« スクールランブル 第十三話 | トップページ | 冬コミ無事終了 »

2004/12/31

げんしけん 第十二話

 活動停止で次第に無気力になっていくげんしけんの面々。

 活動停止になったのが自分のせいとなればやっぱり辛い。斑目のいつもの毒舌でついに泣き崩れてしまう咲。その後、咲が立ち直るまでの数時間は斑目にとってまさに地獄。しかも耐えきれなくなって口に出す一言一言が全て逆効果の無限あり地獄…自業自得とはいえ哀れ。

 ボランティア活動でコミフェスに行けないことが判明し、同人誌への熱き思いを演説する斑目。潔いと言えばいいけど、そりゃ殴られるわな(^^;;;

 コミフェスに笹原妹とともに突撃する咲。高坂のためとか言って引き込んだのか?でも、会場を走ってはいかんな。

 活動再開を期に会長に就任した笹原。その野望はコミフェスサークル参加。しかも男性向け…おいおい(^^;

 ちなみにアレ書類不備ですな。濁点は一文字だ。なんて一瞬で看破出来てしまう自分が悲しい(T-T)

|

« スクールランブル 第十三話 | トップページ | 冬コミ無事終了 »

終了・げ げんしけん 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/2426962

この記事へのトラックバック一覧です: げんしけん 第十二話:

« スクールランブル 第十三話 | トップページ | 冬コミ無事終了 »