« げんしけん 第七話 | トップページ | ローゼンメイデン 第八話 »

2004/11/26

成恵の世界 少年A1月号

 おまっとさんでございました!満を持しての四季ちゃん登場!!

 しかも、巻頭カラーでメイド服♪グッジョブ、丸川先生!
ぴーとさんまでメイド服仕様なのはさすがというか。

 時台屋存続のために健気に頑張る四季ちゃん。手段を選べないほどせっぱ詰まっているご様子。しかし、学校の方にはろくな友人がいない模様(--;

 祟りってお鼠様じゃないのね。でも、四季ちゃんが言うとやたら信憑性が。

 四季ちゃんのピンチに役立たずなぴーとさん。
かとおもいきや若かりし頃の四季ちゃんのお婆様を召喚。さすがぴーとさん。でも、和人を連れて行ったところを見ると和人の存在も不可欠要素?あとはやっぱり例の印か。それに桜の狂い咲きはどう関わってくるのやら。

 四季ちゃんの一族の名前は文豪シリーズ?お婆様の名前は石川折。四季ちゃんそっくりだけど、ちょっとつり目できつい性格?たまに香奈花に見えるコマが(^^;;;

 タイムパラドックス考証で生き生きしている八木。この手の話でメインに関わってくるのは珍しい。

 やっぱりいいとこのお嬢様だった四季。成恵には刺激が強すぎたようで(^^;

 おばあちゃんと孫でドキドキって、いったい何の影響ですか?丸川先生…

|

« げんしけん 第七話 | トップページ | ローゼンメイデン 第八話 »

成恵の世界 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/2078286

この記事へのトラックバック一覧です: 成恵の世界 少年A1月号:

« げんしけん 第七話 | トップページ | ローゼンメイデン 第八話 »