« 東京優駿 | トップページ | 夏コミ受かりました »

2004/05/30

美鳥の日々「タッキーno日々」

 セイジが神になるAパート。これが後に高見沢の進路を決定づけることになろうとは誰が予想したでしょうか(^^;
巻き込まれ系の話である物の、結果的にいい話でまとまってしまったのでツッコミどころが見つかりません。
 あ、高見沢の美鳥サイトは存続するのか。

 続くBパート。多段オチの上にどんでん返しまでついたジェットコースターのような展開の、高見沢の恋のお話。
 セイジが高見沢のことをどう思っているのかは「高見沢の日々3」でよくわかりますが、日頃の高見沢の言動を見ているとあれ以外の状況が思い浮かばないのも事実。
 この話は「女の子は外見と中身が必ずしも一致するわけではないから気をつけろ!」と言う話なのか「生身の女の子に自分の理想を押しつけるとろくな事にならない」と言う話なのか、解釈によってまるで正反対の結論が出てきますね。

 来週はついに最終兵器の声も高い耕太くん登場ですか。凄く楽しみです♪
 

|

« 東京優駿 | トップページ | 夏コミ受かりました »

終了・み 美鳥の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美鳥の日々「タッキーno日々」:

« 東京優駿 | トップページ | 夏コミ受かりました »