« 美鳥の日々「二人no日々」 | トップページ | 不覚 »

2004/06/29

成恵の世界(少年A8月号)

 和人がアニオタを卒業してニュー和人に!?

 七瀬家防衛も無事終わって今回は和人メインの日常のお話。でも、和人は機族達の戦闘を間近に見て心境の変化があったようで、興味が架空の存在の四号ちゃんから実在している機族に移りつつある模様。和人、成恵にうかつなことを言うと大変だぞ?今回は幸いにもこの辺には触れられませんでしたが。

 アニメより女をとったと思われてパソコン部から追い出される和人。まあ、タイミングが悪かった。どっちにしろ相談なんて出来ないわけですけど。「奥方」と言われて、意識してしまってカチコチの上に妙なことを口走っている成恵が可愛いです。

「簡単に捨ててしまうなんて作った人に悪い気がする」と語る和人。その気持ちはとても大切なことです。そして、「楽しんでもらえたなら、きっと作り手も満足」と返す八木。謙遜してますけど作り手の言葉ですね。未来の小説家の片鱗も発揮?

 プールに飛び込んだ和人を助けるために制服のままプールに飛び込む成恵。ここまでしてくれる娘なんてまずいないぞ和人。「どうせ瞬間移動で家にすぐ着替えに帰れる」なんて無粋なことは考えちゃダメです。

 サバラってインスマスを覆う影だったのか・・・微妙にゴジラが入ってる気もしますが。ともかく、父の意外な一面を知ってようやく和人は見失っていた自分のペースを取り戻し、自分の行くべき方向もおぼろげながら見えてきたようですね。

 しかし、和人の姉は登場2コマ、台詞1個だけですか?未だに名前出てこないし。不憫だなぁ・・・

|

« 美鳥の日々「二人no日々」 | トップページ | 不覚 »

成恵の世界 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/862619

この記事へのトラックバック一覧です: 成恵の世界(少年A8月号):

« 美鳥の日々「二人no日々」 | トップページ | 不覚 »