに住んでいるの?

 播磨と八雲って初対面だっけ?「しーん」って、心が読めてないのか、それとも心静かって事なのか?

 播磨の裸が頭から離れない沢近。あんなインパクトの強い物を見た上に羽交い締めにされちゃあ、忘れろったって無理だわな(^^;

 天満の天然勘違いトークでどんどんこじれていく人間関係。天満が針のむしろになっているのはある意味自業自得。むしろ自覚がない分タチが悪い?そしてそのツケは全て当然のように播磨に(^^;

 アマレス少女・一条。力学の応用ったってそれは物をちょっと動かす場合であって、持ち運ぶときは余り関係ないような。重心とかバランスとかベクトルとかそう言うで待ちやすい場所はあるかも知れないけど、だからってピアノを一人で運べる物なの?

 自分が楽をするための一言で一条の心を掴んでしまった上、無意識に出た一言でデートすることになってしまった今鳥。まあ、がんばれ。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/01

謹賀新年

mx0501あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

2005年元旦
ぶろ~くん・こんぱす
藤ゆたか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »